サイト内検索
VOICE

お客様の声

社長幹部塾

[社長]北井様にお聞きしました!

Q.研修に参加されたきっかけを教えてください

4度目の受講となり、今回は幹部6名で参加させていただきました。「私の考えや幹部の考えをお互いが理解し、共有する」ことと、「価値観を同じにする」ことを目的に参加しました。

Q.どのような気づきや学びがありましたか?

イノベーションマトリックスを作成する講義は、幹部とともに何度も話し合い、一緒に作りだすことができ、とても良かったです。
その他にも、すでに実践していることや、今後実践していかなければならないことが共有できた点など、多くの気づきや学びがありました。

Q.自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

あらためて、「経営理念を認識しどのように浸透させていくか」ということを、幹部と議論できたことで、私の考えや幹部の考えがお互いに理解できました。
現在、朝礼にて理念の唱和や経営方針の発表を行っていますが、幹部にはより浸透できたように感じています。

株式会社高栄ホーム 代表取締役 北井 博 様(不動産、建築、仲介業・滋賀県)

株式会社高栄ホーム 代表取締役 北井 博 様

建築部部長 齊藤 貴久 様

[幹部]齊藤様にお聞きしました!

Q.研修でどんな気づきや学びがありましたか?

社長の理念に対する念いを聴き、より自社の理念に幹部として共感、共有していくことが大切であると再認識しました。今回講義にて、イノベーションマトリックスを作成し、社長、幹部にて何度も話し合いをしました。自社の事業領域を変化させ創りだすことがこれからの経営に必要であると学ばせていただきました。

Q.研修に参加されて、具体的にどのような変化がありましたか?

理念に対する共感と、仕事に対する取り組み方をより考えるようになりました。今では、なぜ今社長はこれをしているのか、仕事の中での組み合わせなどを考えながら行動しています。
今後はより社業発展のため、組織基盤の強化、人財育成にさらに取り組んでいきます。

建築部部長 齊藤 貴久 様

[社長] 岩田社長にお聞きしました!

Q.研修に参加されたきっかけを教えてください

組織を変更したこともあり、幹部の皆と今後について話しあえる場が欲しかったため参加しました。より深いコミュニケーションがとれることも狙いの一つでした。

Q.どのような気づきや学びがありましたか?

研修では、改めて経営理念の浸透が重要だということを考えさせられました。また、経営方針を作成する際にも、今までと違う視点で考えられるようになりました。

Q.具体的にどのような変化がありましたか?

マネージャーとのミーティングや懇談会を毎月実施するようになりました。今は、マネージャーが中心となり、自分たちで考えて行動してくれています。報告の内容にも変化が現れ、頼もしく思っています。これからもマネージャー達と力を合わせて共に成長し、会社を大きくしていきます。

株式会社バイタリティ 代表取締役 岩田 浩 様(飲食業/東京都)

株式会社バイタリティ 代表取締役 岩田 浩 様

マネージャー 沼田 政人 様

[幹部]沼田様にお聞きしました!

Q.研修でどんな気づきや学びがありましたか?

私自身、経営幹部としての自覚がまだまだ足りないと実感しました。
研修では社長と幹部とで“自社の将来像”や“念い”を共有することができ、幹部として、何をすべきかが明確になり、行動に移せるようになりました。

Q.自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

これまで以上に話し合う時間を作れたことで、どんなことも本音で話し合えるようになりました。また、価値観や会社の問題をしっかりと自分に落とし込むことができました。幹部としてやるべきことが明確になりましたので、コア・コンピタンス経営の実現をめざし取り組んで参ります。

マネージャー 沼田 政人 様

Q1. 研修に参加された理由をお聞かせください

日創研の研修に初めて参加する専務を含め、部長と三名で参加させていただきました。目的は私と専務・幹部社員の意思疎通の場としたいというものでした。中でも、日創研での研修が初めての専務に、更なる経営参画の重要性を肌で感じて欲しいという思いがありました。

Q2. 会社や経営にどのような効果がありましたか?

