株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

田舞徳太郎の可能思考研修基礎コース(SA)

研修について

中小企業の最大の経営資源は社長、幹部である

人財を『人財』に育てるためには、経営者が器を広げ、魅力あるリーダーにならなければなりません。
社員の心に火をつけ、モチベーションの高い組織をつくりましょう !

日本創造教育研究所の想い

日本創造教育研究所 第一研修センター
設立当時の日本創造教育研究所 第一研修センター

日本創造教育研究所グループの創業者である田舞德太郎は、中学卒業を前に父が経営する会社の倒産が原因で父親の借金の一部を背負い、大阪の寿司店に丁稚奉公する。

職人の世界は大変厳しいが、寿司店の店長から
「人間というのは、与えられた状況、環境の中で精一杯努力してこそ、次の道はひらける」と諭される。

努力が実り、昭和45年大阪で『音羽鮨』を開店。外食ブームの影響もあり大繁盛。次々に店舗展開するが、同時に「人」の問題で苦しんだ。苦楽を共にした大切な仲間、手塩にかけて育てた社員が次々と離れていった。悔しさと寂しさで自信を失い、自分の至らなさに気づいた。

「人が辞めていく原因は自分にある。リーダーとして魅力がないからだ」

魅力ある経営者になるため、懸命に学び続けた。学び続ける中、多くの経営者が同じように「人」の悩みを抱えていることを知った。

そこで、中小企業の人財育成に貢献できるような教育会社をつくることを決意し、昭和62年 日本創造教育研究所を設立。「共に学び 共に栄える」を経営理念に、可能思考研修をはじめとした前向きな捉え方を教育するプログラムを構築した。

現在、日本の企業数の99.7%を中小企業が占め、日本経済を支えている。しかし、その多くが業績不振で悩んでいる。全ては「人」の問題。

私たちの使命は経営感覚を身につけた可能思考能力の高い人財育成をとおして、中小企業の成長発展に貢献すること。

「日創研と出会ったから今がある」
「あの研修を受けたからこそ今がある」

ひとりでも多くのお客様にそう言っていただくこと、それが私たちの願いです。

講師紹介

田舞徳太郎

田舞徳太郎

日本創造教育研究所グループ 代表

【プロフィール】
24歳で起業。30店舗以上の飲食店を展開する過程で、企業の発展には人財の育成が不可欠という結論に至る。人財育成に課題を感じる多くの経営者を支援するべく、日本創造教育研究所を創業。現在は日本創造教育研究所グループの代表をはじめ、各社の代表取締役を兼務する実務家。
公益社団法人日本青年会議所の研修担当、常任理事、副会頭を歴任。
1998年に渡米し、スタンフォード大学で客員研究員として、「ベンチャー企業論」「日米の経営比較」等を研究。多くの「赤字企業の再建」を手掛け、空理空論ではない「リーダーシップの重要性」と「マネジメント能力の必要性」を語る。経営者・経営幹部は「手堅い実務家」であるべきと主張し、「理念と戦略のバランス」を説く。

開催日程

2017年 日程表

1日目 9:00~21:00
2日目 9:00~21:00
3日目 8:30~20:30(20:30~21:00 経営者対象[企業の人財育成講座])

東京 2017年3月3日(金)~ 5日(日) 東京研修センター お申し込みを締め切りました。
福岡 2017年5月19日(金)~ 21日(日) 福岡研修センター
大阪 2017年5月29日(月)~ 31日(水) 大阪研修センター
名古屋 2017年7月10日(月)~ 12日(水) 名古屋研修センター

他講師による基礎コース(SA)の日程はこちらをご覧ください。

研修内容

会社を変えたいなら、社長が変わりなさい。
社員を変えたいなら、自分を変えなさい。
松下 幸之助 翁(パナソニック創業者)

自分を変えたいなら、変わろうとせず、決めることです。自分を変えるには、「変わりたい」と、心の底から願うことです。
幸之助は、「人間は苦労して変わったぶんだけ、幸せになれるものだ」と言っています。
「松下幸之助に学ぶ 指導者の三六五日 この時代をいかに乗り切るか」木野親之 著(コスモ教育出版)より

このような思いはありませんか?

経営者の捉え方次第で経営判断が変わる

研修カリキュラム

1日目 9:00~21:00
  • 研修の目的
  • 心の4つの領域とリーダーシップ
  • 成果をつくり出す組織
  • 経営における選択と責任
  • 経営目標の実現
  • マネジメントゲーム「サクセスシミュレーション」
2日目 9:00~21:00
  • 目標の達成を妨げるもの
  • 社員に与える影響に気づく
  • 自己のパーソナリティー分析
  • 意志の力の重要性
  • 経営者のリーダーシップのあり方
  • 意思決定のプロセス
3日目 8:30~20:30
  • 経営の目的について学ぶ
  • モチベーションの源泉について学ぶ
  • 性格形成と人財育成について
  • 今後の成長課題の明確化
  • ビジョン(夢・理想)について学ぶ
  • 社員の動機づけについて学ぶ

20:30~21:00 ※経営者対象

  • 企業の人財育成講座

参加者の声

アイ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役 金子 和斗志 様

代表取締役
金子 和斗志 様

一部上場への扉が開いた

アイ・ケイ・ケイ株式会社

所在地
福岡県糟屋郡志免町
従業員数
621名(連結)
研修導入
1997年7月

Q.ご自身の体験をお聞かせください。

以前の私は、小さな町で成功していました。成果は出していましたが「井の中の蛙、大海を知らず」で、モヤモヤした思いがありました。そんな私が大きく変わることになったきっかけが基礎コース(SA)です。ビジョンと経営理念が明確になり、東証一部上場を実現することが出来たのも、基礎コース(SA)で気づいたことが原点になっています。経営者が自ら学ぶことでしか会社は良くならないし、企業成長はありえないという事が、深く理解できました。

Q.可能思考研修を会社でどのように活用されていますか?

