サイト内検索
VOICE

お客様の声

業績アップ戦略セミナー

研修に参加されたきっかけを教えてください。

経常利益率や売上が落ちてきていたので、その原因と対策を知るために幹部社員さんと一緒に受講しました。

研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

損益構造や多くの手法を学ぶことによって、利益を出すために取るべき行動が順序立てて理解できました。「コストは利益を生むものにかける」という考え方がとても役に立ちました。当たり前のことが十分に理解できていなかったと実感しました。

自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

幹部社員さんの意識が大きく変わりました。決算書を分析することで、会社の現状の共有と危機感の共有ができました。そして、経費についての理解が深まったおかげで、今期は粗利率が5%アップして推移しております。
これから全社一丸となって、お客様へのお役立ちを実現できる会社、そして経常利益率10%を継続的に出せる会社をつくり上げます。

サカイサイクル株式会社 代表取締役 杉岡 正一 様(自転車製造販売・大阪府)

サカイサイクル株式会社 代表取締役 杉岡 正一 様

研修に参加されたきっかけを教えてください。

経営環境の変化に対応しきれず、減収減益の赤字決算を迎えてしまいました。業績回復の理論、手法、決算書の分析ポイントを学び、V字回復をさせるため研修に参加しました。

研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

研修を受講し、戦術と戦略の違いや項目別戦略の取り方など多くの学びがありました。これまで業績が良くなかったのは、それらの理解不足と私自身が社長のやるべき仕事をしていなかったからだと気づくことができました。
また、異業種の方のお考えや悩みも聞くことができ、幅広い学びがありました。

自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

自社の問題点が明確になり、その問題点を集中して改善することにより、業績回復に繋がりました。さらに幹部の方々の自信となり、社内を活性化することができました。
今後もまず経営者がしっかりと知識をつけて業績を向上させ、社員の皆様と共に成長し、世の中に貢献する企業であり続けます!

株式会社スズカキャリーサービス 代表取締役社長 寺川 正浩 様(運送業・三重県)

株式会社スズカキャリーサービス 代表取締役社長 寺川 正浩 様

研修に参加された理由を教えてください

業績を上げたいという想いと、その方法を社員さんにわかりやすく説明できるようになりたいという想いで研修を受講しました。

研修でどんな気づきや学びがありましたか?

これまで業績を上げるには、単に売上を上げればいいと思っていました。研修を受講して、そのためには自社分析をしたり戦略を立案するなど、社長や幹部のやるべきことに気づきました。

自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

研修を受講したことで、業績に対する考え方が変わり、社員さんへ自信を持って説明できるようになりました。また、特性要因図に落とし込むことで、今後自社がやらなければならないことが明確になりました。
これからも私自身が率先して学び、人財育成を行ない、地域から必要とされる専門店を目指して頑張ります。

株式会社 インテリア紅葉 代表取締役 佐々木 剛 様(内装業/山口県)

株式会社 インテリア紅葉 代表取締役 佐々木 剛 様

自社の強みが明確になった!

当社の主要商品であるLPガス販売は業界が同質化してしまい、価格競争に陥ってしまっています。この現状から脱皮するヒントを得たく参加しました。
「何を売るのか」というアプローチの方法を深掘りすることで、お客様が当社を選んでいただく理由の中に、当社の強みが隠されていることが分かりました。それは創業の精神である「お客様に尽くす」というサービス精神と、お客様の要望に何でも応える技術力であり、人財でした。
これを機に事業領域を拡げ、お客様のご家庭の環境づくりに本格的に進出し、大きな成功を挙げることができました。今後は自社の強みをさらに磨き、コア・コンピタンス経営を目指していきます。

富士産業株式会社 代表取締役 作村 直人 様(LPガス販売/東京都)

富士産業株式会社 代表取締役 作村 直人 様

どんぶり勘定だった経営からの脱却!

