サイト内検索
INNOVATION

可能思考セミナーのイノベーション

可能思考をなぜイノベーションしたのか?これからのAI・IoTの時代でも人財で決まる

可能思考が変わります!

①セミナー時間について

カリキュラムを改善し、1年前から初日12時30分開始・20時30分終了でセミナーを行っています。
「時間短縮によるセミナー効果の低下」を心配されるお声もございましたが、1年間の検証結果、効果性も低減することなく効果性を高めることが確認されました。さらに初日の開始をお昼にしたことで前日移動が不要になり、宿泊費の軽減、女性スタッフの派遣促進など多くのお喜びの声を頂いています。

②視覚に訴える

セミナースタイルも若い人々にも受け入れやすいように画像や動画、照明などを駆使しています。ツールを活用して講義スタイルを進化・革新し、わかりやすくしております。働く社員様のモチベーションや、考える力を高めるカリキュラムになっています。経営者の皆様にはぜひ、再受講していただき、効果的な派遣につなげてください。

③自己への気づき

創業から32年間 SA自己成長コースを行って参りました。SAとはセルフアウェアネスの略であり「自己への気づき」です。
最新のハーバードビジネスレビューのセルフアウェアネス研究において、現代のような答えがない時代では「自己への気づき(自己認識)」が必要であるという研究論文が発表されています。
2020年代を生き抜くリーダーには自分の強みや弱み、可能性などの「自己認識」を踏まえたリーダーシップが求められると提言されています。困難なことが目の前にあっても、肯定的に捉え前向きに行動し、やり抜いていく「可能思考能力」を高める内容となっています。

①2泊3日合宿制度の廃止

創業以来、可能思考セミナー SC自己実現コースは、期間中、セミナーに専念できる環境づくりと受講生の皆様同士の関りを強化することを目的に「合宿制」の形態をとってきました。
しかしながら、昨今では、ご家庭をお持ちのため宿泊は難しいといったお声を多数いただくようになりました。
また、近郊から通える方にとっては宿泊費もかからず、派遣側のご負担も軽減できるため、これまでの合宿制を廃止し、通いのセミナーにすることにいたしました。
併せて、初日を従来の「9:00開始」から「10:00開始」に変更し、極力前泊の負担が発生しないようにいたします。

②プログラムの見直し

合宿制廃止の影響でセミナー効果が下がらない様、従来以上に実習時間のウエートを高め、受講生の皆様同士で関わる時間を増やしていきます。
またコンセプトを「原因探求型」から「未来志向型」に切り替え、会社の方針や自身の目指すべきゴールを明確にしながら、その実現に向けて自分がなすべきことや実行に移していく決意を強化するスタイルに変えていきます。
セミナーで特に重要な「契約」も、心理学者であるアルバート・バンデューラ博士が提唱している『自己効力感』の裏付けとなる「言語的説得」として強化します。

③セミナー時間の見直し

上記内容を踏まえ、セミナー時間を以下の通り変更いたします。

開始時間 終了時間
1日目 10:00 19:30
2日目 9:00 19:30
3日目 9:00 17:45

変更時期:2020年1月~

「可能思考セミナー PSV目標実現コース」は、
社員様のエンゲージメント(愛着心)、生産性の向上、
仕事力・リーダーシップ・コミュニケーションを高めることを目的に
「可能思考セミナー SGA 目標実現コース」として生まれ変わります。

①SGA 目標実現コースとは

SGAとは、Success(成功)Goal(目標) Ambassador(推進役)の頭文字をとっています。
人に対する誠実な態度、お客様や仲間のお困り事の解決に対する情熱、高い志と素直さや謙虚さや感謝力、任務に対する責任感、たゆまず自己実現を目指す向上心。
そうした生き方を実習・実践を通して学ぶセミナーです。

②人と企業の成功づくり

このセミナーの大テーマは、「人と企業の成功づくり」です。
企業の成功のためには、それを構成する社員様の成功が欠かせません。社員様が望む成功を得るためには、一人でも多くの仲間に成功してもらう必要があります。仲間の成功が自らの成功につながるのです。それは、家族であったり、上司であったり、部下であったり、ビジネスパートナーであったりします。受講される方が成功に導く仲間をサクセスパートナーと呼んでいます。
成功を左右する相手(サクセスパートナー)とともに成功する以外、本人の成功はないという考え(『共に勝つ』精神)を打ち出したカリキュラムに変更します。

