サイト内検索
CURRICULUM

可能思考教育について

可能思考とは

人間主役の経営・人と企業の成功づくり

壁にぶつかったとき、悩んだとき…
どんな困難をも乗り越えられる力を手に入れたら、あなたの人生や仕事はどう変わりますか?

可能思考能力とは、『物事を肯定的に解釈し、前向きな発想で積極的に行動し、最後までやり抜く力』です。
目標実現し成功を掴んでいる人達は、諦めずに最後までやり抜く高い可能思考能力を持っています。
仕事で成果を創る。目標を達成する。困難に立ち向かう。業績を上げる。成長発展する。
こういった人財と企業の成功をつくるために、可能思考研修はあります。

バランスをとることが大切

人にも組織にもタスク機能(成果を創る力)とメンテナンス機能(コミュニケーション能力)があります。
成果を創り、対人関係をスムースにして幸せな人生を送る為にこの両面をバランスよく高めていくことが大切です。

可能思考教育とは

可能思考教育とは、『人と企業の成功づくり』を目的に作られた教育カリキュラムです。
人と企業の成功をつくりだすためには、「個人」の自己成長・自己実現・目標実現が重要です。人間は、①目標を設定したり、②目標を実現するだけで、幸福ホルモンと言われる「ドーパミン」を無意識に分泌するようになっています。既に最近解明されてきました脳科学でも立証されています。

可能思考能力を高めると

可能思考能力とは、「肯定的な解釈能力」です。可能思考能力を高めると、健全な自己成長欲求、自己実現欲求を満たすだけでなく、とてもハッピーな気持ちで「人も企業も成功する」ことができます。
科学的根拠に裏付けられた理論で体験的に身につけられる内容です。

目標を設定すると喜びが生まれる

「自分の実現したい目標を、明確に、具体的に、肯定的に決める」ことの大切さを、楽しく「体験的」に学びます。ノースカロライナ大學の心理学者であるフレデリクソン博士は、肯定的な受けとめ方は、「否定的に受けとめる悪影響」を消去したり、解決することが出来ると述べています。

長年の実績とデータ

可能思考教育では、研修を通じて、個人の喜びと企業の成功を創りだしています。とくに企業に対しては大きな効果を数字の上でも明確に発揮しています。
日創研を活用している企業は、100社中、黒字企業は91.6社にものぼり、かつ経常利益率10%以上は14.7社、3%~10%は44.5社、0%~3%は31.8社にも達するのです。人間力・考える力・仕事力・感謝力の発揮が証明されています。

ドーパミンは希望を生み出す

この教育カリキュラムはモチベーションを高め、自己成長意欲や、自己実現意欲、目標実現意欲を高めます。集中力を高め、学習効果を高め、個人にも企業にも幸福感をもたらします。
希望学で著名な東京大学の玄田教授は、アメリカや色々な国の希望を抱く人の統計をとられていますが、アメリカ93%に対して日本は54%という結果です。(月刊「理念と経営」2018年7月号)

ウォルター・ミッシェル教授の実験

スタンフォード大学のミッシェル教授は60年間かけてある実験を行っています。人間にはクールシステムとホットシステムの二種類があり、一方は成功するために必要な「非認知能力」である「自制心・集中力・判断力・目的意識・向上心」が備わっていると述べています。そして、後天的な教育方法で「それらを誰もが手にすることが出来る」という発言をされています。可能思考能力を身につけることで我々は成功することができるのです。

人間には二種類の行動パターンがある

「出来ない・やれない」とイヤイヤ行なうのを回避行動とよび、「やれる・出来る」と思って、「自分にやらせてください」と自主的に行うのを「接近行動」と言います。
自己成長、自己実現、目標実現、「人と企業の成功づくり」には、この接近行動、つまり可能思考能力が欠かせません。

経営の神様といわれた偉大な松下幸之助翁

松下幸之助翁は、「できないと思ったらできない。成功の条件は『熱意×考え方』である」とずばり『本質』を述べておられます。
熱意の中には人間は誰もが自分でも自覚していない能力があり、何事に対しても熱意を通して成功できるといわれているのです。そして、熱意に加えて、考え方次第で人間も企業も成功できるのだという、経営の神様らしいご発言です。

行動科学・心理学・脳科学・人物学

人と企業の成功づくりに欠かせない可能思考能力は、各緒論を中心に組み立てられており、ご受講された方々の目標実現や、企業の成功や発展に寄与しています。

可能思考研修オリエンテーション

可能思考能力を身につける4つのステップ

  • 思考の質
  • 行動の質

企業の衰退は、自ら気づき、行動し、結果をつくる人材の育成にかかっています 可能思考が全てを決める!

  • SA 自己成長コース
    自分の可能性に気づく
    モチベーションアップ
  • SC 自己実現コース
    挑戦する行動力強化
  • PSV 目標実現コース
    やり抜く力(GRIT)
    可能思考の習慣化
  • アシスタントアドバイザー
    目標達成

可能思考研修 SA 自己成長コース[3日間]

全ては「気づく」ことから始まる!

