REPORT

レポート

2021.11.5

【NISSOKEN経営情報】「うちの社員さんはココがすごい!!」社長から届いた心温まる推薦文

「うちの社員さんはココがすごい!!」
~社長から届いた心温まる推薦文~

月刊「理念と経営」を発刊しているコスモ教育出版が主催する「ありがとう卓越経営大賞」があります。「ありがとう卓越経営大賞」は、お客様に喜ばれ、会社に多くの貢献をした社員や管理者を経営者が推薦し、応募する全国規模のイベントです。2008年に始まり隔年で開催しています。現在、経営者からの推薦文を受付中です。是非貴社でも取り組んでみてください。

≪受賞された社員様の声≫
『19歳から働き始め、三十数年、社長が交代したことで、さまざまな葛藤がありました。しかし、社長に「一緒にやっていきましょう」と声をかけられたから、ここまでやってこれました。これからもよろしくお願いします』
『社長と共に仕事をしてきて、一度も辞めたいと思ったことはありません。学ぶ楽しさ、ここにいていいという安心感、成長させてくれる環境があったからこそ10年間続けてこられました。これからも会社に貢献します』
『まさか自分が優秀賞に選ばれるとは思いませんでした。推薦していただいた社長、選んでいただいた先生方、会場の皆様に感謝しております。元気な限り、若い方を育て、会社に貢献できるように頑張ります』

====================
詳しくはこちら
https://www.arigatou-takuetsu.jp/
====================

≪社長から届いた推薦文≫

推薦者 U様、推薦された管理者 T様【マネージャー職】

マネージャーのTさんは、入社され今年で13年目になります。37歳で中途入社で不動産営業部に配属が決まりました。入社当時からコテコテの大阪弁で口が悪く、容姿も品が無く、ヤクザ感みなぎる態度でした。
当社に入社される前の約20年間も様々な会社を渡り歩き、数え切れないほどの業種を体験されましたが、直に社長とケンカして退職を繰り返していたそうです。勿論、10年以上勤続されたのは弊社が初めてです。
そのTさんが、新入社員や社員さん、協力企業の職人さん達に常に言い続けていることがあります。
「この会社の経営理念と志に惚れた。今まで勤めた企業にも理念や志はあったが、経営者も社員さんも努力せず、実践行動は全くなかった。当社も完ぺきでは無いが、経営者も幹部社員も全社員さんが理念の実践に向けて本気で一心不乱に努力し続けている。そうした企業は決して多くはない。今が少し苦しくても、あるべき姿と理念や志が明確で、本気で挑戦し続ければ必ず道は開かれ成功する」
今年の新入社員のN君が飛び込み訪問営業で見事に成果を創れたのも、門前払いされてボロボロに傷ついた心を温かく包み込み、自分自身の失敗や苦労の体験をわかりやすく伝え、「やれば出来る。N君なら必ず出来る」と社員さんを本気で認め、信頼し応援し続けた賜物です。
また、何度も遅刻を繰り返し、お客様に沢山の迷惑をかけ続け、会社も半ば諦めかけていた社員さんの強みを探し、強みを活かせるように光を当て続けていました。その光とは「あなたは必ず出来るという信頼と承認」だと確信しました。
今は社内でも、不動産地主様との仕入れは№1に成長しました。Tマネージャーは決して理性や教養にあふれるリーダーというわけではありませんが、人としての一番大切な生き方、理念や志を、お客様への接客や日々の清掃活動を通して体を張って伝え続けています。
その姿勢に真の人財育成を学びました。
お客様が慶び、感動される事を一つ一つコツコツと努力している姿にお客様がTマネージャーに惚れてご紹介が絶えないのです。また、早朝より若手社員の人財育成と資格の取得を目的とした「不動産T塾」を自らの意志で開設され、自らも学びながら指導されています。

推薦した社員様に伝えたいメッセージ
社員さんの成長を本気で願い、経営者の自分にもケンカ腰に怒鳴りつける事もあります。そんな愛情深く人情味あふれるT君が大好きです。私に孫ができたらT君に人としての大切を教えてほしいと心から願ってます。共に働く、社員さんが大好きでお客様の喜ぶ笑顔が大好きで、我が社の理念とビジョンに惚れて共に挑戦してくれるT君、生涯の友として生き抜こうぜ。

T様は第6回卓越管理者賞 最優秀賞を受賞されました。

ご応募いただいた推薦文は、
各審査委員による厳正な審査を経て
入賞者を決定します

≪審査委員≫
伊藤忠商事㈱元会長 丹羽 宇一郎 氏
1939年愛知県生まれ。62年伊藤忠商事に入社し、社長、会長を歴任。2010年から約2年半、中国大使を務める。日本中国友好協会会長。著書多数。最新刊は『社長が席を譲りなさい』(日本経済新聞出版)

㈱良品計画前会長 松井 忠三 氏
1949年静岡県生まれ。良品計画を立て直すため2001年に社長に就任。2年でV字回復を遂げ、07年過去最高売上高(当時)を達成。08年より会長、2010年に株式会社T&T(現・株式会社松井オフィス)を設立したのち、2015年に会長を退任。

㈱東レ経営研究所元社長 佐々木 常夫 氏
1944年秋田市生まれ。東レ経営研究所社長を経て、現在、佐々木常夫マネジメント・リサーチ代表。『そうか、君は課長になったのか』『働く君に贈る25の言葉』(WAVE出版)など著書多数。

≪募集要項≫

▶応募方法
①卓越管理者賞、②卓越社員賞、③特別功労賞とも、各企業の社長や上司からの推薦でご応募ください。
※指定の用紙あり。

▶応募条件
各社各賞1名ずつ

▶選考対象
所定の原稿用紙に記入された推薦文のみ

▶締切
2021年11月末日(当日消印有効)

▶贈賞式
2022年1月18日に開催される「新春経営者セミナー」にて贈賞式を行います。(入賞者の交通費・宿泊費は弊社が負担)

▶詳細・ご応募はホームページにて
https://www.arigatou-takuetsu.jp/

カテゴリー | レポート