サイト内検索
DIAGNOSIS

財務診断

すぐに活かせる日創研独自の財務診断システム

数字はあなたの会社のすべてを物語っています

日創研独自の財務システムを駆使し分析しているため、数字に弱い経営者の方でも 容易に経営課題を見極めることができます。自社の経営体質を如実に表しているのが財務数値ですから、 これに基づきいち早く経営課題を発見し、改善に取り組んでいくことが大切です。

これからの時代の流れを予測し、対応していくために

月次決算を行うべく各企業がコンピューターを導入し、自計化を進めている理由は、 自社の財務数値を活用し、いかにリアルタイムにその情報を経営に取り込み、その情報を 基に健全経営をめざすかにあります。
そこで、現状を把握するとともに、数字に裏付けられた経営課題に基づいて自社にあった 戦略を立て、希望に満ちた経営に立ち向かうことが大切です。

これらの重要な項目を診断し、アドバイスをいたします

財務診断の流れ

下記を日創研へ送付
  • 直近3ヶ年の決算書
  • 損益計算書
  • 販売費および一般管理費内訳
  • 賃借対照表
  • 製造(工事)原価報告書 ※ 作成している場合のみ
  • 利益処分計算書/株主資本等変動計画書
  • 決算書を分析
  • 経営課題の抽出
  • 経営課題改善のための立案
  • 財務診断報告書の作成
報告会開催(貴社訪問)

実践

診断ツールに関するお問い合わせ

日創研 経営企画室
TEL
0120-310-088
E-mail
info@nisouken.co.jp