数字に関する知識と意識を高めることと、業績を上げる原理原則を学ぶために受講しました。
研修では、単に売上を上げればいいのではなく、その中身をしっかりと分析する大切さを学びました。戦略の立て方や決算書から読み取れることを学ぶことで、今まで売上ばかりに目が向いていたことにも気づくことができました。
受講後は、誰に、何を売るのかを明確にし、数値化してものごとを判断するようになりました。業績を上げるためのサービス力・立地・組織力・財務力を日々意識し、売上がもつ意味を皆で考えたりしています。これからも明確な目的を持って事業運営に励み、お客様や地域に喜ばれ、社員さんに喜ばれる会社を創っていきます。

株式会社ネオリンクス 代表取締役 中野 健一郎 様(介護/大阪府)

株式会社ネオリンクス 代表取締役 中野 健一郎 様

数字に対する意識が高まった

創業85年目になりますが、100年企業に到達するには、業績を上げ続けることが必須です。その手法を、たった2日間で学べることに魅力を感じて参加しました。
研修では、業績の捉え方や決算書の読み方、自社の現状分析に至るまで、業績を上げる具体的な手法を学ぶことができました。その結果、常に『入りを増やして出を減らす』ことを考えるようになり、数字に対する意識が高まりました。
100年企業を目指して、いい商品・サービスをお客様に提供し、しっかり利益を獲得していきます。

株式会社大沼建築 代表取締役 大沼 仁 様(建築業/山形県)

株式会社大沼建築 代表取締役 大沼 仁 様

業績に対する全社員の意識が向上

今までと同じことをしているのに、利益が減少している状況がありました。原因を明確にすることと、今後の方向性を見直すため、研修に参加しました。
研修で現状を正確に把握してから次の戦略を立てる重要性に気づき、また業績を向上させる具体的な手順についても学ぶことができました。
この研修が、一軒一軒の工事の利益確保をどうやっていくかを社員全員で考えるきっかけとなりました。売上ではなく利益を重視し、他社にない自社の強みを活かせる経営の実践に努めます。そして、理念・戦略型経営者を目指して学び続け、必ず強くて良い会社をつくっていきます。

株式会社 川畑瓦工業 代表取締役 川畑 博海 様 外装工事業(鹿児島県)

株式会社 川畑瓦工業 代表取締役 川畑 博海 様 外装工事業

意識が大きく変わる!

現場の意見に基づく意思決定が行える経営的視点を身につけてもらいたいと考え、拠点の責任者二人と受講しました。
決算書に登場する各利益の意味を知ったことで、特に生産性を上げることの大切さに気づいたようです。また、自社の収益構造の理解が進み、経営資源を無駄なく効果的・効率的に運用しなければという思いも強くなりました。
この研修をきっかけに、幹部さんの発言の質が変わりました。信頼も増し、権限の委譲を行うことができています。幹部さんと部下との話し合いが増え、社内が活性化しています。
お客様の喜び、社員さんの幸せのため、業績アップを目指して学び続けます。
常に新しい情報と知識を学べるこの研修に感謝しています。

稲穂スズキ株式会社 代表取締役 神野 弘司 様(自動車販売及び修理業/北海道)

稲穂スズキ株式会社 代表取締役 神野 弘司 様

入るを量りて出づるを制す

企業の使命は永続であり、それを果たすためには業績向上が必須であります。そこで、業績を向上させるためのポイントをこの研修で学ぼうと思い、参加いたしました。
高業績の企業事例、強み・弱みの分析、決算書の読み方などの具体的な手法、そして最終的には“人”であり、人財育成こそが大切であることを学びました。
研修を通して、業績向上の基本的なことが理解できました。そのおかげで社員さんへの指示が明確になったことを実感しています。また、今までも経費の削減は行っていましたが、他社事例等を参考にこれまでとは違う新しいチャンスを発見することができました。
「入るを量りて出づるを制す」。このことを実行しながら、お客様にも社員さんにも喜ばれる「ありがとう経営」を実践していきます。

株式会社へいせい 常務取締役 青栁 秀昭 様(総合建設業/福岡県)

