お電話での受付時間平日9:00~18:000120-310-088

社員100名以下の経営者必見‼


必ずできる・社員100名までの効果的人財育成と定着法

対象:経営者※それに準ずる幹部様も含む時間:各回 14:00~16:00定員:各回 30名限定

受講料

無料

講座1 必ずできる・社員100名名までの効果的人財育成と定着法
講座2 理念経営を実現する社内の仕組みづくりと人財育成法
講座3 これからの社長の幹部育成法

ご希望の講座を何回でも無料でご受講いただけます

こんなお悩み・課題をお持ちではありませんか?

  • チーム作りがうまくいかない。
  • 採用がうまくいかない。優秀な人材が集まらない。
  • 人材が思うように育たない。
  • 育ったタイミングで、人が辞めてしまう。
  • 社員の持つ能力を活かしきれていない。

受講総数87万4,322人
1万3,170社が導入する教育プログラム

多くの企業が抱える課題を解決してきた日創研が、中小企業がこれからの時代を生き抜くために必要なノウハウを無料で公開します。

A講座 社員100人までの効果的人財育成法と業績アップセミナー

人材が育つ企業の特徴
  • 「人と組織の活性化とマネジメント」
  • 「活性化する組織の条件」
    • グループディスカッション「 我が社の組織活性化の課題」
企業規模による成長課題
  • 「社員数100名までの企業成長の課題」
    • 1)経営者の課題 2)組織の課題 3)人財育成の課題
    • グループディスカッション「 我が社の企業成長の課題」
真のモチベーションの高め方
  • 「企業成長と教育体系」
    • 1)三位一体経営論 2)教育体系図

B講座 「理念経営」を実現する社内の仕組みづくりと人財育成法

「理念経営」の意義とは、何か?
  • 自社が存在している理由とは何か?
  • 「理念」を実現するための方法が「戦略」となる
  • 企業存続のカギが、「理念」と「戦略」である
「理念経営」を実現するための社内の「仕組み」とは何か?
  • 「 経営理念」の浸透のための仕組みを考える
  • 経営理念実現のための「戦略立案」と落とし込みの仕組みを考える
  • 戦略実行の組織づくりを考える
「理念経営」を実現するための人財育成法とは何か?
  • 個々人の強みを活かした人財育成とは何か?
  • 人財育成のカギは、「ビジョンモチベーション」にある
  • 「理念」浸透のための育成、教育は3つある
  • 可能思考教育・コミュニケーション教育・職能教育

C講座 社長が知っておくべき幹部育成法

社長の右腕にする幹部教育
  • 何を一番教育しなければいけないのか?
  • 幹部の責任とは
  • 経営者意識の高い幹部を育成するには
幹部として求められる必要不可欠なスキル
  • リーダーシップを発揮し人財を育成する
  • これから求められるリーダーシップスタイルとは?
  • マネジメント能力の高い幹部を育成する
成長発展する為の社長・幹部・現場の三位一体型組織
  • 社長と幹部のリーダーシップとフォローワーシップ
  • 中小企業の人財育成に必要な7つの共有
  • これからの時代に求められる3つのイノベーション

人財育成の課題を解決するチャンス!!

ぜひこの機会に一歩踏み出しましょう!!

【A講座】テーマ
必ずできる・社員100名までの効果的人財育成と定着法
日程(各回14:00~16:00) 会場 講師

A1

終了

3/15(金) 東京 田舞 徳太郎特別講座

A2

終了

3/28(木) 檜山 治
A3 4/19(金) 大阪 杵渕 隆
A4 4/25(木) 梅原 隆広
【B講座】テーマ
「理念経営」を実現する社内の仕組みづくりと人財育成法
日程(各回14:00~16:00) 会場 講師

B1

終了

3/19(火) 大阪 古永 泰夫

B2

終了

3/28(木) 梅原 隆広
B3 5/10(金) 東京 杵渕 隆
B4 5/30(木) 檜山 治
【C講座】テーマ
社長が知っておくべき幹部育成法
日程(各回14:00~16:00) 会場 講師

C1

終了

4/10(水) 東京 杵渕 隆
C2 4/18(木) 杵渕 隆
C3 5/9(木) 大阪 梅原 隆広
C4 5/29(水) 末武 弘稔

開催場所

大阪会場
日創研 大阪研修センター
Googleマップで表示
〒564-8555
大阪府吹田市豊津町12-5
TEL:06-6388-7741
日創研 大阪研修センター
東京会場
日創研 東京研修センター
Googleマップで表示
〒136-0076
東京都江東区南砂2-2-7
TEL:03-5632-3030
日創研 東京研修センター

受講までの流れ

STEP1

お問い合わせ

資料請求・講座参加ご希望の方は、本サイトのお申し込みフォームよりお申し込みください。

※お申し込み時のメールアドレスは、共通(代表)のアドレス以外をご利用ください。

STEP2

確認のご連絡

お申し込み受付後、担当者よりお申し込み内容の確認のご連絡を差し上げます。

STEP3

ご通知

開催日が近づきましたら、当日のご案内、資料をメールにてお送りします。

※ご案内は個別にお送りする内容のため、お申し込み時のメールアドレスは、共通(代表)のアドレス以外をご利用ください。

日本創造教育研究所(日創研)について

日創研は「経営感覚と可能思考能力の高い人財の育成」を通して「理念経営による企業の活性化」を実現するという事業コンセプトのもと、可能思考教育、職能教育、コミュニケーション教育、企業内研修など185種類の豊富なカリキュラムの研修を行っています。研修の中核である「可能思考教育」は、創業32年で67万人の方々にご受講頂き、全国13,170社の企業様に導入されています。

