株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

実践後継者育成セミナー

講師紹介

梅原隆広

梅原隆広

(株)日本創造教育研究所 研修講師

企業の永続に後継者の育成は欠かせません

企業経営の目的は永続することです。そのためには後継者の育成が必要です。これまでにさまざまな企業の後継を目にしてきましたが、後継が上手くいった企業は共通して計画的に育成していました。このセミナーでは、そういった成功企業の事例を交え、具体的かつ実践的に後継に向けてやるべきことを明らかにしていきます。

開催日程

2017年 日程表

各講 10:00~18:00

東京開催

第1講 2017年6月29日(木) 東京研修センター お申し込みを締め切りました。
第2講 2017年7月29日(土) 東京研修センター
第3講 2017年8月30日(水) 東京研修センター
第4講 2017年9月29日(金) 東京研修センター
第5講 2017年10月30日(月) 東京研修センター
第6講 2017年11月28日(火) 東京研修センター

研修内容

経営者の使命は後継者を育成すること
後継者の使命は企業を永続させること

後継とは事業ではなく『志』を受け継ぐのだ!

研修のポイント

1. アドバイザー(後継経営者)が受講生をサポートする

1. アドバイザー(後継経営者)が受講生をサポートする
アドバイザーが親身になって サポートします。後継者の状況に合わせて、適切にアドバイスします。

実際に企業を後継した経営者が、アドバイザーとして受講生をサポートします。アドバイザーの豊富な経験により、後継者は実践的な学びが得られます。

2. 後継の具体的事例が学べる

2. 後継の具体的事例が学べる
アドバイザーが後継体験を発表します。具体的な後継の事例が学べます。

アドバイザーが、自身の後継の体験を発表します。後継で起きた問題やその解決策などの発表から、具体的、実践的なノウハウを学ぶことができます。

3. 後継計画書を作成する

3. 後継計画書を作成する
6か月の学びを通して、計画書を作り上げます。後継に向けての具体的な準備ができます。

後継の方針や開発していくべき能力を明確にし、計画書としてまとめあげます。自社分析を行なって現状を把握し、具体的な内容を計画書に落とし込みます。

4. 経営者の視点に立ち、経営感覚を養う(ケース・メソッド授業)

4. 経営者の視点に立ち、経営感覚を養う(ケース・メソッド授業)
実際の詳細な情報を基に考えます。 実践的に考えることで、経営感覚が養われます。

実在する企業の詳細な情報をまとめたテキストを基に学びます。経営者の視点に立ち、戦略や問題解決策を考えて、経営感覚を養います。

研修カリキュラム

第1講

志を立てる、リーダーの4つの条件

  • 指導者の条件
  • 最大の難関である理念継承のポイント
  • 後継者が受け継がなければならない創業の精神

アドバイザーによる事例発表

第2講

マネジメント能力を身につける

  • 厳しい経営環境に不可欠なマネジメント
  • PDCAサイクルの具体的な回し方
  • 具体的後継方針、後継計画の作成

アドバイザーによる事例発表

第3講

何を後継するのか、後継計画書の作成

  • 後継しなければならない5つの財産
  • 事業分析手法の体得
  • 自社の使命の明確化
  • 本業の分析手法と人財の継承のポイント

アドバイザーによる事例発表

第4講

モチベーションの高い社風づくり

  • モチベーションの高い職場づくりの具体的手法
  • 後継者のタイプ別後継方法
  • 後継者に求められるリーダーシップの取り方
  • 先代から貢献してきた社員とのコミュニケーションの取り方
  • 世代を超えたコラボレーションの作り方

アドバイザーによる事例発表

第5講

戦略的財務の理解と増益経営

  • 戦略を生む財務の読み解き方
  • 永続させる「三位一体経営」の手順とは?
  • 増益の仕組みを理解する

アドバイザーによる事例発表

第6講

必要スキルの分析

  • 着手すべき能力開発
  • 後継計画書の発表

ケースメソッド授業

※可能思考研修基礎コース(SA)を受講されていない方は本研修期間中にご受講いただきます(無料)。

アドバイザーのご紹介

参加者の声

株式会社アサヒ住宅 常務取締役 山下 宗一郎 様

[後継者の声]常務取締役 山下 宗一郎 様

Q.どのような学びがありましたか?

私自身の一番の大きな学びは、同じ境遇で同じ悩みを抱えた仲間との出会い、そして、乗り越えた方々の体験談を聞けたことでした。その内容は物凄く共鳴でき、涙するものでした。後継者の立場である同志がいることに気づかせていただき感謝いたしました。

Q.自分自身や会社にどのような変化がありましたか?

父から経営を任され3年が経ち、いくら結果を出しても、もっと何かしなければいけないというプレッシャーが常にありました。後継者ということが腑に落ちない自分もいましたが、体験談を聞いたり、成長の過程を知ったことで、心のモヤモヤが晴れました。
親孝行できる自分になるため、2017年の起業家養成スクールにチャレンジしています。そして、東紀州地域で顧客満足NO.1の会社を、お客様・社員さん・業者さんと共に、私が先導し築き上げることを決意しています。

株式会社アサヒ住宅 常務取締役 山下 宗一郎 様

株式会社アサヒ住宅 代表取締役 山下 雅史 様(不動産・建築業/三重県)

[社長様の声]代表取締役 山下 雅史 様

Q.研修にご派遣いただいた理由をお聞かせください

後継者としての心構えや知識・見識を、様々な角度から感じとってほしいと思っていました。また、起業家養成スクールへ進む準備として派遣いたしました。

Q.後継者にどのような変化や効果がありましたか?

素晴らしい先輩方のお話を聞いて帰るたびに、次は自分もそうなりたいと思っていたようでした。社長継承の前に、起業家養成スクールに一年間行くべきだと自ら考えるようになりました。

Q.会社にどのような変化をもたらしていますか?

起業家養成スクールへ参加するためにやっておくことを明確にして実行したことで、社内の率先垂範の意識がより鮮明になったと思います。

株式会社アサヒ住宅 代表取締役 山下 雅史 様(不動産・建築業/三重県)

参加要領

受講対象

20歳から38歳までの後継者
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

定員

30名

会場

東京研修センター

受講料(税込)
オーナー会員 一般
138,780円 153,900円

※研修期間中に参加いただく可能思考研修基礎コース(SA)1回分の受講料(一般価格76,680円)は不要です。(受講されていない方のみ対象)
※受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。

振込口座

三菱東京UFJ銀行池田支店 普通預金 1123961
口座名 (株)日本創造教育研究所
※ 恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、確認のお電話や資料の郵送をさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

事前説明会開催

詳しくはこちら

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