サイト内検索
VOICE

お客様の声

実践ビジネススクール 上級コース

Q.研修に参加された理由をお聞かせください

ビジネススクール初級で作成した中期経営計画書を更に深掘りをしながら、具体的にわかりやすく、レベルアップするために受講しました。

Q.研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

毎回、繁盛店・企業の訪問を計画してもらい、生きた経営の勉強をすることができました。研修センターを飛び出した中での学びは、共に受講している経営者との議論も弾み、気づきの幅も膨らみました。

Q.自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

経営理念や中長期ビジョンを改めて見つめ直す、絶好の機会となりました。また社員さんたちとビジョンを話し合うきっかけとなり、向かうべき目標から今やるべきことを会社全体で把握できるようになりました。
社員さんだけでなく、会社に関わる方々すべてが良くなっていく、成長していく会社を創り上げていきます。数年に一度は上級コースを受けていきたいと思います。

田崎設備株式会社 代表取締役 田崎 利也 様(冷凍空調設備業・栃木県)

田崎設備株式会社 代表取締役 田崎 利也 様

Q1.研修に参加された理由をお聞かせください

2001年に実践ビジネススクールを受講してから15年が経ち、さまざまな変化を感じていました。外部環境においては少子高齢化による顧客の減少、地球温暖化による環境の悪化など、木造建築業界のビジネスモデルを改革する時期だと捉え参加しました。

Q2.研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

毎講の課題や宿題は、経営そのものであり、日々考えなければならないことではありましたが、ついつい目先のことに追われて時間をつくることができていませんでした。改めて、経営者としてやらなければならないことへの意識が高まりました。

Q3.自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

新しいビジネスモデルを軸にした中期経営計画の作成により、業務の遂行に適した組織の再編を行ないました。全従業員の向かうべき方向が明確になり、部門の垣根を越えて報連相などのコミュニケーションが活性化しています。
これからも新しいビジネスモデルをPDCAサイクルに乗せて、全従業員の物心両面の幸福を実現すべく頑張って経営してまいります。

株式会社ホーム創建 代表取締役 阿部 利典 様(木造建築工事業・北海道)

株式会社ホーム創建 代表取締役 阿部 利典 様

Q1. 研修に参加された理由をお聞かせください

実践ビジネススクールで学んだ中期経営計画をさらに落とし込み、時流をとらえるオンリーワンのビジネスモデルをつくることを目的に参加しました。

Q2. どのような気づきや学びがありましたか?

オンリーワン経営を実践している企業様は、必ず優れたビジネスモデルを持っていることに気づきました。そうした仕組みを自社へ置き換えるためには、「本質を追求することが重要である」など多くの学びを得ることができました。

Q3. 会社や経営にどのような効果がありましたか?

共に参加した副社長とブレークダウンを繰り返し、全社員を巻き込むことでワクワクするビジョンが見えてきました。今、理念を軸にした自社らしい新商品や新サービスの開発が進んでいます。古永講師に感謝です!今後は、全員参加経営を目指し、オンリーワンのビジネスモデルを構築していきます。

中尾建設工業株式会社 代表取締役社長 中尾 研次 様(建設業・愛知県)

中尾建設工業株式会社 代表取締役社長 中尾 研次 様

自社を中小企業の成長モデルに!

これまでに日創研で学んできたことを、新たなビジネスモデルとしてまとめ上げること、そしてそれを実現させる中期経営計画書を作成することを目的に参加しました。
講義や繁盛店の経営者や一緒に学ぶ仲間の話から、最新の経営情報をインプットすることができました。また、企業訪問で目にしたオンリーワンのビジネスモデルや強みからは多くのヒントが見つかり、自社に取り入れることができました。新たなビジネスモデルは研修期間中に完成し、スタートさせることができました。その結果、イベントに参加してくださるお客様が増え、収益も上がっています。お客様に喜びを提供できていることを実感しています。成長する中小企業のモデルとなれるよう、そして社員さんが自分の会社を誇れるよう、これからも努力していきます。

株式会社DO-ユニオン 代表取締役 織畠 哲朗 様(自動車販売業/福岡県)

株式会社DO-ユニオン 代表取締役 織畠 哲朗 様

圧倒的な地域一番店を目指す!

成熟した業界であるために差別化が難しく、将来に対する不安を感じていました。しかし、小さくても「キラリ」と光る強い会社、地域の人達や社員さんに愛される会社をつくりたいという強い気持ちも持ち続けていました。この思いを実現するためにビジネススクール上級コース に参加しました。
研修で多くのことを学ぶ中、繁盛点にはなんともいえない「クセ」があり、その「クセ」が他社との違いを感じさせ、ファンを増やしていることに気づきました。自社に置き換えると、もっともっと店舗・商品・サービスなどいたるところにこだわりが必要だと感じました。
また、差別化経営を目指す仲間とのディスカッションや発表は、たくさんの刺激、ヒント、アイデアを私にもたらし、「我が社らしい」経営を目指すきっかけになりました。
圧倒的な一番店を目指し、学んだことを今後の経営に役立てていきます。

セキハツオートワークス有限会社 代表取締役 関 一憲 様(自動車販売整備/千葉県)

