サイト内検索
SEMINAR

セミナー

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

オンリーワン経営セミナー

講師紹介

古永 泰夫

古永 泰夫

日創研
経営コンサルティング部門
主任研究員
中小企業診断士

[ 主な担当研修 ]
・実践マーケティング塾
・実践ビジネススクール上級コース
・ビジョン経営沖縄セミナー

成功のキーワードは「オンリーワン」

2019年も米中貿易摩擦の激化を含め、人手不足等厳しい経営環境が続いています。我々中小企業はどのような生き残り策を考え、どう実行していけばいいのか。今まさにその分岐点、正念場を迎えていると言っても過言ではないでしょう。その打開策こそが「オンリーワン」なのです。もはや他社、業界と同じような商品やサービス、経営では顧客にも働き手にも「魅力」を感じてもらえません。いかに自社のこだわりや違いをアピールしていけるのか?「独自性」「独創性」が問われているのです。その独自性や独創性を具現化していくのが、当セミナーなのです。
ぜひともこの機会を活かして、「オンリーワン」経営を実践していきましょう。

開催日程

※【サテライト開催】 メイン会場と各地会場をLive中継でつなぎます。講義だけでなく、メイン会場との質疑応答も行います。
サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

2019年日程表

1日目/10:00~18:00 2日目/ 9:00~17:00

[メイン会場]東京 [サテライト会場]福岡

2019年7月8日(月)・ 9日(火) お申し込みを締め切りました。

[メイン会場]大阪 [サテライト会場]名古屋・札幌

2019年11月5日(火)・ 6日(水)

研修内容

対応する企業から創造する企業へ

研修のポイント

考え方を学ぶ【講義】

考え方を学ぶ【講義】
オンリーワン経営をするための考え方や視点を、具体的にお伝えします
  • オンリーワン経営の考え方
  • 事業ドメイン・事業コンセプトの見直し
  • 市場ポジショニングを知る
  • オンリーワンの3Kモデル(中小企業の特性)
  • 「顧客」への考え方

事例に学ぶ【事例研究】

事例に学ぶ【事例研究】
オンリーワン企業の経営手法を紐解きます
  • コミー株式会社(埼玉県・ミラー専門メーカー)
    [成功へのカギ]・ニッチ特化 ・共通言語化(見える化) ・コミュニケーション重視
  • ペンブティック書斎館(東京都・万年筆専門店)
    [成功へのカギ]・「シズル感」の演出 ・おもてなしのサービス ・「もの」ではなく「こと」を売る
  • DG TAKANO(東京都・節水機器メーカー)
    [成功へのカギ]・時流に対応 ・独自技術の開発

自社に当てはめる【グループワーク】

自社に当てはめる【グループワーク】
グループワークを行い、オンリーワン経営の考え方を深めていきます
  • ヒット商品がヒットした要因を考える
  • 自社のビジネスモデルを検討する
  • オンリーワン商品を考える
  • 自社とライバルのサービスを比較する
  • サービス戦略の体系を考える

研修カリキュラム

■思考回路(考え方・捉え方)を変換せよ!!

STEP1

なぜ「オンリーワン経営」でなければならないのか

  1. 経営とは、「環境変化適応業」である
  2. 「オンリーワン経営」の意味を再確認する
  3. 「オンリーワン経営」の成功企業に学ぶ(月刊『理念と経営』オンリーワン経営より)
  4. 「オンリーワン経営」の6つの切り口を理解する
    1) 独自コンセプト:独自価値・こだわりのコンセプトを明確にする
    2) 独自商品・サービス:唯一、ユニークな商品・サービスづくり
    3) 独自価格:オンリーワンにふさわしい値づけ
    4) 独自技術:自社固有技術・スキル・ノウハウを活かす
    5) 独自システム:オンリーワン商品を提供できる効率的な仕組みをつくる
    6) 独自人材:個性ある人材を集め、活かす人材づくり
STEP2