普段から会議で私の念いや考えを伝えているつもりでしたが、届いておらず、結局私一人がやっていました。しかし、この研修で、経営幹部として自覚が高まり、理念の浸透や、経営方針といった、これまでできなかった話ができるようになりました。相乗効果が出て、業務改善のスピードが速まり、新規顧客獲得や新規事業が増え、増収増益へと繋がりました。異業種の方と一緒に学ぶことで、専務や部長にとっては良い他流試合となり、社内での会議だけでは得られない効果が得られました。

ワルツ商事有限会社 代表取締役 日下 眞二 様(一般/産業廃棄物処理・島根県)

ワルツ商事有限会社 代表取締役 日下 眞二 様

[社長] 諸本社長にお聞きしました!

相互理解が深まり、中身の濃いコミュニケーションがとれた

創業して12年。トップダウンで社長が殆どの権限を持っており、社内は依存体質の社風になっていました。ある時、もし自分の身に何かあった場合の事を考えたときに将来の不安を感じ、私を含め6人で参加しました。
講義を通して、経営者と社員さん各々の悩みを知り、相互理解が深まりました。そして経営の役割を学び、経営課題も明確になりました。何より良かったのは、一緒に参加した社員さん達に経営感覚が身に付いたことです。社内においても、参加者が率先して問題に向き合い、改善・改革に取り組んでもらっています。今回参加して、社員さん達と中身の濃いコミュニケーションがとれた機会を貰えたことに本当に感謝しています。

アンファング住宅販売株式会社 代表取締役 諸本 智久 様(不動産業/東京都)

アンファング住宅販売株式会社 代表取締役 諸本 智久 様

アンファング住宅販売株式会社 係長 山上 陽平 様

[幹部] 山上係長にお聞きしました!

幹部社員の経営に対する意識が高まった!

会社をより発展させるためには、幹部社員が経営に対して意識を高めることが重要だと痛感しました。
社長と幹部社員がお互いに信頼し合い、我々幹部が本当の意味で権限移譲をされるためには、本音で語り合い、コミュニケーションを深めることが必要であることに気づきました。また、社長と幹部の間で求める組織の理想像が一致したことで、大きな組織改革を実現することができました。
自分自身、研修後に一つのチームを任されるという責任ある立場を与えていただきました。その期待に応えるよう、全力で頑張ってまいります。

アンファング住宅販売株式会社 係長 山上 陽平 様

[社長] 元田社長にお聞きしました!

研修に参加された理由を教えてください

幹部社員さんとは仲良くやって来たつもりでしたが、2010年にTTコースを受講した際、私の念いがまだまだ伝わっていないと感じることがありました。より共感しあえる関係を求め、参加しました。また、社長は幹部の立場を、幹部は社長の立場を相互理解することの重要性も感じ、それ以来継続して参加しています。

どのような気づきや学びがありましたか?

研修の中では、田舞講師が相互理解の架け橋になってくれました。また、取り組んだ宿題は、どれだけ会社の方針や理念を理解しているかを客観的に見るバロメーターとなりました。

自分自身や会社にどのような変化がありましたか?

社長の立場を理解してもらえたことで、幹部さんと本音で話しができるようになり、助け合える組織になりました。社長、幹部の両者が共に歩み寄る気持ちになれたことが良かったと思います。
社長幹部塾は、経営者の気持ちを理解してもらえ、幹部さんの気持ちが理解できる研修です。この場をつくることを社長の使命と捉え、これからも継続して受講します。

株式会社ジーグループ 代表取締役 元田 美穂 様(美容業/大阪府)

株式会社ジーグループ 代表取締役 元田 美穂 様

株式会社ジーグループ 店長 大西 祐輔 様

[幹部] 大西店長にお聞きしました!

研修に参加された理由は何ですか?

社長も幹部も「会社を良くしたい」という同じ想いを持ちながら、社長が求めるものと現場の行動が一致せず、意識のズレも生じていました。お互いにモヤモヤがあり、改めて想いを共有するために参加しました。

どのような気づきや学びがありましたか?

社長の想い、自分の想いを互いに本音で語り、共有することが出来ました。社長から、会社や社員さんに対する熱い想いなど、普段なかなか聞けない話を聞き、改めて三位一体となること、そしてその体制の大切さを実感しました。

自分自身や会社にどのような変化がありましたか?

