サイト内検索
VOICE

お客様の声

日創研 ブランド道場

これからの時代、ブランディングは欠かせない!

昨今、企業を相手にするだけのビジネス展開に不安を感じていました。自社のブランディングを高め、新たな個人消費者相手のマーケティングを強化するために参加しました。
ブランドの確立に必要な多岐にわたる項目について学びました。「企業イメージ戦略」においては、ロゴやイメージカラーなど一貫した統一性を、「プレス戦略」においては地域や国内・世界に向けたプレスの方法についても具体的に教えていただきました。
現在、自社のロゴやマークの精査をはじめ、ホームページの改良・ネット販売の確立・ラッピング資材に至るまでの改善を行ない、新たな企業イメージの構築に取り組んでいます。社員の皆さんが、それらを楽しんで進めていることに喜びを感じています。
この研修を通じて、自社のブランディング強化を図らなければ、新たなる顧客の開拓はできないと痛感しました。他社との差別化を図る意味でも、ブランディングは欠かせません。厳しい時代を生き抜くために、ブランドの確立を進めて参ります!

有限会社雅(bouquet de Bianca) 代表取締役 友田 雅明 様(生花販売及び冠婚葬祭業/埼玉県)

有限会社雅(bouquet de Bianca) 代表取締役 友田 雅明 様

複数のメディアに紹介されました!

お客様の情報発信のお手伝いはしているものの、自社の情報発信力が弱く、それを強化する目的で参加しました。
研修で作成したプレスリリース(報道機関向けに自社やその活動を告知する資料)が、複数のメディアで紹介されるなど、研修中から結果を手にすることができました。その影響で自社の新しい取り組みが多方面に広まり、商談のきっかけになることもありました。また、お客様から注目されたことで働くスタッフの意識が高まり、以前に増して一体感が出てきました。改めて、自分たちが決めた「お客様との約束」をしっかり発信していくことの大切さを実感する機会になりました。
これからはお客様のブランドづくりのお手伝いと共に、自社ブランドのさらなる確立に努め、お客様と一緒に向上していきたいと思います。

有限会社アービンズ 代表取締役 松本 英次 様(ITサービス業/愛媛県)

有限会社アービンズ 代表取締役 松本 英次 様

新商品開発の情報が地方紙に掲載された!

このブランド道場で学んだ「ペルソナマーケティング」の考え方は、新商品企画や販売促進など、既存業務に即効性のある応用も利き、効果が体感できます。自社の特徴を100文字で、商品サービスを75文字で簡潔にまとめ上げた文章は、営業のセールストークにも活かせます。 また、そうして文章化した自社の特徴や製品サービスの特徴を、全社内で共有することは、理念経営を具現化する第一歩になると思います。
中小企業がブランディングしていくためには、ブレない軸を持つことが必要です。この研修では、そのための考え方やテクニックを学ぶことができます。また、プレスリリースの書き方、メディアに取り上げてもらう手法なども学べる実践型の研修です。
研修中、当社では、350万部発行の地方紙経済欄に、新商品発売の情報を取り上げていただくこともでき、大きな研修効果を得ることができました。

株式会社マツザワ 開発営業部長 森本 康雄 様(長野県)

株式会社マツザワ 開発営業部長 森本 康雄 様