一人ひとりには、無限の可能性があります。その可能性に気づき成長していくために、何事も「チャンス」と肯定的に捉える可能思考能力を重要視しています。弊社では、本人が受講を希望すれば、積極的に認めるようにしています。ただし、学んできたことを知識で終わらせるのではなく、仕事で実践することを強く求めています。教育費は欠かすことができない投資と考えています。

アイ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役 金子 和斗志 様 (ウェディング業・福岡県・16TT)

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 髙橋 明希 様

代表取締役社長
髙橋 明希 様

共通の価値観が良い結果をつくる

株式会社武蔵境自動車教習所

所在地
東京都武蔵野市境
従業員数
130名
研修導入
1993年6月

Q.ご自身の体験をお聞かせください。

可能思考研修を受講したことで、学ぶことの大切さを痛感しました。それ以来、毎月のように研修に参加させてもらい、たくさんのご縁をもらっています。学び続けることで、ものの見方や考えが変わり、経営の判断も変わります。もし、可能思考研修を受講していなかったら、今のような幸せな人生を歩んでいないと思います。

Q.可能思考研修を会社でどのように活用されていますか?

弊社では、一人でも部下を持つ者は実践コース(PSV)までの受講が必須です。それは、上司が受講している部下とそうでない部下とでは、あきらかに態度や表情、さらにはあがる成果も違うからです。社員にも基本的には入社後すぐに可能思考研修を受講するように勧めています。みんなが受講することで、共通の体験、共通の言葉、共通の価値観を社内で共有できるようになります。それが社風になり、業績に結びついています。

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 髙橋 明希 様 (自動車教習所・東京都・17TT)

株式会社 エムアイコーポレーション 代表取締役 池田 弘 様

Q.研修に参加された理由をお聞かせください

社員が増え、社員教育・人財育成を今後どのように進めていくかを検討していました。そんな時、可能思考研修を知り、より良い会社組織にするため受講を決めました。

Q.どのような気づきや学びがありましたか?

研修では、本当の自分を知ることができました。弱い自分、逃げていた自分、自信がなかった自分といろいろな自分に気づきましたが、最後に「やればできる自分」に気づきました。また、両親をはじめ、家族、社員さんへ改めて感謝できたことも大変良かったです。

Q.会社や経営にどのような効果がありましたか?

自分の未熟さを知ったので、自分磨きのために企業内教育インストラクター養成コース(TT)への参加を決めました。同時に、社員教育の必要性を痛感したので、可能思考研修を中心に社員派遣を進めています。
皆が幸せになれるような立派な会社を創るため、これからも学び続けます。

株式会社 エムアイコーポレーション 代表取締役 池田 弘 様 (愛知県・23TT)

株式会社横浜ハーベスト 代表取締役 松薗 芳子 様

Q.研修に参加された理由をお聞かせください

科学的な教育を取り入れたいと思っていたところ、同業の経営者から日本創造教育研究所を紹介いただき、基礎コース(SA)を受講しました。

Q.どのような気づきや学びがありましたか?

3日間の体験を一言でいうと、ショックの連続でした。自分がなんて傲慢で、自分勝手な経営者だったのだろうと深く反省しました。そして、社員さんの幸せのためにも、経営者として、もっと勉強して立派な会社を創ろうと決意しました。

Q.会社や経営にどのような効果がありましたか?

社員教育として可能思考研修を導入したことで、ベクトルがあった社風の良い会社になりました。現在は「学習する目標達成集団」へと変化し、業界の中でも注目される好業績企業に成長しております。この研修がなければ、今の会社はないと思っています。

株式会社横浜ハーベスト 代表取締役 松薗 芳子 様 (神奈川県・5TT)

参加要領

受講対象
  • 満18歳から65歳までの男女。
    ※ただし高校生は不可。また、20歳未満の方は保護者の承諾書が必要です。
  • 心身共に健康な方。
    ※過去のご病気を含めて、健康上ご心配のある方は事前にスタッフにご相談ください。
  • 申込書、健康に関する質問票等、受講に関する書類の提出を完了された方。

(コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方のご参加はご遠慮ください)

受講料(税込)
オーナー会員 一般
初参加 71,820円 76,680円
再受講 30,780円 30,780円

※オーナー会員のSA受講特典を使用できます。
フレックス・セレクトコースの場合、使用可能額から54,000円(税込)・再受講30,780円(税込)を引き落とします。

※再受講について、1997年4月以前にSAを受講された方は無料です。
オーナー会員受講特典をご使用の場合、SA受講特典1名分で2名の再受講が可能です。(2名同時申込みに限ります)

お支払い方法

お申し込み到着後、受講料の振込先を記載したご案内をお送りします。
原則、受講開始の3日前までに指定口座へお振込みください。
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

会場
研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、確認のお電話や資料の郵送をさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 解約について、受講料振込後に解約される場合は、銀行振込で返金させていただきます。その際の銀行振込手数料は恐れ入りますが申込者のご負担とさせていただきますのでご了承願います。クーリングオフに関して、受講料お支払い日を起算日として8日以内にお申し入れの場合には、受講料を全額ご返金いたします。ただし、受講生ご本人様の都合により受講を中断される場合は、受講料の返金はいたしかねます。

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