サイト内検索
VOICE

お客様の声

親子の効果的なコミュニケーションセミナー

Q.研修に参加したきっかけを教えてください。

娘に自己肯定感を持ってもらい、将来の目標を立てることで、今後の生活に張りを持たせたかったため参加してもらいました。

Q.研修に参加して良かったことを教えてください。

これまでは仕事の忙しさにかまけて、娘とゆっくり向き合うことがほとんどありませんでした。このセミナーに一緒に参加したことで、3日間同じ時間を共有し、お互い自己開示したことで、互いの理解度が高まり、親子の絆と信頼関係が深まりました。私自身も、子供たちに大人の背中を見せることを意識することで、親の在り方を再認識することができました。
親にしてみれば、子供がいくつになっても心配なものです。しかし今後は娘をより信じて、自主性を尊重しようと思っています。

益子林業有限会社 代表取締役 益子 重具 様(栃木県)

益子林業有限会社 代表取締役 益子 重具 様

益子 実希 様 中学2年生(受講当時)

Q.研修に参加して、どのような体験をされましたか?

私はこの研修を通して、未来の見つめ方や生きていく上で大切なものを学び、人生が変わるような体験をたくさんさせていただきました。
研修では、自分の気持ちの伝え方やコミュニケーションの取り方を改めて知ることができました。今、大切にすべき「目標」を見つけることができました。

Q.研修後、親子関係や自分自身にどんな変化がありましたか?

以前はあまり交流がなかった父とも、お互いのことをよく知りコミュニケーションが増えました。いつもわかっているようで本当は見えていなかったことを知ることができた最高のチャンスでした。研修に参加させていただいてから一日の価値が本当に変わった気がします。ありがとうございました。

益子 実希 様 中学2年生(受講当時)

Q.研修に参加したきっかけを教えてください。

 普段から福岡研修センターで研修に参加しており、その中で親子セミナーがあるということを知りました。思春期真っ盛りの息子を誘ったところ、「行く」と言ってくれたため参加しました。
 実は、息子は1年生の時に40日の不登校を経験しました。克服してからも将来への希望を見い出せないまま、中3になる近日まで過ごしていました。

Q.研修に参加して良かったことを教えてください。

 親子で想いを伝え合ったり、研修仲間との実習経験は普段経験できない学びになりました。
 研修を通じて自分の価値を知った息子は、自分の夢や目標は自分で掴み取るということを学び、自信に満ち溢れ、その姿に一回りも二回りも成長したように感じます。

Q.研修後、お子様や親子関係にどんな変化がありましたか?

 お互いを大切にする意識が芽生え、家族関係が良好になりました。
 また、進路決定の際、親の職業に繋がる看護師になることを自分の意思で決めました。目標が決まり、これからの成長が楽しみです。

特定非営利活動法人ライフサポート龍田 理事長 代行 市原 佑美 様(熊本県)

特定非営利活動法人ライフサポート龍田 理事長 代行 市原 佑美 様

市原 瑠樹 様 中学3年生(受講当時)

Q.研修に参加したきっかけを教えてください。

 母が、東京で親子セミナーがあるから行こうと言って誘ってくれたので参加しました。特に内容については知らされていませんでした。

Q.研修に参加して良かったことを教えてください。

 行く前は、なりたい職業まで考えていなかったけど、自分の夢や目標を一つに絞ることができ、本当にしたいことを見つけることができました。(親が介護事業所を経営していることから、高校の5年制看護科を進学先として選択しました。)

Q.研修後、親子関係や自分自身にどんな変化がありましたか?

 本当にしたいことを見つけ出せたことでやる気が出て、以前よりコミュニケーションを意識するようになりました。また、相手や自分のことを大切に思うようになりました。

市原 瑠樹 様 中学3年生(受講当時)

限られた時間でも良い コミュニケーションが取れるようになった!

親子で一緒に学ぶ環境を構築することと、娘に自信をもって中学校生活を送って欲しいとの想いで参加しました。当時、私はTTコースを受講中でしたが、限られた時間の中でも娘と良いコミュニケーションを取ることができるようになったことは本当に良かったと思います。
セミナーを終え、娘はただ何となくの進学では無く、本人の意志ある具体的な目標を携えて受験に挑み、見事第一志望の高校に合格することができました。自分の夢や目標を明確に相手に伝えることができるようになり、成長を実感しています。

株式会社 朝日宝工社 専務取締役 金子 孝行 様(埼玉県)

株式会社 朝日宝工社 専務取締役 金子 孝行 様

金子 麗純 様(中学3年生・受講当時)

家族は居て当たり前ではなく、 “幸せ”と思うようになった!

