株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

新ビジネスモデル実践セミナー

研修について

片方講師のアドバイスから多くの新商品・新ビジネスが誕生!

片方講師とは

セコム創業者の飯田氏はじめ、多くの経営者が絶大な信頼を寄せる人物です。ファクシミリの開発、大阪万博や都市開発などビッグプロジェクトの企画、東急ハンズの構想など、数多くの事業を成功に導いてきた素晴らしい先生です。

講師紹介

片方 善治氏

片方 善治氏

高崎商科大学 客員教授

講師ご挨拶

私の生家は製材所を営む木材商でした。私が5歳の時、昭和の大恐慌や事業のトラブル、父の死去と続き、会社は倒産、家庭は火の車となりました。そのような状況では進学もままならず、昭和28年フルブライト留学生(奨学金制度の一つ)で渡米し、大学・大学院と進み、博士号を取得することができました。その後は大学で教えたり、松下電器(現パナソニック)・東急などの顧問、現在はセコムの顧問をしております。
これまで私が学んできた学問や経験は、本セミナーの研修内容や経営懇談会に全て生きています。
新しい時代を生き抜く知恵と実践を、研修参加の皆さんと一緒に考える機会にしたいと思っています。

開催日程

【サテライト開催】メイン会場の講義をLive中継により、各地の会場で同時に受講できます。
サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

2017年 日程表

各講 12:30~18:00(経営懇談会18:00~19:00)

[メイン会場]東京 [サテライト会場]名古屋、札幌

第1講 2017年4月10日(月)
第2講 2017年5月8日(月)
第3講 2017年6月26日(月)
第4講 2017年7月18日(火)
第5講 2017年8月28日(月)
第6講 2017年9月22日(金)

研修内容

研修の目的1 新ビジネスを生み出す『発想のコツ』をつかむ

片方講師が開発した「成功を生み出す発想法“ZK法”」を講義や実習を通して習得します

新用途開発、新市場開拓、新サービス開発、新商品開発

研修の目的2 新商品・新サービス・新ビジネスモデル等を立案する

浮かんだアイデアをビジネスに落とし込むため、様々なツールを活用しながら具体化させていきます

研修の目的3 自社独自の計画書を作成する

研修の目的3 自社独自の計画書を作成する

自社の目的に合わせた計画書を作成し、実現に向け行動することができます

  • 新ビジネス開発計画書
  • 新商品開発計画書
  • 用途開発計画書
  • 新事業開発計画書
  • 新サービス開発計画書
  • ○○開発計画書

研修カリキュラム

第1講

K法による全脳思考と新商品開発

  • 新ビジネスモデル実践セミナーで学ぶ能力再発見
  • 新商品・タネの見つけ方
  • 企業の成功発想の全体像
  • 「大人が喜ぶ貯金箱」の企画
第2講

発想力と情報力の鍛え方

  • 不常識がアイデアを生む
  • ひらめきを得て商品に活かした例
  • 片方式情報力の3原則
  • サクセス・フロー(ZK法)による新事業開発
第3講

消費者を満足させる価値づくり

  • 「発想」を深めて創る事業価値
  • 消費者の欲求を満足させる
  • ものづくりとことづくり
  • 成功発想マトリックス
第4講

中小企業の成長ビジネスを探す

  • ノウハウ活かして、成功を呼びこもう
  • 中小企業の成長ビジネス
  • サクセス・フィッシュボーンの作成法
  • ゴールデントライアングルの作成例
第5講

成功する新事業の計画と実践

  • 成功発想の知恵とPDCAサイクル
  • 組織力・人間力・商品力
  • ゴールデン・トライアングルの“各種”作成法
  • 成功のチェックポイント
  • 5つの「発想法」と「作図法」まとめ
第6講

研修の仕上げが未来への扉を開く

  • 新ビジネスモデル実践セミナーの学びを今後のビジネスに活かす
  • 新ビジネスモデル実践セミナーの成果発表
  • 企業の成長モデルと成功発想の全体像

参加者の声

山陽製紙株式会社 専務取締役 原田 千秋 様

山陽製紙株式会社様

紙の消費量は年々減少しており、新たなマーケットを開拓する必要に迫られていたため受講しました。「成功発想マトリックス」で「理念」「行動」「表現」を繰り返し考え、落とし込むことであらたな事業とブランドを構築することができました。この考えを全社員に落とし込み、知恵を集めています。今では200以上のアイデアが集まるようになっています。

山陽製紙株式会社 専務取締役 原田 千秋 様 (製紙・リサイクル業/大阪府)

