サイト内検索
SEMINAR

セミナー

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

オンリーワン経営セミナー

講師紹介

古永 泰夫

古永 泰夫

(株)日本創造教育研究所
経営コンサルティング部門 主任研究員
中小企業診断士

[ 主な担当研修 ]
・実践マーケティング塾
・実践ビジネススクール上級コース
・ビジョン経営沖縄セミナー

成功のキーワードは「オンリーワン」

2018年度も、我々中小企業において、非常に厳しい経営環境が押し寄せています。今は増収増益の企業であっても、今後生き残れる保証は何もありません。ましてや、業績低迷や減収減益の企業においては、もう時間的余裕はありません。大至急、今までの経営のあり方ややり方を大変革しましょう。その最大のポイントが、他社のまねではない「オンリーワン経営の志向」であり、「オンリーワン戦略の実践」です。もはや、過去の成功体験や業界の常識に依存した経営ではうまくいきません。今こそ、超非常識・革新の発想で固定観念を打破しましょう。
ぜひこの機会を活かし、共に「オンリーワン」経営を実践していきましょう。

開催日程

※【サテライト開催】 メイン会場と各地会場をLive中継でつなぎます。講義だけでなく、メイン会場との質疑応答も行います。
サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

2018年 日程表

●1日目/10:00~18:00 ●2日目/9:00~17:00

[メイン会場]東京 [サテライト会場]札幌

2018年8月27日(月)・ 28日(火)

[メイン会場]大阪 [サテライト会場]名古屋・福岡会場

2018年10月18日(木)・ 19日(金)

研修内容

対応する企業から創造する企業へ

研修のポイント

考え方を学ぶ【講義】

考え方を学ぶ【講義】
オンリーワン経営をするための考え方や視点を、具体的にお伝えします
  • オンリーワン経営の考え方
  • 事業ドメイン・事業コンセプトの見直し
  • 市場ポジショニングを知る
  • オンリーワンの3Kモデル(中小企業の特性)
  • 「顧客」への考え方

事例に学ぶ【事例研究】

事例に学ぶ【事例研究】
オンリーワン企業の経営手法を紐解きます
  • コミー株式会社(埼玉県・ミラー専門メーカー)
    [成功へのカギ]・ニッチ特化 ・共通言語化(見える化) ・コミュニケーション重視
  • ペンブティック書斎館(東京都・万年筆専門店)
    [成功へのカギ]・「シズル感」の演出 ・おもてなしのサービス ・「もの」ではなく「こと」を売る
  • ダイシン百貨店(東京都・百貨店)
    [成功へのカギ]・商圏の絞り込み ・顧客密着サービス

自社に当てはめる【グループワーク】

自社に当てはめる【グループワーク】
グループワークを行い、オンリーワン経営の考え方を深めていきます
  • ヒット商品がヒットした要因を考える
  • 自社のビジネスモデルを検討する
  • オンリーワン商品を考える
  • 自社とライバルのサービスを比較する
  • サービス戦略の体系を考える

研修カリキュラム

■思考回路(考え方・捉え方)を変換せよ!!

STEP1

なぜ「オンリーワン経営」でなければならないのか

  1. 経営とは、「環境変化適応業」である
  2. 「オンリーワン経営」の意味を再確認する
  3. 「オンリーワン経営」の成功企業に学ぶ(月刊『理念と経営』オンリーワン経営より)
  4. 「オンリーワン経営」の6つの切り口を理解する
    1) 独自コンセプト:独自価値・こだわりのコンセプトを明確にする
    2) 独自商品・サービス:唯一、ユニークな商品・サービスづくり
    3) 独自価格:オンリーワンにふさわしい値づけ
    4) 独自技術:自社固有技術・スキル・ノウハウを活かす
    5) 独自システム:オンリーワン商品を提供できる効率的な仕組みをつくる
    6) 独自人財:個性ある人財を集め、活かす人財づくり
STEP2

なぜ「儲かる事業」にしないのか

  1. 自社の「本業」のライフサイクルを掴む!!
  2. 自社の「本業」を問い直す
     「自社は何業か」(事業コンセプトの再定義)
    ①自社の経営理念、自社の存在価値を再確認する
    ②自社の事業領域(ドメイン)の見直し
    ・誰に ・何を ・どのように
  3. 「儲かる」事業戦略の立案
    ①儲かる市場を見出すー「STP」
    ⅰ) リーダー
    ⅱ) チャレンジャー
    ⅲ) フォロワー
    ⅳ) ニッチャー

    ②儲かる仕組みをつくる:「ビジネスモデル」の構築
    ⅰ) ビジネスモデルとは
    ⅱ) ビジネスモデルの事例研究
    ⅲ) 自社のビジネスモデルを考える

STEP3

「オンリーワン経営」は、「オンリーワン商品」が核である!!

オンリーワン経営の6つの切り口を明確化する

①独自コンセプト(独自のウリ)
・ターゲット顧客を特定する
・ターゲット顧客のニーズを掴む
・ターゲット顧客の価値

②独自商品の明確化:「ブルーオーシャン」競合との差異化

③独自価格:納得価格の設定

④独自技術:コア・コンピタンス化

⑤独自システム:最適な提供方法を考える

⑥独自人財・組織:最適な適材適所と実践部隊づくり

STEP4

「オンリーワン経営」の継続とビジネスモデルの進化

オンリーワン経営を貫く
① 経営理念の不易流行を確立
② コア・コンピタンスの進化、革新
③ ユニーク(異質)人財の確保と育成

参加者の声

Q.研修に参加された理由を教えてください

貸衣裳とレストランを経営しておりますが、我々の業界も異業種からの参入や時代の変化に伴う早急な変革が迫られています。他社との差別化をどう図るかが重要なテーマだと考えていたので参加しました。

Q.研修でどんな気づきや学びがありましたか?

他社と一線を画したオンリーワンの会社には、しっかりとした裏づけがあることを学びました。商品、仕組み、サービス、戦略、理念など様々な視点から見ていくので非常に参考になり、多くの気づきがありました。

Q.自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

どうすれば新たな市場や新たな価値観を生み出すことができるのかという視点に立ち、経営革新を意識するようになりました。本年度、新たな市場の創造に向けてチャレンジをしていきます。
オンリーワン経営を行うには、会社が一つの方向に向かっていなければ作れないと感じています。
理念を大切に、同じ価値観のもとにチームとなる事が大切です。引き続き人財育成に努め、オンリーワンな企業を目指して頑張ってまいります。

株式会社 新美 代表取締役 德丸 新哉 様 (サービス業・福岡県)

株式会社 新美 代表取締役 德丸 新哉 様

参加要領

受講対象

経営者・経営幹部・後継者・経営的視点が求められる方
※ コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

会場

2018年8月27日(月)・ 28日(火)

[メイン会場]東京研修センター
[サテライト会場]札幌研修センター

2018年10月18日(木)・ 19日(金)

[メイン会場]大阪研修センター
[サテライト会場]名古屋研修センター福岡会場(タイセイビル)

※サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

受講料(税込)

●メイン会場で受講される方

オーナー会員 一般
1名 51,300円 56,160円

●サテライト会場で受講される方

オーナー会員 一     般
1名参加 41,040円 44,920円

★ オーナー会員SA特典を振り替えてご受講いただけます。(1枠につき1名)
※ 受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※ 受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。
※ お申込受付後に請求書をお送りします。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話・郵送・FAXをさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。