SGA目標実現コースで身につく力
  • (1)リーダーシップ
  • (2)コミュニケーション
  • (3)貢献力
  • (4)志・理念・ビジョン・使命
  • (5)目標実現と相互信頼関係
  • (6)やり抜く力
  • (7)伝える力・聴く力
  • (8)愛する力・愛される力
  • (9)人間力・考える力・仕事力・感謝力
  • (10)経営感覚と可能思考能力
③目標実現アンバサダーの育成

可能思考セミナーSGA修了後も継続して学び続けられる環境を整えるため、「目標実現アンバサダー制度」を導入しました。
アンバサダーとは「推進役」という意味で、自分自身が目標実現できる人材になり、周囲に良い影響を与え、部下を目標実現できる人材に育てていく力を身につけることが目的です。

④プログラム内容・取組課題の変更

更に、来年度からはプログラム内容を大きくイノベーションしていきます。「トイレ掃除」は5Sの一つで大事な取り組みではありますが廃止し、「業績向上目標」「サクセスパートナー目標」の2つに集中した取り組みを強化していきます。
新たに副教材として「目標実現書き込みノート」を活用します。セミナー修了後も何度も見直すことができ、学びを職場で実践することができます。

⑤未来志向のコンセプト

夢や希望を見出せる「未来志向」のコンセプトで行い、プレゼンテーションなど「アウトプット型」のセミナースタイルで「楽しく」「派遣しやすく」「エンゲージメントを高め」「受け入れやすい」効果性のあがるプログラムに進化させております。

⑥セミナー時間の見直し

上記内容を踏まえ、セミナー時間を以下の通り変更いたします。

開始時間 終了時間
第1講 1日目 12:00 18:15
2日目 9:00 17:45
第2講 1日目 10:00 18:15
2日目 9:00 17:40
第3講 1日目 10:00 18:00
2日目 9:00 17:20

変更時期:2020年1月~

仕事と人生を楽しくする8つの方法
~自己成長入門1日コース~

①自己成長入門1日コースで不安を払拭

可能思考セミナーがどのようなセミナーかわからず、セミナーに対して不安を持っておられる社員さんは多いものです。そこで、弊社への疑問や、セミナーへの不安を解消するために短時間で『可能思考』や弊社の取り組みを学べる、「可能思考セミナー 自己成長入門1日コース」をご用意しました。『可能思考』を若い方やご高齢の方、アルバイト・パートの皆様にも理解しやすく、そして受け入れやすいようなライトなカリキュラムになっています。

このセミナーは、「仕事と人生が楽しくなるような具体的な方法」を通して、
 ・『可能思考』とは何なのか︖ 『可能思考』がどのような役に立つのか︖
 ・日創研という会社がどのような会社なのかも知っていただきます。

具体的には、『セルフ・プロデュース(自分が人生の主役である)』という概念をベースにして、「自分の強み」や「自分の課題」に気づき、「どのように成長したいか」ということなどを講義や事例研究、ディスカッションを通して明確にします。
自分自身を知ることで、「自己成長意欲」を高め、「自主性の発揮」や「責任感の醸成」を促進していきます。

②講師派遣も可能

20名以上であれば、講師を派遣して、貴社にて開催させていただくことも可能です。
詳しいパンフレットができ次第、ご案内させて頂きますが、大阪センターで開催の日時のみをお知らせいたします。
可能思考セミナーの導入として、ご活用くださいますようお願い申し上げます。

第1回開催 12月2日(月)10:00~18:00 大阪研修センター

※初回のみ、日創研グループ代表 田舞徳太郎が講師を務めます。

仕事のやりがいと人生の楽しさを高める
可能思考マネージングコース

①参加しやすい環境の提供

これまで可能思考セミナーに参加したくても、仕事や家庭の事情で3日間のまとまった時間を確保することが困難で、参加を諦めておられる方々が多くいらっしゃいました。
「1日であれば調整できる」との声もあり、1日×4回のセミナーが誕生しました。
可能思考セミナーで学ぶ内容を中心に、具体的な行動目標を設定して、自分の仕事を通して『可能思考』を身につけていくプログラムです。

②健康面での問題を解消

これまで年齢や健康上の問題が理由で、可能思考セミナーにご参加いただけなかった方々でも可能思考能力を高めていけるよう本セミナーを開催しています。
可能思考をどんな方にでも学んでいただけるため、ご派遣いただいた企業様からは大変好評いただいております。

③社内サポーター制度

セミナーで学んだことを職場で実践するプログラムであるため、受講いただく社員様の上司には『社内サポーター』として、職場で受講生の成長をサポートしていただきます。
セミナープログラムを知っていただくために、第1講と第4講には受講生と一緒にご参加いただくことができます。