自己成長するために大切なのは、『自らの現在地』を知ることです。「知っているつもり」「理解しているつもり」になっていると、周りにマイナス影響を与え、自らの成長も停滞を招いてしまいます。SA 自己成長コースでは、『気づき』をテーマに掲げ、自分の課題や長所を再認識していきます。リーダーシップについて、コミュニケーションや思考など、様々な気づきを得て、今後の可能性を大きく広げていきます。

SA受講の
効果
  • 自己成長
  • 考える力
  • リーダーシップ
  • 行動力
  • コミュニケーション力
  • 人間力
自己成長個人の成長をチームの成長へ、そして組織の成長へ
リーダーシップリーダーシップには6つの条件があり深く学んでいきます。自分のリーダーシップの発揮の妨げになっている部分はどこなのかに気づき、6つの条件を身につけていきます。
コミュニケーション経営上の問題の多くはコミュニケーションの問題から起こると言われます。良好な人間関係を築くことが大切であると知りながら、何故、うまくいかなくなるのか体験学習で原因に気づきコミュニケーション能力を高めていきます。
考える力受け身では主体性のある仕事もできず、やりがいや生きがいを感じることができません。自己成長し、自己実現し、目標実現していく為に 自分で考えてアイデアや創造性を働かせる力を養います。
行動力困難や問題があっても一歩前に踏み出さない限り乗り越え成長することはできません。何故、行動力に欠けるのか、その原因は何かに気づき、行動力を高めていきます。
人間力自己成長する為には、自分の器を大きく広げていかなければなりません。多様化の時代の中、様々なタイプの人と力をあわせて目標実現できるだけの人間力を高めていきます。

可能思考研修 SC 自己実現コース [3日間(合宿)]

「個人」から「組織」の意識へ!

人生や仕事において、「自分がなりたい状態」を実現させていくためには、自分一人の力だけではなく、周りのサポートが必要不可欠です。そのためには、自らが自主性・主体性をもって物事に取り組み、周りに良い影響を与えられる人にならなくてはいけません。しかし、頭では理解していても、無意識にブレーキをかけるメカニズムが存在しています。このメカニズムを改善し、自分自身の強みや長所を最大限発揮できるようにしていきます。

SC受講の
効果
  • 強みと個性の発揮
  • チャレンジ精神
  • やり抜く力
  • 行動力
  • 自主性
  • 目標達成意欲
強みと個性の発揮自己成長コースで自己成長の妨げになっている要因を取り除き、自分の長所・強みは何かに気づき、自分本来の個性を発揮していくことができる体験をしていきます。
行動力自己成長コースよりも受講生全体でお互いに協力しあいながら、行動する体験学習を通して更なる行動力を高めていきます。
積極性難しいことに出会った時に誰しもが失敗に対する恐れを抱きますが積極的に取り組むことで、成功体験を積み自信を得ていきます。
チャレンジ精神新しいことにチャレンジする挑戦心を持ち、貪欲にチャレンジすることから学び、一歩前に踏み出すことの大切さを学びます。
やり抜く力ご受講生全員で物事をやり抜いていく体験学習を通して、組織で目標達成することの大切さを学んでいきます。
目標達成意欲本来の能力を引き出すことで、自分の仕事への目標設定をして、達成していきたいという熱意を引き出していきます。

可能思考研修 PSV 目標実現コース [60日間(2日間×3回)]

あなたの目標実現能力を高める60日間!!

目標設定の仕方、仕事の意味、より良い人間関係の作り方、成功の原理原則など、目標実現に必要なエッセンスを体系的に学んでいきます。能力・スキルは体験をしなければ身につきません。教材を活用しながら理論を学ぶと同時に、職場で目標を実践しながら実力を磨く60日間プログラムです。やり抜く力、コミュニケーション能力、リーダーシップ、自己管理能力、問題解決能力など、企業や社会に貢献して成果を創り出す実力を身につけていきます。

PSV受講の
効果
  • 目標設定力
  • リーダーシップ
  • 目標達成力
  • やり抜く粘り強さ
  • コミュニケーション力
  • 楽しむ力
目標設定スキル仕事や家庭や人生において、成長するには目標が大切であり、目標設定の方法を学んでモチベーションを高めていきます。
目標達成スキル目標達成能力を高めるには、決めたことをやりきる体験をして成功体験積んでいきます。受講生全員で組織での目標を達成する体験を通して、個人の目標達成を組織の目標達成へと統合させていきます。
コミュニケーションスキルこれからの時代に欠かせない大きな能力です。人でしかできないものはコミュニケーションをとって成果をつくることができることができるかどうかです。
リーダーシップスキル与えられている仕事で、成果を創る為には、人を動機付けるリーダーシップを高めていく必要があります。職場の人やご家族にもプラスの影響を与えていくリーダーシップを身につけていきます。
やり抜く粘り強さアメリカでは成功する人はGRITが高いと言われています。簡単にいうとやり抜く力であり、物事に対する粘り強さです。目標実現に向けては継続していくこのやり抜く力を高めていきます。
楽しく生きる力自分の個性を発揮させて、人の役に立ち「ありがとう」と言って頂けるには、個人の目標実現を組織の目標実現に繋げていくことで、楽しくやりがいのある職場生活になります。この力を高めていきます。

可能思考研修 開催日程

日程 日程はPDFファイルになっております。