父が参加してみない?と、言ってきたので参加しました。
いろいろな県に友達や知り合いができることがあまりなかったので、とてもいい経験になりました。また、自分の行きたい高校についてや将来・学校についてなど、同い年ぐらいの友達だけではなく、大人の方にも話せて、アドバイスも貰えてとてもいいと思いました。
セミナー後は家族について少し見方が変わったような気がします。それまでは家族は居て当然と思っていたのですが、セミナーを通して、家族は居て当たり前ではないのだと思いました。当たり前のことを幸せと思うことができるようになったのは、このセミナーのおかげです。

金子 麗純 様(中学3年生・受講当時)

お互いを尊重し、素直に話し合えるように

以前、娘2人もそれぞれ妻と一緒に参加しました。娘たちは、セミナーで明確になった夢に向かって真剣に勉強に励み、夢を叶えました。今回は、息子の可能性の引き出し方を習得したく、一緒に参加しました。セミナーが進むにつれ、子供が成長していく姿を目の当たりにしました。また、日常では伝える事ができていなかった、お互いを大切に思う気持ちが分かり合えました。これから成長していく子供のサポートを、体験を通して学ぶ事ができました。親子で参加したことで、色々な事が共有でき、お互いを尊重し素直に話し合えるようになりました。また、息子の将来の目標が明確になった事で、その事についての相談を受けたり、サポートができるようになりました。次回は、次男と一緒に夫婦で参加できればと思っています。

有限会社 丸二刺繍 代表取締役 小倉 正義 様(群馬県)

有限会社 丸二刺繍 代表取締役 小倉 正義 様

小倉 悠太 様(高校3年生・受講当時)

父の存在がより身近で大きなものになった

過去に参加した2人の姉からの勧めと父からの誘いを受けて参加しました。セミナーでは、チームで楽しみながらコミュニケーションについて学べました。また、自分の長所や短所を理解して目標を設定し、早い段階から将来について意識できたことが良かったと思います。セミナーの最後に、自分の目標を声に出し伝えたことで、周囲からのサポートや良い刺激を受けることができ、モチベーションを維持することができました。父に自分の成長を見てもらえたことで、信頼され、今までよりも自分で考えて行動させてもらう機会が増えました。また、父の新たな面を見つけることができ、父の存在がより身近で大きなものとなりました。

小倉 悠太 様(高校3年生・受講当時)

親子セミナーに参加させていただいて

昨年参加した研修で学んだ交流分析(TA)の中にもありましたが、さらに子供の可能性の引き出し方を習得したくて参加しました。
セミナーが進むにつれ、素直に自分を表現できるようになっていく子供たちの姿を見て、大人としてどのようにサポートしていくべきかを学ぶことができました。また、親子で参加したので色々なことが共有でき、お互いを尊重した会話ができるようになりました。 また、自立への欲求がとても強い時期に家庭が穏やかであれたのも、娘の将来の目標がセミナーで明確に定まったおかげだと思っています。

リジョー株式会社 常務取締役 石井 佳子 様

リジョー株式会社 常務取締役 石井 佳子 様

石井 真由子 様(高校一年生・受講当時)

決意とやる気が高まりました

母から「一緒に参加してみないか」と誘われ、参加しました。
セミナーには、自分の夢に向かって頑張っている人達がたくさんいました。自分の夢を発表する機会があり、私も発表しましたが、人前で口にしたことで「夢を叶えなければならない」という決意とやる気が高まったので、とても良かったと思っています。
セミナーが終わってからは、皆の前で宣言した夢を叶えるため、必死で勉強しました。
そして今年、夢を叶えることができました。

石井 真由子 様(高校一年生・受講当時)

互いの存在に対する感謝と尊重の気持ちが高まった

研修中、大阪センターの壁に親子セミナーの大きなポスターを見つけ、受けてみたいと思い、夏休みのイベントとして、妹親子と4人で参加しました。お互いの気持ちを伝えあうことができたり、子どもが力いっぱい自己表現する姿を見ることができて、とても感動しました。自分の子ども、親子関係を客観的にみることができ、お互いの存在に対する感謝の気持ちやお互いを尊重する気持ちがさらに持てるようになったと思います。子どもの夢を知り、その実現に向け共通言語で応援しあえるようになりました。

株式会社キングフーズ 代表取締役 安岐 麗子 様(香川県)