株式会社ピーターパン 代表取締役社長 大橋 珠生 様

株式会社ピーターパン様

ホスピタリティあふれるおもてなしを心がけながら、美味しい焼きたてのパンを提供しています。お陰様で遠い地域からも、はるばる買いにお越しいただいています。これまで郊外型の店舗ばかりでしたが、今回JR千葉駅への出店依頼がありました。片方先生のアドバイスを基に、店づくりや新商品の発想、ゴールデントライアングルを作成しました。そして、2016年11月20日『マイステーションマイベーカリー(私の駅の私のベーカリー)』をテーマにした新しいタイプの店舗をオープンさせることができました。

株式会社ピーターパン 代表取締役社長 大橋 珠生 様 (パンの製造販売/千葉県)

株式会社コンフォール代表取締役社長 原 文典氏 様

株式会社コンフォール様

清掃を中心としたビルメンテナンス業から医療向けのトータルヘルスサポート事業、さらにはリゾートホテル向けの新サービスを開発し、価格競争から脱出することができました。新ビジネスモデル実践セミナーを2011年に初めて受講、その後も5回継続して受講しています。サービスの提供範囲を広げるなど、新たな商品・新サービスの開発を年々生み出しています。幹部と一緒に継続受講していることで、組織として新しい発想の思考が広がり、社風として根付いています。

株式会社コンフォール代表取締役社長 原 文典氏 様 (ビルメンテナンス業・医療現場のサポートサービス業・行政指定管理事業/長野県)

株式会社プラン・ドゥ 代表取締役 杉山 浩一 様

株式会社プラン・ドゥ様

東京オリンピック以降の景気悪化に備えて、他社にはない付加価値とサービスの開発が緊急課題でした。新ビジネスモデル実践セミナーで学ぶ「ゴールデントライアングル」によって、強みを発揮できる新しいサービスが生まれ、これまでの不動産販売から、賃貸マンションの管理事業にウエイトをシフトしました。課題であった新規事業開発が実現しています。このことで、社員さんのモチベーションがあがり、社内が活性化しています。

株式会社プラン・ドゥ 代表取締役 杉山 浩一 様 (不動産業/東京都)

京滋ユアサ電機株式会社 代表取締役社長 林 晃生 様

京滋ユアサ電機株式会社様

京都・滋賀を中心に、バッテリーに関する仕事とドコモの携帯電話販売事業を展開しています。技術変化の激しい時代が続くなか、将来のビジネスモデルを計画するために参加しました。地域への貢献と次世代産業を見据えてZK法で発想し、サクセスマトリックス、サクセスフィッシュボーン、ゴールデントライアングルを作成しました。これらをもとに「ZEVとZEHのインターフェイスカンパニー」という次世代につながる計画を立案し、現在、実現に向けて動き始めています。

京滋ユアサ電機株式会社 代表取締役社長 林 晃生 様 (メディア事業・電装事業/京都府)

株式会社エイチ・エス・ケイ 常務取締役 白鳥 雄次 様

株式会社エイチ・エス・ケイ様

北関東を中心にヘアカット専門店を75店舗と美容室を2店舗経営しています。中長期的に会社の未来を考えたとき、ワンプライスのヘアカット専門店では客数を追い続けなければならないため、新しいビジネスモデルをつくり、それを実現するべく受講しました。この研修で「専門店でやってきたノウハウは自社独自の財産である」との気づきを得て、「新しい専門店をつくる」という自社の方針を明確にすることができました。いま、社内では「○○が喜ぶヘアカット専門店のビジネスモデル」を合言葉に既存店の業態転換を進める準備をしています。

株式会社エイチ・エス・ケイ 常務取締役 白鳥 雄次 様 (美容業/茨城県)

参加要領

メイン会場

東京研修センター

サテライト会場

名古屋研修センター札幌研修センター
※サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

受講料(税込)

●メイン会場で受講される方(東京)

オーナー会員 PSV会員 一 般
1名参加 270,000円 286,200円 302,400円
2名参加 246,780円/名 280,800円/名
3名以上 220,860円/名 270,000円/名
再受講 受講料から1名につき10%の割引をいたします。

●サテライト会場で受講される方(名古屋・札幌)

オーナー会員 PSV会員 一 般
1名 216,000円 228,960円 241,920円
再受講 受講料から1名につき10%の割引をいたします。

※再受講割引はご本人様に限ります。
※受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

振込口座

三菱東京UFJ銀行 池田支店
普通預金 口座番号 1123961
口座名 (株)日本創造教育研究所
※ 恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、確認のお電話や資料の郵送をさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。
  • 同じ会社の方に限り、代理出席が可能です。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