講師紹介

田舞 徳太郎日創研グループ代表

日創研グループの代表をはじめ各社の代表取締役を兼務する実務家。
公益社団法人 日本青年会議所(日本JC)の研修担当常任理事、国際室担当 副会頭を歴任。
1998年 スタンフォード大学に客員研究員として渡米。
「ベンチャー企業の仕組み」「日米の経営比較」「ジュニア・アチーブメント・プログラム」等を研究。
ICMC(I 国際公認経営コンサルティング協議会)認定の国際資格「CMC」取得。
公益社団法人 全日本能率連盟 認定「マスター・マネジメント・コンサルタント」取得。
一般社団法人日本ペンクラブ 会員で著書多数。
現在、月刊『理念と経営』にて、「企業の成功法則 社長力・管理力・現場力 三位一体論」を執筆中。主な担当研修として、「新しい時代の社長学」、「社長塾」、「ケースメソッド授業」、「経営理念塾」など多数ある。

田舞 徳太郎 日創研グループ 代表
杵渕 隆

杵渕 隆

末武 弘稔

末武 弘稔

古永 泰夫

古永 泰夫

檜山 治

檜山 治

梅原 隆広

梅原 隆広

日創研の研修を導入されている経営者の声

金子 和斗志 様 アイ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役( 福岡県)東証一部(証券コード2198)
金子 和斗志 様アイ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役(福岡県)東証一部(証券コード2198)

以前の私は、小さな町で成功していました。成果は出していましたが「井の中の蛙、大海を知らず」で、モヤモヤした思いがありました。
そんな私が大きく変わることになったきっかけが日創研の研修です。
ビジョンと経営理念が明確になり、東証一部上場を実現することができました。
経営者が自ら学ぶことでしか会社は良くならないし、企業成長はありえないということが、深く理解できました。
一人ひとりには、無限の可能性があります。その可能性に気づき成長していくために、会社全体で日創研の研修を活用しています。
教育費は欠かすことができない投資と考えています。

安藤 正弘 様 株式会社ハウスドゥ 代表取締役社長 CEO(京都府)東証一部(証券コード3457)
安藤 正弘 様株式会社ハウスドゥ 代表取締役社長 CEO(京都府)東証一部(証券コード3457)

私が日創研と出会ったのは、29歳の時でした。当時、私は経営と自分の人生に悩んでいました。会社の業績は順調に伸びていましたが、人財の悩み、将来のビジョンに心底から自信が持てなかったのです。
その頃、友人から日創研を紹介され、何かのヒントになればと思い、軽い気持ちで研修を受講しました。すると、目から鱗が落ちました。
日創研の研修は、今まで私が悩んでいた事全てがプログラム化されていて、「この研修は、私の為に考えてくれたのか?」と思えるぐらいの内容でした。
そして、「人生も経営もプロに教えて貰わなければ我流には限界がある」と思い、日創研のプログラムは全て受講しました。
決して簡単な内容ではありませんが、一度きりの人生、強い決意で学び続けたからこそ、今の私の人生、今の会社があると思っています。
まだまだ志半ばではありますが、「圧倒的な差のある人生、会社にするには、プロ中のプロに教えて貰う他はない」と断言します。
人財育成も自分達だけでは限界があります。ハウスドゥ!本部のメンバーは、皆、日創研の研修を受講しています。
プロ中のプロから学んだからこそ素晴らしい人財がおり、決して私1人ではこの様な人財を創れてはいなかったでしょう。
人財の成長なくして企業の成長・存続なし、です。

髙橋 明希様 株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長(東京都)
髙橋 明希 様株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長(東京都)

日創研の研修を受講し、学ぶことの大切さを痛感して以来、毎月のように研修に参加させてもらい、たくさんのご縁をもらっています。
学び続けることで、ものの見方や考えが変わり、経営の判断も変わります。
もし、研修を受講していなかったら、今のような幸せな人生を歩んでいないと思います。
弊社では、社員にも基本的には入社後すぐに研修を受講するように勧めています。
みんなが受講することで、共通の体験、共通の言葉、共通の価値観を社内で共有できるようになります。それが社風になり、業績に結びついています。

よくある質問

Q : 申し込みはいつまで可能ですか?
A : 講座開催日の前日までにお申し込みください。なお、定員になり次第締め切らさせて頂きます。
Q : 初めて参加するのですが、大丈夫でしょうか?
A : ご安心ください。本講座は、ほぼ全員が初参加の方です。お気軽にご参加ください。
Q : どのような講座なのか、詳しく話を聞いてから申し込みたいのですが…
A : 担当者よりご説明差し上げますので、まずはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
Q : 申込後のキャンセルは可能ですか?
A : やむを得ない理由がある方は、事前に事務局までご連絡ください。
Q : 講座の途中参加、途中退席等は可能でしょうか?
A : 途中参加、途中退席は、他の参加者のご迷惑になりますので、ご遠慮ください。