サイト内検索
VOICE

お客様の声

仕事のやりがいを高める人事セミナー

研修に参加された理由をお聞かせください。

これまでは人事についての明確な指針や具体的な仕組みが定まっていませんでした。中期経営計画を策定する中で、皆がやりがいを感じ自己実現できる職場を創るためにも、人事の改革が必須であると感じ参加しました。

研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

固定観念を捨て再現性のある成果を評価することや、強みとなる能力を高めることの大切さを学びました。また、経営方針を社内に浸透させ人事評価と連動させることにより、自走する組織創りができることが分かってきました。

自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

幹部も一緒に受講し問題意識を共有することができました。社員さんのやりがいを引き出すため、社内報に成功体験を告知できるコラムを作ったり、改善提案ボックスも全店舗に開設しました。
全員一丸となってビジョンの実現に向かうため、今回の学びを一つずつ実践し、より良い会社を創って参ります。

株式会社原田屋 代表取締役 原田 泰蔵 様(ブライダル業/山口県)

株式会社原田屋 代表取締役 原田 泰蔵 様

社内の人事評価を見直すことができた

採用を行なう際、各部署で採用や育成計画の基準が異なっている現状がありました。そこで、人財育成の目的を、改めて明確にするために参加しました。
管理者の評価すべきスキルを学んだことで、成果を出すためにはどういった能力が必要なのかを知る事が出来ました。また、評価制度を学んだことで、どのように社内で人事評価を行なえばよいのかが分かりました。早速、研修で痛感した加点評価の大切さを社内で実践し、スモールウィン(小さな成功体験)の共有・伝える仕組み・場づくりに取り組んでいます。具体的には、表彰制度をつくったり・勉強会で成功体験を多く発表してもらったりしています。
研修で学んだことを、積小為大の精神でコツコツと積み重ね、より良い会社を目指して頑張ります。

株式会社三光 次長 松尾 光 様(出版・印刷・同関連産業/佐賀県)

株式会社三光 次長 松尾 光 様

何を基準に評価するが明確になった

人事評価制度は導入していたものの、社員のやる気につながるものではありませんでした。そこで、社員さんが目標に向かって頑張れる、新たな制度を作りたいと思い参加しました。
効果的な評価を行うには、社員さんとコミュニケーションを重ね、信頼関係を築くことが大切であると学びました。また、各自がチャレンジする目標を設定し、その達成度合いに応じて評価を行うやり方を教わりました。この制度を充分に運用できれば、人財の育成にもつながると知ったことは、大きな成果でした。
学んだことを活かした評価制度を構築して、社員さんが自分の成長課題を強く意識し、自分の成長を実感できるようになってもらいたいと思っています。
これからも社員がやる気高く、自己成長を行っていける人財育成を行っていきます。

有限会社こうのとり 代表取締役 河野 忠男 様 小売業(福岡県)

有限会社こうのとり 代表取締役 河野 忠男 様 小売業

評価の判断基準が明確になった

評価制度を導入するにあたり判断基準で悩んでいました。研修を受講し、仕事において、毎日の仕事そのものが興味深く、自分の成長につながると実感できるような業務設計・人事評価制度が大切だと実感しました。その後、一緒に受講した社員と共に人事評価制度を作成しました。その中で会社と個人がフェイス・トゥー・フェイスの関係をつくる事が最も大切だと実感しています。この研修を受講したことを更に深堀りし、会社の発展を目指していきます。

有限会社ADS 代表取締役 椎原 誠二 様(大分県)

有限会社ADS 代表取締役 椎原 誠二 様

正しい評価と承認で社員満足度が高まりました

社内に明確な人事評価制度が無かったため参加しました。これまでは給与・賞与の額が人事評価の基準だと思っていましたが、決してそうでは無いことに気づかされました。数字だけの評価ではなく、なぜ上手くいって結果をだす事が出来たのかを正しく評価・承認出来るようになり、今まで以上に楽しく充実感を感じてもらいながら働いてもらっています。研修では村尾講師が、社員さんが内から動機づけされ生き生きと働いてもらえる人事評価制度の大切さを、笑いも織り交ぜながら伝えてくださったので、引き込まれ集中して楽しく学ぶことが出来ました。

株式会社 KEN 代表取締役社長 佐久間 賢治 様(東京都)

株式会社 KEN 代表取締役社長 佐久間 賢治 様

頑張った人に光を当てる人事制度

人事に対する考え方に柱がなく、必要性を感じていたので参加しました。研修の中で、社員さんの評価を、能力や結果に対する点数をつける事と考えるのではなく、社員さんの将来的な能力向上のためにするのだという考え方がとても新鮮でした。研修後、早速、評価に対するフォーマットをアレンジし、毎月の給料日に社員さんと面談を実施するようになりました。今後も評価制度を深堀しながら、頑張った人に光が当たる公平な人事制度を作っていきます。

鶴田幸之税理士事務所 所長 鶴田 幸之 様(福岡県)

鶴田幸之税理士事務所 所長 鶴田 幸之 様

社員さんの「やる気」が育っています

私は、保育園、幼児の教室、英語教室、造形教室を営んでおります。社員さんが仕事にやりがいを見出し、幸せに働くことが一番大切であり、子供達は「やる気」ある社員さんから教育を受けることによって、喜び溢れる子に育つと信じています。
セミナーで学ぶ内容は評価制度かと思っていましたが、社員さんの強みを活かし、成果をあげるための行動を明確にすることが大事であると学びました。
このセミナーにより、確実に「やる気」が育っています。今後も学び続け、社員さんと共に大きくなっていきたいと思います。

リトル・ニュートン保育舎 園長 佐々木 康太様

リトル・ニュートン保育舎 園長 佐々木 康太様

社員さんの幸せ創りのための人事セミナー

「社員さんにいきいきと働いてもらいたい」、その思いでこのセミナーを受講しました。評価制度を持ち合わせていない我社ですが、セミナーを受講することで今後どのように取り組むべきかが明確になりました。そして、可能思考の大切さや、社員さんにかかっているストレスを緩和しながら、業績向上につながるように取り組んでいく必要性を、改めて理解しました。
社員さんの幸せ創りのために、大切なことのひとつが人事だと考えています。今後も労務的なことも含め改善していこうと思います。

有限会社サン・コーポレーション 代表取締役 古田 嘉仁様

有限会社サン・コーポレーション 代表取締役 古田 嘉仁様