株式会社へいせい 常務取締役 青栁 秀昭 様

基本的なことを大切にする会社に変わった

自社の業績を上げたいという思いをずっと持っていました。そこで、業績アップワンポイントセミナーで業績アップの手法を2日間で学べるということを聞いて受講を決意しました。
普段から、経費は抑えているつもりでおりましたが、それは、自分の錯覚だということを認識させられました。固定費・変動費の削減方法についてやり方が分かりましたし、社員に対してどのように伝えれば伝わるのか、ポイントも掴むことができました。受講して、何事も細分化していくことの大切さが分かり、今までおろそかにしていた基本的なことなど一つひとつを会社でも大切にするようになりました。何をするにもコストは生じます。小さなことを積み重ねていくことを実践して業績アップを図っていきます。

有限会社菊屋 代表取締役 東 隆文 様(食品小売業/熊本県)

有限会社菊屋 代表取締役 東 隆文 様

数字の意識、業務改善の意識が高まった

業績を良くするために管理職メンバーと共に参加しました。研修では、自社の現状を把握することが再優先であり、目的を明確に数値目標化して、期限を決めて実行することが必要だと学びました。“積小為大”の言葉のように、細かなことの改善を徹底的にすべきと改めて感じることができた良い機会でした。会社に戻ってからは、現状の売上・利益などの数値を細かく把握しようという意識が高まり、一つひとつ改善の積み重ねをしようという声が増えてきました。実際に「ムダ」「ムリ」な作業の見直しが行動に表れました。今後も会社全体でお客様に喜ばれる行動を積み重ねていきます。

株式会社マイハウス 代表取締役 根本 実 様(不動産業/茨城県)

株式会社マイハウス 代表取締役 根本 実 様

「業績の上げ方が分かった!」

私は24TTを受講中に、このセミナーに参加しました。2日間の研修の中で、あらためて自社の決算書を分析し、自社の財務内容、強みや弱み、なぜ業績が上がらないのか、どのようにすれば業績が上がるのかが良くわかりました。また、沢山の研修仲間と一緒に学ぶ事、自分がその中に身を置く事がとても大切だと実感しました。今回は一人で受講しましたので、次回は必ず幹部社員さんと一緒に受講したいと思います。

株式会社タカミエンジ 代表取締役 室田 正博 様(東京都/24TT)

株式会社タカミエンジ 代表取締役 室田 正博 様

「固くて強い会社を目指します!」

売上・利益は数字上出るものの現金が残らず、どこに問題があるのか、会社の現状を分析するために受講しました。単に売上を伸ばす事ではなく、いかに利益を上げるかを考え、小さくても固くて強い会社を目指そうと決意することができました。来期の方針をどうすれば良いのか、資金繰りの面で具体的に明確になり、わずか二日間でしたが多くの学びがありました。経営知識を知る・知らないで業績に大きく影響が出ることがわかったので、今後も学び続けます。

株式会社CURE 代表取締役 西河 就之 様(京都府/24TT)

株式会社CURE 代表取締役 西河 就之 様

「戦略は現場にあり」やるべきことが明確になった!

私がこのセミナーを受講した理由は、数字に基づいた業績の上げ方を学ぶためでした。松原講師のエネルギー溢れる講義はとてもわかりやすく、具体的事例がすんなりと理解できました。戦略とはどのようなものかが理解でき、「戦略は現場にあり」ということを学ぶことができました。その結果、自社が本当にやらなければならないことが明確になりました。この学びを社員と共有し、増益企業となるべく精進していきます。

板井築炉株式会社 代表取締役社長 板井 一正 様(福岡県/23TT)

板井築炉株式会社 代表取締役社長 板井 一正 様

自社の利益構造が良くわかった

前期の業績が落ち込み、何とか業績を回復させたくて受講しました。自社の貸借対照表の読み方から始まり、一つひとつ丁寧に教えていただき、理解できるようになりました。
売上向上を図る前に、固定費と変動費を削減する重要性がわかり、コストをどこに使うことが有効なのかも理解することができました。今後は小さくても強い会社を目指して社員と共に業績アップ6か月コースを受講します。理念の実現に向けて、足元を固めていきます。

株式会社ひとり 代表取締役 渡辺 一人 様(愛知県/23TT)

株式会社ひとり 代表取締役 渡辺 一人 様

戦略を変更して、自社の強みを発揮!