情報が共有されるようになりました。会議などで互いの想いを確認して、ズレのないようにしています。その結果、社長の想いが現場まで浸透しやすくなり、幹部の想いも社長に伝わるようになりました。常に本音で話をしていますので、裏表のない関係が築けていると思います。名前だけの幹部ではなく、本当の幹部としての仕事をして、社長はじめジーグループ社員皆が報われる会社づくりを率先して行ないます!

株式会社ジーグループ 店長 大西 祐輔 様

[社長] 酒井様にお聞きしました

研修に参加されたきっかけを教えてください

さまざまな研修を受講してきて理念や方針も作成しましたが、それらを落とし込むためには、幹部とベクトルを合わせなければならないと思い、参加しました。

研修の中で、どのような気づきや学びがありましたか?

研修会場という守られた環境だったので、お互いの考えを冷静に伝え合うことができ、普段できないような深い話ができました。特に、幹部社員さんの将来の意向を聞けたのが良かったです。

研修に参加されて、具体的にどのような変化がありましたか?

宿題の題材にそって学べるので、普段ではなかなか時間をとって振り返ることができなかったような、自社のビジネスモデルや強み・弱みなどを、深く掘り下げることができました。
ちょうど、来期の方針作成にあたっている時期だったので、年度方針を明確にすることができて良かったです。これからも幹部と一丸となって、理念ビジョン達成のために頑張ります!

株式会社関西鳶 代表取締役 酒井 雄生 様(鳶工事業/奈良)

株式会社関西鳶 代表取締役 酒井 雄生 様

株式会社関西鳶 執行役員 安田 公敦 様

[幹部] 安田様にお聞きしました!

研修の中で、どのような気づきや学びがありましたか?

幹部としての自分の念いが甘かったこと、そして自分の勉強不足を痛感しました。今まで業務に追われて、何となく感じていただけだった社長の念いや理念を深く理解することができました。会社の中でもっと真剣に理念や方向性に対して、コンセンサスを取っていかなければならないと感じるなど、参加しないと分からなかったことがたくさんありました。

研修に参加されて、具体的にどのような変化がありましたか?

幹部としてのやるべき仕事や役割が明確になりました。それによって、社員さんとのコミュニケーションも増え、社長の念いや理念に対する自分自身の念いを伝えることが増えました。今月決算でしたが、具体的な方針ができ、PDCAサイクルも以前のものより更に具体的になりました。来年はTTコースをがんばります!

株式会社関西鳶 執行役員 安田 公敦 様

考え方のズレに初めて気づいた

当社では毎週役員会があり、意見交換をしている割には一枚岩になっていない、という声が上がってきていました。研修の宿題のディスカッションの場で、初めて考え方がずれていた事に全員が気づきました。例えば、経営理念の浸透度でも、社長と幹部にはっきりと差が出ていました。このズレが現場に影響を及ぼしていたのです。今後は学んだことを活かし、改めてビジョンを数値化して明確にし、戦略を策定し、経営計画に反映していきます。そして一枚岩になるよう、全員で勉強を続けていきます。

株式会社NTSロジ 常務取締役 秋山 香 様(物流業/東京都)

株式会社NTSロジ 常務取締役 秋山 香 様

会社の成長のターニングポイントとなった

多くの会社の課題を解決するため、また幹部社員さんの意識改革のために参加しました。研修では、私と幹部社員さんが普段全然ディスカッション出来ておらず、一方通行だったことに気づきました。ディスカッションを重ねるにつれ、ビジョンに対する意識、会社を二人三脚で創っている感じが芽生えてきました。決算書を全部開示し、「みんなの会社である。みんなで力を合わせて成果をつくる」と発表しました。今はそれぞれの役割が明確になり、部門を超えた団結ができつつあります。

株式会社ナグラメディカルグループ 代表取締役 崎原 大輔 様(接骨・整骨院 /東京都)

