株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

社長幹部塾

研修について

講師紹介

田舞 徳太郎

田舞 徳太郎

日本創造教育研究所グループ 代表

社長幹部塾のコンセプトは、ディスカッションや宿題を通して、社長と幹部が自社の経営理念・ビジョン・方向性・問題点などを共有することです。また、企業組織の基本についての講義も織り交ぜ、迅速かつ着実に様々な念いが共有されることを後押しします。このセミナーで、お互いの「本音」を融合し、激動の時代を乗り越える「自社の将来像」を掴んでください。

開催日程

【サテライト開催】メイン会場の講義をLive中継により、各地の会場で同時に受講できます。
サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

2017年 日程表

開催時間 各講 12:30~17:30

[メイン会場]大阪 [サテライト会場]東京・名古屋・札幌・広島・福岡会場

第1講 2017年6月26日(月)
第2講 2017年7月27日(木)
第3講 2017年8月29日(火)
第4講 2017年9月28日(木)
第5講 2017年10月26日(木)

研修内容

社長と幹部のベクトルが合った時、組織は最大の力を発揮する!!

研修のポイント

社長と幹部が本音でディスカッションする

社長と幹部が本音でディスカッションする

●社長と幹部の仕事への念いが融合され、価値観を認め合える
●テーマに応じて、それぞれの立場や役割を再確認できる
●会社では議論できないこと、または聞くことのできない話ができる
●お互いの立場を尊重できる関係が築ける

多くのディスカッションを通じて、社長・幹部の責任や決意が明確になり、企業の発展につながります

この研修は経営者・幹部の複数で参加されると効果が高まります!

ディスカッションの主なテーマ

1. 経営理念や経営方針の共有

1. 経営理念や経営方針の共有

自社は企業としてどうあるべきか、どのような方向へ進むのか。といったことが、お互いに明確になっていなければ、成長発展することはできません。社長と幹部がお互いにどのような念いをもっているのかを確認し、経営理念や経営方針を共有していきます。

2. 報告・連絡系統の見直しと改善策の検討

2. 報告・連絡系統の見直しと改善策の検討

現場で起こった問題は、社長と幹部へ報告されているでしょうか。また、社長や幹部が立てた解決策は、現場へと伝わっているでしょうか。報告漏れや解決策の未徹底によって、同じ問題が繰り返されるのです。ディスカッションによって報告・連絡系統を見直し、改善策を検討します。

3. 今、解決すべき問題の共有と具体策の立案

3. 今、解決すべき問題の共有と具体策の立案

自社の将来を左右する問題は、社長と幹部が協力しなければ解決できません。そのためにも、今すぐに解決すべき問題を共有し、具体策を考えます。社長と幹部が問題を共有することで、連携をとってその解決に当たることができます。

4. 人財育成と社風の改善

求める人財像が明確でなければ、「人財育成」はできません。社長と幹部が考えを共有することで、自社が求める人財像が明確になります。また社風は、考えや念いからだけではなく、社長や幹部の態度や行動から生まれるものです。お互いの態度や行動が、理念に適っているかどうかを確認していきます。

研修カリキュラム

第1講

社長と幹部の役割とビジネスモデルの理解

  1. 社長幹部塾の目的
  2. 社長と幹部の役割と責任の明確化
  3. 利益の上がるシステムづくり
  4. ビジネスモデル構築の概念図
  5. 経営の基本と機能
第2講

社長と幹部が本来すべき仕事とは

  1. 問題と課題と方針の因果関係
  2. 社長方針の作成方法
  3. 社長がすべき仕事とは
  4. 幹部がすべき仕事とは
  5. 社長と幹部の仕事は補い合って完成する
第3講

会社の財産は人間である。その人間のマインドで業績は決まる!

  1. 社長力で統率する
  2. 管理力でマネジメントする
  3. 人財育成の最大のポイント
  4. 社内教育と社外研修で人財を育成する
  5. 教育環境を整える
第4講

社内の意志統一が自社の命運を分ける

  • 社長と幹部の課題の明確化
  • 経営理念の浸透度と起こりうる問題
  • 社長と幹部の使命感
  • 社長と幹部がお互いに求める成果
  • 自社の経営理念の課題と問題点
第5講

経営活動の中心は顧客づくりにある

  1. 外部環境の変化に合わせた組織づくり
  2. 自社の経営現状分析
  3. 究極の顧客満足とは何か
  4. 他社との差別化に必要な視点
  5. 5つのサービスをつくり出す

参加者の声

株式会社バイタリティ 代表取締役 岩田 浩 様

[社長] 岩田社長にお聞きしました!

Q.研修に参加されたきっかけを教えてください

組織を変更したこともあり、幹部の皆と今後について話しあえる場が欲しかったため参加しました。より深いコミュニケーションがとれることも狙いの一つでした。

Q.どのような気づきや学びがありましたか?

研修では、改めて経営理念の浸透が重要だということを考えさせられました。また、経営方針を作成する際にも、今までと違う視点で考えられるようになりました。

Q.具体的にどのような変化がありましたか?

マネージャーとのミーティングや懇談会を毎月実施するようになりました。今は、マネージャーが中心となり、自分たちで考えて行動してくれています。報告の内容にも変化が現れ、頼もしく思っています。これからもマネージャー達と力を合わせて共に成長し、会社を大きくしていきます。

株式会社バイタリティ 代表取締役 岩田 浩 様 (飲食業/東京都)

マネージャー 沼田 政人 様

[幹部]沼田様にお聞きしました!

Q.研修でどんな気づきや学びがありましたか?

私自身、経営幹部としての自覚がまだまだ足りないと実感しました。
研修では社長と幹部とで“自社の将来像”や“念い”を共有することができ、幹部として、何をすべきかが明確になり、行動に移せるようになりました。

Q.自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

これまで以上に話し合う時間を作れたことで、どんなことも本音で話し合えるようになりました。また、価値観や会社の問題をしっかりと自分に落とし込むことができました。幹部としてやるべきことが明確になりましたので、コア・コンピタンス経営の実現をめざし取り組んで参ります。

マネージャー 沼田 政人 様

参加要領

受講対象

社長・幹部・幹部候補・後継経営者
※お一人でもご参加いただけますが、同会場で複数名でのご参加が効果的です。
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

定員

100名

開催会場

※複数でご参加の場合、本研修の特性上、同一会場での受講をお願いします。

メイン会場

大阪研修センター

サテライト会場

東京研修センター名古屋研修センター札幌研修センター広島営業所福岡会場(TKP博多駅筑紫口ビジネスセンター)
※サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

受講料(税込)

●メイン会場(大阪)で受講される方

オーナー会員 PSV会員 一般
1名 194,400円 205,200円 216,000円
2名以上 162,000円/名 194,400/名
再受講 1名につき10%割引をします

●サテライト会場(東京・名古屋・札幌・広島・福岡会場)で受講される方

オーナー会員 PSV会員 一般
1名 155,520円 164,160円 172,800円
再受講 1名につき10%割引をします

※ オーナー会員のTT特典を振り替えてご受講いただけます。(1枠につき1名)
※ サテライト会場の複数割引はございません。
※ 受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※ 受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講費用の返金はいたしかねます。
※ 再受講割引はご本人様に限ります。

振込口座

三菱東京UFJ銀行 池田支店 普通預金 1123961
口座名 (株)日本創造教育研究所
※ 恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、確認のお電話や資料の郵送をさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