サイト内検索
REPORT

レポート

2013.07.18

事業継続能力を高めよう!

※日創研だより vol.4(7月号)掲載「時流を読む」で紹介した「事業継続計画(BCP)」について

企業経営には様々なリスクが潜んでいます。
企業はあらゆる有事に備え、実際にリスクが発生したときにでも的確な判断をして、
お客様・社員様・その家族、そして会社を守り、被害を最小化する必要があります。

中小企業庁では緊急事態を生き抜くために、「事業継続計画(BCP)」の策定・運用を推進していますので一部ご紹介します。

「事業継続計画(BCP)」とは
これは緊急時に行うべき行動や、緊急事態に備えて平常時に行うべき行動をあらかじめ整理し、取り決めておくものです。
中小企業庁ホームページで詳しく紹介されています。 http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/

その中で、現在の会社の事業継続能力を診断できるチェックリストがあります。

緊急事態はいつ発生するかわかりません。
普段行っていないことを緊急時に行うことはできません。
緊急事態において的確な決断を下すためには、日頃からの準備と継続的な訓練が大切です。
目の前のことも大切にしながら、リスクに備えて危機管理体制を見直し、具体的な行動に移していきましょう。

カテゴリー | レポート