なぜ「儲かる事業」にしないのか

  1. 自社の「本業」のライフサイクルを掴む!!
  2. 自社の「本業」を問い直す
    「自社は何業か(」事業コンセプトの再定義)
    ①自社の経営理念、自社の存在価値を再確認する
    ②自社の事業領域(ドメイン)の見直し
    ・誰に ・何を ・どのように
  3. 「儲かる」事業戦略の立案
    ①儲かる市場を見出すー「STP」
    ⅰ) リーダー
    ⅱ) チャレンジャー
    ⅲ) フォロワー
    ⅳ) ニッチャー

    ②儲かる仕組みをつくる:「ビジネスモデル」の構築
    ⅰ) ビジネスモデルとは
    ⅱ) ビジネスモデルの事例研究
    ⅲ) 自社のビジネスモデルを考える

STEP3

「オンリーワン経営」は、「オンリーワン商品」が核である!

オンリーワン経営の6つの切り口を明確にする

①独自コンセプト(独自のウリ)
・ターゲット顧客を特定する
・ターゲット顧客のニーズを掴む
・ターゲット顧客の価値

②独自商品の明確化:「ブルーオーシャン」競合との差異化

③独自価格:納得価格の設定

④独自技術:コア・コンピタンス化

⑤独自システム:最適な提供方法を考える

⑥独自人材・組織:最適な適材適所と実践部隊づくり

STEP4

「オンリーワン経営」の継続とビジネスモデルの進化

オンリーワン経営を貫く
① 経営理念の不易流行を確立
② コア・コンピタンスの進化、革新
③ ユニーク(異質)人材の確保と育成

参加者の声

Q.研修に参加された理由を教えてください

今は様々なマーケットが縮小し、ライバルと同じことをしていても生き残れない変化の時代です。私たちがどう存在価値を発揮していくのかを学びたくて参加しました。

Q.研修でどんな気づきや学びがありましたか?

いくら良い商品を作ってもお客様がいなければ何もなりません。どうすれば売れるかではなく、どうすれば喜んで買っていただけるかという考え方を学びました。高いから売れないは固定観念であり、価値があれば高くてもお客様は購入されるということに改めて気づきました。

Q.自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

自社の存在価値を常に考えるようになりました。それがやがて独自の価値になり、最終的には顧客の価値を生み出していきます。これができれば会社は発展していき、できなければ価格競争になっていくことを社内で常に共有しています。
成熟した日本の市場でも、顧客のニーズ(困り事)を把握して顧客のウォンツ(欲しい)を高めることができれば、まだまだ市場は伸びていきます。これからも自分の中にある固定観念を打破していきます。

藤吉プラスチック株式会社 専務取締役 後藤 文彰 様 (製造業・三重県)

藤吉プラスチック株式会社 専務取締役 後藤 文彰 様

参加要領

受講対象

経営者・経営幹部・後継者・経営的視点が求められる方
※ コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

会場

2019年7月8日(月)・9日(火)

[メイン会場]東京研修センター
[サテライト会場]福岡研修センター

2019年11月5日(火)・6日(水)

[メイン会場]大阪研修センター
[サテライト会場]名古屋研修センター札幌研修センター

受講料(税込)

「研修開始日」を基準として税込価格は変更になります。

[東京・福岡開催] 2019年9月30日までにスタートする研修(消費税8%)

オーナー会員 一般
メイン会場 51,300円 56,160円
サテライト会場 41,040円 44,920円

[大阪・名古屋・札幌開催] 2019年10月1日以降にスタートする研修(消費税10%)

オーナー会員 一般
メイン会場 52,250円 57,200円
サテライト会場 41,800円 45,760円

★オーナー会員SA特典を振り替えてご受講いただけます。(1枠につき1名)
※お申込み受付後、請求書をお送りいたします。(特典使用の場合、請求書はお送りしません)
※恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話・郵送・FAXをさせていただくこともあります。
※個人のメールアドレスをご記入ください。
 代表アドレスや役職アドレスは登録できません。(例:「info@」「postmaster@」「ceo@」など)
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 自然災害などにより、開催日の変更や中止を行う場合があります。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。