サイト内検索
SILLICON VALLEY

シリコンバレー情報

シリコンバレーオフィス

Silicon Valley Office

640 W. California Avenue, Suite 210, Sunnyvale, California, 94086

シリコンバレーオフィス開設のねらい

  1. 世界の最先端をいくシリコンバレーの情報を収集する
  2. 様々な企業や施設を視察する「シリコンバレー視察セミナー」の開催・企画・運営
  3. 今後の経営、イノベーションのヒントをつかむ
  4. 発想を大きく広げ、常識を覆す新たな発見やアイデアを生む
  5. 日本とシリコンバレーの「スピード・思考・行動」の違いを体感する
  6. シリコンバレーで挑戦する経営者と接し刺激を得る
  7. 世界から日本を見る

視察セミナー

2018年は終了しました。2019年は5月・10月頃に開催予定です。

オフィス情報

Office Director オフィスディレクター

Mark Kato

ハイテク産業で40年以上の経験を持つセールス、マーケティング、ビジネス開発の専門家です。
現在、シリコンバレー・ジャパン・ビジネス・コンサルティングのCEOを務めており、日本とアメリカの企業が日米間で事業を開始/拡大をサポートを行なっています。
これまで、Hewlett Packard、Agilent Technologies、Credence Systems、AMDにて働いた経歴があります。

Technical Adviser テクニカルアドバイザー

Satoru Isaka

埼玉県所沢市出身。1978年法政一高卒業後渡米。1989年UC San Diego カリフォルニア大学サンディエゴ校にて制御工学と人工知能の研究で博士号取得。シリコンバレーにて大手企業やスタートアップを経た後独立。社会に役立つ技術の開発に取り組みながら、時に起業アドバイス、講演、通訳などグローバルビジネスの支援をする。3児の子育てやスポーツコーチの経験と脳科学の知見を活かし科学的に幼児の情動教育を推進するプロジェクトMood Cow、AIや音声認識技術を活かした英会話学習プロジェクトMechatope、ビッグデータと自律行動モデルによる直観コンピューティングプロジェクトNtuitvといった研究テーマに取り組み中。カリフォルニア州サンノゼ市在住。

問い合わせ先

シリコンバレーに関するお問い合わせは、下記メールにてお気軽にお問合せください。
siliconvalleyoffice@nisouken.co.jp

シリコンバレーに関する実績

1998年 スタンフォード大学に客員研究員として渡米
(日創研グループ 代表 田舞 德太郎)
「ベンチャー企業の仕組み」「日米の経営比較」「デザインシンキング」等を研究。
1998年~1999年 アメリカ西海岸流通業セミナーを開催
1996年~現在

毎年数回「シリコンバレー視察セミナー」を開催
日創研幹部も毎年セミナー同行し、現地にて学びを深めています。

[過去訪問企業]
Stanford University、Cisco Systems、Tesla、Google、Apple、Yahoo!、Intel、Microsoft、Nordstrom、Salesforce、Walmart、Whole Foods Market、Oracle Corporation、ChatWork etc.

大企業からスタートアップ企業まで様々な企業を視察しています。
企業だけではなく、商業施設やデザイン思考を発信するスタンフォード大学d.schoolも訪れ、現地で学びました。
2017年 シリコンバレーよりMark Kato氏を講師に招き、日本で「変化する時代を先取りするシリコンバレーに学ぶ1日セミナー」を開催
2018年 シリコンバレーにオフィスを開設