株式会社ナグラメディカルグループ 代表取締役 崎原 大輔 様

社長の念いの深さを感じました

社長との時間の共有が少ないと感じており、この研修に参加しました。研修では、経営理念に対する念いや会社のビジョンなどを、社長と本音で語り合いました。ディスカッションを繰り返し行うことで自分の理解の浅さを痛感し、幹部として社内への浸透に務めました。表面的な言葉だけでなく、社長の念いや考えを伝えていくことで社風が良くなり、社内行事や勉強会などに社員みんなが積極的に参加してくれるようになりました。
これからも幹部としての責任を全うし、さらに良い企業を目指して社長と二人三脚でがんばっていきます。

有限会社鶴田商店 執行役員 石川 浩士 様(奈良県/23T)

有限会社鶴田商店 執行役員 石川 浩士 様

遠慮や建前が取り除けました

研修に参加したきっかけは、“どうしたら経営計画や社長方針を現場に浸透できるか”という悩みを抱えていたためです。当時の私は現場の声を聞くことができず、幹部との間には遠慮や建前のようなものがありました。しかし、講義や宿題、ディスカッションを通じて幹部と本音で語り合うことができ、お互いに尊重することができるようになりました。私は自社の現状を知ることができ、幹部の二人は経営理念に共感してくれるようになりました。これからもこの語り合いの場を定期的に設け、幹部との絆を深めていきます。

有限会社アイエスオート 代表取締役 伊藤 智司 様(岐阜県/20TT)

有限会社アイエスオート 代表取締役 伊藤 智司 様

経営理念やビジョンの意思疎通が図れた

幹部社員との意思疎通はできていると思っていました。しかし、研修を受講してお互いの認識の差を痛感しました。そのため、お互いの価値観を再確認し、共に経営理念やビジョンを深められたことは最大の収穫でした。
この研修の醍醐味は、社長と幹部が本気でディスカッションする点です。核心をついたテーマに基づき、問題点や改善点の共有、経営理念やビジョンの意思疎通を図ることができました。社長と幹部が一緒に学ぶことの大切さを、改めて実感しました。

渡部容器株式会社 代表取締役 渡部 達巳 様(埼玉県/12TT)

渡部容器株式会社 代表取締役 渡部 達巳 様

創業以来、最高の売上になった!

研修を受講して、異業種の方々に多くの刺激をいただきました。そのため、自社について幹部社員と本音で、新鮮な気持ちで話すことができました。
研修中にお互いの意見を伝え合えたことで、自社に戻ってからは、幹部社員の学びが社内に波及していきました。社内には、経営理念や経営方針を浸透させようとする賛同者が増え、商品力・技術力・販売力に磨きがかかりました。さらなる顧客獲得につながり、創業以来、最高の売上を上げることができました。

クラークシーゲルプランニング株式会社 代表 倉重 有人 様(広島県/23TT)

クラークシーゲルプランニング株式会社 代表 倉重 有人 様

事業承継に不可欠な、経営幹部との意思疎通ができた

父からの事業承継を間近にしていた私は、父の代の経営幹部、私の代の経営幹部と意思疎通を図るきっかけを掴みたいと思い、合計9名で社長幹部塾を受講しました。
研修での5時間というまとまった会議の時間は、私たちにとって非常に貴重で、社長と経営幹部がベクトルを合わせること、現場社員さんの声に耳を傾けることの大切さを学びました。現在は世代交代が上手くいっており、会議で話し合ったことが素早く実行に移されるなどの効果が出ております。

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 髙橋 明希 様(東京都/17)

株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 髙橋 明希 様

自社が一枚岩となる、絶好の研修でした!!

社長はよく『孤独』だと言われますが、実は私も『孤独』を感じていました。そこで幹部や管理職とこの研修を受講し、経営理念の深耕やビジョンの共有を心がけました。その結果、価値観や人生観にまで話が及び、人生の生き方や仕事の取り組み方まで議論ができました。改めて、時間を共有し話し合うことが非常に重要であると痛感しました。
おかげで現在の私は『孤独』ではありません。やはり経営者が幹部や管理職と共に学ぶことで、お互いに幸せになれると実感しました。

明和製紙原料株式会社 代表取締役 小六 信和 様(岡山県/6TT)

明和製紙原料株式会社 代表取締役 小六 信和 様