株式会社キングフーズ 代表取締役 安岐 麗子 様

安岐 良昇 様

強く願うことで夢は必ず叶う

母がいつも勉強しているところで、子ども向けのセミナーがあると聞いて、受けてみたいと思いました。目標を決めることの大切さ、そしてそれを叶える方法は無限にあることを知り、衝撃を受けました。周りの人に感謝の気持ちが湧いてきて、それを伝えることができて、とてもよかったです。“強く願うことで夢は必ず叶う”ということを、人生において知っているということは、とてもプラスになると思います。

安岐 良昇 様

子供の教育は、 親の自己成長を伴う

毎日の仕事に明け暮れ、わが子のことをあまり知らずに過ごしてきたという反省が、中学生になった娘と共に過ごす2泊3日の体験につながりました。人財育成と同様、教育をしていくことは、自己成長を伴うことを改めて確認することができました。わが子を信頼し、素直な気持ちを伝えていく。これだけでも、これからのより良い親子関係を創っていくことができるのではないでしょうか。だから今でも、娘に伝えたい。生まれてきてくれて本当にありがとう。

司法書士法人 ヒューマン・サポート法律支援センター 代表司法書士 大島 隆広 様(熊本県)

司法書士法人 ヒューマン・サポート法律支援センター 代表司法書士 大島 隆広 様

大島 未由季 様 (中学2年生・受講当時)

お互いの気持ちを わかり合うことができた

私が小学生の頃、父は忙しくてほとんど顔を合わせることがなく、少し寂しさをを感じながら、中学に進学しました。2年生の夏に、今回の研修に行こうと突然誘われ、初めは迷いましたが、久しぶりに父との時間を過ごすことにしました。研修では、父も私と同じように感じていたことがわかり、そして、私のことを大切に思ってくれていることに感謝の気持ちが強まりました。研修後は、以前より、私の方から、話しかけることができるようになりました。これからも、家族の絆を大切にしていきたいと思います。

大島 未由季 様 (中学2年生・受講当時)

子どもたちの成長を実感しました

以前、長男と一緒に参加をして、リーダーシップを発揮している姿に成長を感じました。その後、次男と一緒に参加をして、熱意があればどのようなビジョンも必ず達成することを学ぶことができました。私が考えている以上に息子たちは成長していて、自立していました。
他の子どもたちやそのご家族から、自分が勇気を与えていることや自分の足らなさを知ることができました。我が社で働く社員一人ひとりにも家庭があり、家族がいることを改めて感じ、社員をもっと幸せにしたいという思いが込み上げてきました。

有限会社ジャストヘア 代表取締役 松尾 純一 様(神奈川県/17TT)

有限会社ジャストヘア 代表取締役 松尾 純一 様

息子と感じた達成感

以前からどうしても参加したかった研修であり、息子が受講対象を満たしたので参加しました。
 研修に参加して、改めて普段のコミュニケーションや、相手の立場で考え思いやることの大切さに気づきました。息子は息子なりに色々考えていて、彼の成長を見ることができました。また、息子の立場になって考えることができ、3日間を通してやり遂げた達成感を味わうことができました。普段、息子との関係は決して悪くはありませんでしたが、今まで以上に息子を応援していこうと思いました。今後は息子の良き理解者として共に成長していきます。

有限会社クラシオン 代表取締役 小林 博文 様(千葉県)

有限会社クラシオン 代表取締役 小林 博文 様

何事も「愛情が基本」

今以上に子どもを知りたい、その思いで親子セミナーを受講しました。親と子が普段と違う環境の中で、自分自身そして親子を見つめ直し、普段の生活では考えないことを改めて考えることができました。子どもは親の鏡、自分の人間力の不足を実感しました。
研修を受講して、「他人のせい」を「自分の責任」と思えることが多くなりました。さらに、優しい気持ちで素直に行動できることが増えました。「愛情が基本」と考え関わること、信じて見守ることができつつあります。今後も、親子セミナーでの学びを活かし頑張ります。

農業生産法人有限会社ナカジマ 取締役 中島 康晴 様(北海道)

農業生産法人有限会社ナカジマ 取締役 中島 康晴 様

「お父さん、来てよかったわ! ほんまにありがとう!」

初対面の子どもと新たな親子関係を築く。子どもたちも初対面の親と対面してドキドキ・・・。親も子も他人との親子関係を築きながら、自分たちの親子関係を振り返っていく。そこで親子が真剣に向き合う。
理想的な親子関係の在り方を見つめ直す素晴らしい機会となりました。冒頭の娘の一言がこの研修の意義を物語ってくれています。

株式会社ヒューマンフォレスト 代表取締役 川人 正臣様

株式会社ヒューマンフォレスト 代表取締役 川人 正臣様