株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

親子の効果的なコミュニケーションセミナー

講師紹介

杵渕 隆

杵渕 隆

株式会社日本創造教育研究所
研修講師

将来を担う子どもを育てましょう

現代社会では、親と子が互いに向き合い、本音で話し合うことが難しい状況です。親が自身の人生経験を子どもに伝えたいと思っても、そのような時間が取れないまま機会を失ってしまうことが多々あります。そのため、将来、自分の子どもが自立できるのか、どのように実社会を生きていくのかと、不安を抱く親が多くいます。
そのような時代背景の中で、「子どもとの対話の機会がほしい」「将来しっかりと自立してほしい」「チャレンジ精神を発揮してほしい」「自信を持ってほしい」「夢を持ってほしい」との期待からこのプログラムが誕生しました。
このセミナーは楽しみながら学ぶ手法をとり、笑いあり、涙あり、感動ありの3日間です。ぜひこの機会に親子の絆を深め、子どもの自立の第一歩としてご参加ください。

開催日程

2018年 日程表

1日目 12:00~18:00 / 2日目 9:30~18:00 / 3日目 9:30~17:30

大阪 2018年7月27日(金)~ 29日(日) 大阪研修センター
東京 2018年8月3日(金)~ 5日(日) 東京研修センター

研修内容

笑って、泣いて、感動する3日間!
子どもたちの心の成長を見守ってください

研修のねらい

1. 自分の長所を理解して、素晴らしい価値ある存在と認識します

中学生から高校生にかけてはとても多感な時期です。この時期は、自分の短所に目を向けがちであるため、なかなか自信が持てません。初対面の人たちと触れ合い、自分を表現して自信をつけていきます。

2. 生きるとは?親子とは?社会とは?について考えます

親子の効果的なコミュニケーションを通じて、一緒に考えていきます。自分とは異なる意見を聞いて、新しい生き方や考え方、人との接し方を学んでいきます。

3. 夢や目標を持つことの意味を学びます

生き生きとした人生を送るためには、自分が将来”どうなりたいのか”を早い時期から考えておくことが大切です。自分の夢や目標を見つけて、”どうすれば実現できるのか”を学んでいきます。

研修のポイント

ポイント1 親と子どもが気持ちを伝え合う

ポイント1 親と子どもが気持ちを伝え合う
心を開いてお互いに気持ちを伝え合う親と子ども

日常生活ではなかなか伝えることができない本音を、お互いに伝え合います。お互いに心を開いて想いを伝え、相手の想いを素直に受け取ります。

●子どもの本音が聴ける
●子どもに対しての関わり方を客観的に見直せる
●親の愛情に気づく
●思っていることを素直に伝えられる
●普段の感謝の気持ちを伝えられる

ポイント2 本当に欲しいもの、夢を見つける

ポイント2 本当に欲しいもの、夢を見つける
夢や目標を明確にします

夢や目標を持つことの大切さを学び、夢や目標を見つけます。また、その夢や目標を実現するためには何をする必要があるのか、自身を見つめていきます。

●子どもの夢を知ることができる
●子どものためにできることがわかる
●将来について考える
●目標が見つかり、やる気が高まる
●自分の目指すこと(もの)がはっきりする

ポイント3 グループで一丸となり、実習をする

ポイント3 グループで一丸となり、実習をする
一人ひとりが役割と責任を自覚し、協力して行ないます

複数の親子がグループを作り、協力して実習をします。共通の目的を達成するために、自分の役割や責任を認識し行動をします。

●子どものやる気の引き出し方を学ぶ
●子どものサポートの仕方を学ぶ
●個性が発揮され自己表現できる
●協調することの大切さが学べる
●子ども同士の年齢を超えた関わりができる