セキハツオートワークス有限会社 代表取締役 関 一憲 様

他社との差別化をはかるオンリーワン経営にシフト

以前ビジネススクールを受講し、経営計画書の作成や経営に関する多くの学びがありました。さらに自社の経営をオンリーワン経営として確立するために上級コースに参加しました。既存の仕事を差別化・特質化して価格競争をしなくて済むように、ターゲット顧客の絞り込みや差別化を行っていく発想が身につきました。それからは他社との差別化やオンリーワンの住宅にシフトしています。普通の住宅を建てるのではなく、素材の差別化やサービス・価格など全ての要素で自社の理念を絡めて、お客様にお喜びいただけるオンリーワン商品を考え、実行しています。価格競争することのない他社にはないサービスを提供し、お客様にお喜びいただける真のオンリーワン経営を目指していきます。

鳥飼建設株式会社 代表取締役 鳥飼 善治 様(建設業 /佐賀県)

鳥飼建設株式会社 代表取締役 鳥飼 善治 様

新たなビジネスモデルの構築

4年前に実践ビジネススクールを受講した当時は金融危機の翌年であり、事業の再構築を基に参加しましたが、今回はその見直しとビジネスモデルの更なる進化のために上級コースを受講しました。実際に参加されている受講生の皆さんも第一線で活躍をされており、業種業態に関わらず様々なビジネスモデルがあり、将来を見据えた新たなビジネスモデルの構築と整理ができました。事例発表では、構築までの経緯や具体策などから多くのヒントや気づきがありました。新たに見直した中期経営計画を基に営業面・技術面・目指すべき方向性など、様々な社内の機会を通じて落とし込むようにしました。研修講師はじめ、共に学ぶ仲間から多くの学びを得たことに心から感謝をしています。

株式会社ニュ-・サンワ 専務取締役 加藤 寛隆 様(製造業 /愛知県)

株式会社ニュ-・サンワ 専務取締役 加藤 寛隆 様

業界の最先端企業を目指します!

厳しい業界の中でどうにか会社経営を続けてきましたが、社員が共感共鳴できるような経営計画を立てられていませんでした。目先の戦術や改善が中心の経営になっていました。
古永講師から「オンリーワン」の意味を丁寧に理論的に学ぶことができ、自社のできることや事業ドメインについて理解することができました。事業の「夢」と「価値」と「軸」をつくることができ、社内には一体感が生まれてきました。現在は、業界の最先端企業を目指して経営をしています。

株式会社イノクチモータース 代表取締役 井口 誠一 様(石川県・11TT)

株式会社イノクチモータース 代表取締役 井口 誠一 様

サービスに自社らしさ、こだわりがプラスできた

実践ビジネススクールで得た知識、セオリーを自社に落し込むために、上級コースを受講しました。講義、意識の高い他の受講生との関わり、自社のビジネスモデルの検証、弱い部分・不足の掘り出しから、多くのヒントを得ることができました。また、既存のビジネスモデルを体系化し、オンリーワンを発見することもできました。新たなサービスの可能性が見え、そこに自社らしさ、こだわりをプラスできるようにもなりました。今後も新しいビジネスモデルを考え、改良し、進化させて、自社に落し込んでいきます。

有限会社まるさん自動車 代表取締役 三尾 修 様(兵庫県・22TT)

有限会社まるさん自動車 代表取締役 三尾 修 様

知らなければ損!素晴らしい学びが得られました

この研修で得た最大の成果は、ビジネスモデルの再構築ができたことです。この研修は実践ビジネススクール(初級コース)修了生だけが参加できます。そのため、初級コースで学んだことを前提に、さらに質の高い講義を学ぶことができます。またテストはありません。
古永講師からは、ビジネス展開での必須要件(「高・直・外」による差別化など)や、これからのビジネスモデル成立の4条件など、知らなければ絶対に損する素晴らしい学びをいただきました。この学びを胸に、さらなる業績向上を目指していきます。

株式会社アイレンタル 代表取締役 重道 泰造 様(広島県)

株式会社アイレンタル 代表取締役 重道 泰造 様

Q1.研修に参加された理由をお聞かせください。

自分で組んだ経営計画の方向性を再度見直し、どのようにしたら自社が勝てるビジネスモデルが構築できるのかを考えるために参加しました。

Q2.研修の中で、どのような気づきや学びがありましたか?

他社の事例研究や実際の現地現場を自らの目で視察することで、今までとは違った経営的な視点で物事をとらえられることができるようになりました。また、発表やディスカッションを通して、他の受講生からの温かいアドバイスや厳しいご指摘により、業績向上のために即実践できるヒントをつかむことができました。とことん考え抜くことで脳が活性化されたような気がします。

Q3.研修に参加されて、貴社の経営にどのような効果がありましたか?

自社が勝てるためのビジネスモデルを異業種の中に何かヒントが無いか、常に意識して物事をとらえるようになりました。また、受講生の皆様に弊社のモデルハウス現地視察を行っていただき、たくさんのアドバイスをいただきました。結果として、同業他社のやっていない自社独自のオンリーワン商品の開発に向け、社員さんを巻き込んですぐに着手したため成果を上げることができ、業績がすぐに向上しました。

イネスホーム株式会社 代表取締役 塚本 誠様

イネスホーム株式会社 代表取締役 塚本 誠様