④WEB会議による情報交換

集合セミナーで学んだことを、職場で実践するプログラムであるため、期間中には、定期的に開催されるWEB会議にて、講師と社内サポーターとで情報交換やアドバイスも行います。

女性だけの
可能思考コミュニケーションセミナー

①女性講師による女性だけの可能思考セミナー

可能思考セミナーは、老若男女が一緒になって、セミナーを受講していただいています。
しかし、昨今では、女性の社会進出が進み、女性だけの職場が多くなっており、女性だけで学べる安心した環境の提供を求める声が多くなってきました。
そこで、女性の講師による、女性のための、女性だけの可能思考セミナーを企画し、開催したところ、参加者に大きな共感を呼ぶセミナーとしての評価を得ています。

理想の職場像と自分像を明確にし、やりがいを持ってイキイキ働くための振る舞いや、職場での効果的なコミュニケーションを学びます。
自分を知り、他人を理解することで、コミュニケーション能力は各段に高まります。自分の強みを発揮し、会社の理念やビジョンの実現のために目標を設定していただく内容です。

自分の強みをさらに伸ばし、自分の課題をプラスに転換して考え、行動することの大切さをお伝えします。これまで以上に責任感を感じ、お客様や同じ職場の仲間のことを想って、より質の高い仕事ができるようになります。。

②講師派遣も可能

20名以上であれば、講師を派遣して、貴社にて開催させていただくことも可能です。
ご希望の企業様はお近くの研修センターにお問い合わせください。

①社内で開催できる可能思考セミナーの実践版

これまでの可能思考セミナーは、弊社のセンターにお越しいただいて、受講していただいておりました。異業種の方や、異なる体験、経験を持つ人ばかりだからこそ多くのことを学ぶことができます。
しかし、「社員を全員派遣するには時間がかかりすぎる」「全員で同じ目標に向かって行動できないか︖」「社内で可能思考セミナーを受講できないか︖」などというご要望をいただいておりました。
そのような要望をもとに開催を始めたのが、『企業内SGA(目標実現コース)』です。

この『企業内SGA(目標実現コース)』は、貴社に弊社の可能思考セミナーの講師が出向いて行う形態です。貴社で行いますので、全員で同じセミナーを受講することが可能となります。
共通の内容、共通の言葉、共通の目標、共通の体験を得ることができますので、非常に効果的です。
職場ビジョンを明確にして、具体的な目標に向かって取り組み、可能思考能力を高めます。個々の能力向上と強固な組織づくりに、ぜひお役立てください。

②企業内SGA(目標実現コース)の特徴

(1)可能思考セミナー未受講の方でも受講できます。
(2)自社の課題に合わせて、講義内容や目標設定をカスタマイズできます。
(3)参加者全員で会社の目標に向かうことができるので業績に貢献します。
(4)1日×3回なので宿泊が不要です。安心して参加できます。

貴社の会場で、可能思考を学び、実際の仕事に合わせた目標を設定し、実現していく内容ですので業績向上に大きく貢献する内容です。
「宿泊があると派遣が難しい」「自社の業績に直接つながるものがいい」「社員全員で取り組みたい」「社内で可能思考を学びたい」という希望をお持ちの企業様にはお勧めです。

エグゼクティブ・ビジネスSA

経営者・経営幹部の皆様限定の「エグゼクティブ・ビジネスSA」を開催しています。
自社の人材育成や営業、経営、顧客満足、社員様のやりがいなど「ビジネス」に焦点を当てた気づきを得られるプログラムです。
自己への気づきを引き出すための内省の方法も、体験学習やワーク、ディスカッション中心で落ち着いた環境で楽しく学んでいただきます。
2019年は企業内教育インストラクター養成コースの修了生に限定して開催しました。2020年は可能思考セミナーSGA目標実現コース修了生限定で行います。

2020年2月25日(火)~27日(木) 東京研修センター

講師︓日創研グループ代表 田舞徳太郎、日創研 取締役 檜山治

「研修」という名称よりも「セミナー」という表現を使用する方が、若い方々には受け容れやすいというご意見を多く頂戴しております。つきましては以下のように変更させて頂きますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。
講師派遣による企業内の研修については、今まで通りの「企業内研修」という表現を使用させて頂きます。

「可能思考研修」
→ 「可能思考セミナー」
「職能研修」
→ 「ビジネスセミナー」
「コミュニケーション研修」
→ 「コミュニケーションセミナー」