業績アップ6か月特訓の振り返りになると思い、研修へ参加しました。改めて 1.誰に売るのか!(誰に売らないのか!) 2.何を売るのか!を考える機会になりました。ポートフォリオの重要性も良くわかりました。外部環境の変化に対して自社の強みが発揮できるように、中期的な戦略を変更することができました。
今後も新しい取り組みに全社員で協力していきます。人財育成と顧客満足を実現して、業績をアップさせていきます。

株式会社永楽堂 経営管理マネージャー 宮地 真樹 様(愛知県/22TT)

株式会社永楽堂 経営管理マネージャー 宮地 真樹 様

理念やビジョンを具現化する業績アップの打ち手を知る!

私の本セミナー受講の動機は、業績アップのための エッセンスを知りたいというものでした。
研修の中では、 「一の手」「二の手」「三の手」という業績向上の打つ手や、 「粗利のある商品が売上である」、「コストの考え方」を自 社の決算書や事例を元に検証し、学びました。
とても具 体的かつ実践的な内容であり、現在でもよくセミナーの ポイントをひも解きながら、自社の課題抽出とその解決 策の立案に役立てています。

市来道啓税理士事務所 所長 市来 道啓 様

市来道啓税理士事務所 所長 市来 道啓 様

『夢』実現のために、業績アップ

会社の業績を上げ、社員さんと共に幸せになりたい。
そんな思いから、この研修に参加をしました。  
研修では、経営とは大局的な見地も重要だが全ては 小さいことの積み重ね。出来事を小さく深く考えること が大切だと学びました。また、利益は何故必要なのか? それは、経営理念の実現には会社が存続しなければな らないからである。まさに『経済なき道徳は戯言』と言わ れる所以を学びました。
『夢』実現のため、業績アップは必要不可欠です。今後 も学びを継続し、必ずや『夢』を実現します。

橋梁技建株式会社 代表取締役 杉本 博樹 様

橋梁技建株式会社 代表取締役 杉本 博樹 様

すぐに自社に落とし込める!実践的な業績アップ研修

21TT研修中に「業績アップ戦略ワンポイントセミナー」を受講しました。松原講師の歯切れの良い講義と、鋭い切り口が、とても刺激的で分かりやすく、モチベーションが上がりました。
『業績アップを「活動的考察」と「戦略思考」という観点から考え、自社の決算書をもとに業績アップを考えていく』。このような研修の内容はすぐに会社に落とし込むことができ、とても実践的で業績アップのエッセンスが凝縮されていると感じました。
また、「業績アップ6か月特訓」を受講する動機づけの研修としてもとても良いと思います。

新藤 淳様 藤精機株式会社 代表取締役

新藤 淳様 藤精機株式会社 代表取締役

2つの学びが業績アップに大きく役立った

私は、21TT受講中に幹部と共に受講し、大きく2点のことを学びました。
1つ目は、プロフィットコストとロスコストについてです。
今までも、経費削減はしていましたが、経費の中には、『売上をあげる為に決して削減してはいけないコスト』があることを、初めて知りました。この視点を持てた事は、大変大きかったです。
2つ目は、変えなくてはいけないものと、変えてはいけないものについてです。
創業の精神、自社が売っている価値、また変化し続けることを変えてはいけないという話は、未だに社員にも伝えていますし、自社の業績アップにも大きく役立ったと感じています。

井上 泰弘様 株式会社ヒロフードサービス 代表取締役

井上 泰弘様 株式会社ヒロフードサービス 代表取締役