ポイント4 グループを作り、お互いの考えを知る

ポイント4 グループを作り、お互いの考えを知る
意見交換をしながら、周りの方の考え方を学びます

コミュニケーションを取りながら、お互いの意見や考えを理解します。立場や状況が異なる方の意見や考えを知ることが、視野を広げることにつながります。

●子どもの考えがわかる
●幅広いコミュニケーションの取り方が学べる
●親子のあり方を見直す機会になる
●親の意見を知ることができる
●自主性を発揮できる

研修カリキュラム

1日目

心と心のキャッチボール

  • 参加者事前準備
    ◎セミナー参加にあたっての親の心構えについて
    ◎子どもの事前準備
  • 親と子のコミュニケーション
    ◎幸せな人生と不幸せな人生を分ける鍵は何なのか
    ◎効果的なコミュニケーションには何が大切か
    ◎他人を理解するためには何が必要か
    ◎人生は自分で選べるのか
  • 夢や目標を実現するには何が大切か
    ◎夢や目標を達成するために必要な条件とは何か
    ◎夢を実現できる人とできない人の違いとは何か
  • 人間関係の根底に必要なものは何か
    ◎円滑なコミュニケーションとは何か
    ◎思いやりとは何か
2日目

自分を知り成長させる

  • 自分を知る手掛かりとは何か
    ◎自分の中にある6つのエネルギー
    ◎自己成長の手掛かりとは何か
  • 自己表現はなぜ大切か
    ◎お父さん・お母さんの子どもの頃は?
    ◎僕たち・私たちの将来は?
  • どんな時に生きる喜びを感じるか
    ◎やる気・意欲・元気はどこから生まれるのか
    ◎心の栄養とは何か
3日目

夢や目標を持って生きる

  • なぜ勉強する必要があるのか
    ◎勉強する目的と意味
  • なぜ夢や目標が必要なのか
    ◎夢や目標を持っている人と持っていない人では何が違うのか?
    ◎自分の夢や目標は?
  • 自分の欲しいものは何か
    ◎本当に欲しいものは?
    ◎欲しいものが見つかると何が変わるのか

参加者の声

特定非営利活動法人ライフサポート龍田 理事長 代行 市原 佑美 様

Q.研修に参加したきっかけを教えてください。

 普段から福岡研修センターで研修に参加しており、その中で親子セミナーがあるということを知りました。思春期真っ盛りの息子を誘ったところ、「行く」と言ってくれたため参加しました。
 実は、息子は1年生の時に40日の不登校を経験しました。克服してからも将来への希望を見い出せないまま、中3になる近日まで過ごしていました。

Q.研修に参加して良かったことを教えてください。

 親子で想いを伝え合ったり、研修仲間との実習経験は普段経験できない学びになりました。
 研修を通じて自分の価値を知った息子は、自分の夢や目標は自分で掴み取るということを学び、自信に満ち溢れ、その姿に一回りも二回りも成長したように感じます。

Q.研修後、お子様や親子関係にどんな変化がありましたか?

 お互いを大切にする意識が芽生え、家族関係が良好になりました。
 また、進路決定の際、親の職業に繋がる看護師になることを自分の意思で決めました。目標が決まり、これからの成長が楽しみです。

特定非営利活動法人ライフサポート龍田 理事長 代行 市原 佑美 様 (熊本県)

市原 瑠樹 様 中学3年生(受講当時)

Q.研修に参加したきっかけを教えてください。

 母が、東京で親子セミナーがあるから行こうと言って誘ってくれたので参加しました。特に内容については知らされていませんでした。

Q.研修に参加して良かったことを教えてください。

 行く前は、なりたい職業まで考えていなかったけど、自分の夢や目標を一つに絞ることができ、本当にしたいことを見つけることができました。(親が介護事業所を経営していることから、高校の5年制看護科を進学先として選択しました。)

Q.研修後、親子関係や自分自身にどんな変化がありましたか?

 本当にしたいことを見つけ出せたことでやる気が出て、以前よりコミュニケーションを意識するようになりました。また、相手や自分のことを大切に思うようになりました。

市原 瑠樹 様 中学3年生(受講当時)

参加要領

対象

中学2年生~高校3年生までのお子様とその保護者
(お父様のご参加もお待ちしております)
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

会場

大阪研修センター東京研修センター

定員

各30組(定員になり次第締め切らせていただきます)

持参品

筆記用具

お食事

研修中の昼食代、2日目の夜のグループでの食事代は各自でご負担いただきます。

振込口座

三菱東京UFJ銀行 池田支店
普通預金 1291917
口座名 (株)日本創造教育研究所
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

受講料(税込)
1組(親1名 子1名) 76,680円

※1名増えるごとに38,340円追加。
※受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、確認のお電話や資料の郵送をさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