SEMINAR

セミナー

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

経営方針と経営計画策定 2日間セミナー

セミナーについて

アフターコロナ・withコロナで戦っていくためには、全社員一丸となって立ち向かうことが必要です。そのためには、経営者が明確に方向を指し示し、幹部が売上・利益の獲得数値と行動計画を具体化しなければなりません。
更に、それを確実に全社員が実行し結果をつくらなければならないのです。
本セミナーでは、次年度の経営方針と経営計画を策定していきます。
毎月開催しますので、貴社の年度計画策定時期にあわせてご参加ください。

講師紹介

田舞 德太郎

田舞 德太郎

NISSOKEN グループ代表

NISSOKENグループの代表をはじめ各社の代表取締役を兼務する実務家。公益社団法人 日本青年会議所(日本JC)の研修担当常任理事、国際室担当 副会頭を歴任。1998年 スタンフォード大学に客員研究員として渡米。「ベンチャー企業の仕組み」「日米の経営比較」「ジュニア・アチーブメント・プログラム」等を研究。ICMCI(国際公認経営コンサルティング協議会)認定の国際資格「CMC」取得。公益社団法人 全日本能率連盟認定「マスター・マネジメント・コンサルタント」取得。一般社団法人日本ペンクラブ会員で著書多数。

開催日程

2022年日程表

開催時間:1日目 10:00~21:00  2日目 9:00~20:00
※終了時間は前後することがあります。予めご了承ください。

※2022年3月以降、毎月開催しますが、初回は特別講師として田舞がセミナーを行います。

2022年3月7日(月)・ 8日(火) オンライン受講

セミナー内容

具体的な経営戦略・数値目標を立て行動計画にまで落とし込もう!

セミナーの5つのポイント

セミナーの5つのポイント
  • 1.現在地と行き先が明確になる
  • 2.経常利益からの目標設定ができる
  • 3.経営計画に役立つ情報が得られる
  • 4.行動が具体化される
  • 5.適正利益を確保する準備が整う
  • 経営方針と経営計画の役割

    経営方針と経営計画の役割

    経営方針

    企業が行きたいところを明確にする
    ⇒ 行き先の明確化

    経営計画

    行きたいところへの経路を具体的にする
    ⇒ 現在地を正確に把握
    ⇒ 行き方の具体化

    セミナーで得られる情報


    ① 経営計画の作成手順
    専用のフォーマットがあり、手順に従って、経営方針を計画に具体的に落とし込みます。
    ② 経営情報
    経営理念や原理原則、経営に必要な情報を学び、自社の経営に活かします。
    ③ 分析データ・統計
    変化する外部環境にどのように対応していくのか、最新のデータをもとに分析します。
    ④ 時流と底流
    時流は時代の潮流で、底流は時代の変化に影響されにくいものです。流れを正しくつかんでいきます。
    ⑤ 他社事例
    コロナ禍においても逆境を跳ね返し飛躍されている企業があります。成功事例からヒントを得られます。
    ⑥ 経営計画のマネジメント
    経営計画を作成しても、実行できなくては意味がありません。経営計画をマネジメントする方法も学びます。

    参加者の体験談

    ・このコロナ禍における最新の情報や考え方をもとに、新たな発想で計画書づくりが進められました。
    ・新しい事業のヒントとアドバイスをいただき、非常に心強く思っています。
    ・幹部10名で参加させていただきました。足元を固めるという意味で未来のビジョンと目先のやるべきことが両方理解できました。
    ・オンラインなので事務所で行え、自社の資料などが常に確認できてスムーズに進められました。
    ・危機対応が中途半端だった自社に、次年度の方針作成の道しるべとなった今回のセミナーはとても有意義でした。

    セミナーカリキュラム

    1日目

    1.あるべき姿を決める・計画経営と迷いの経営
    2.アフターコロナで中小企業が生き残る戦略とは
    3.経営の原理原則に戻る
    4.自社の経営理念・ビジョン・使命・事業目的は
      機能的に確立されているか?
    5.自社を取り巻く経営環境の把握と実態を知る
    6.時流と底流からコロナ後の未来をイメージしよう
    7.情報・データに基づく売上・利益獲得計画

    2日目

    1.ゼロベースでコンセプトを考える
    2.目的と手段をはき違えてはならない
    3.経営理念の確立と方針の明確化
    4.永続の絶対条件と必要条件
    5.知識は道具であり智慧を使って最大活用する
    6.手順に従って売上と利益計画を立てる
    7.QPSに関する「現在地」と「行き先」の明確化
    8.計画を立てる上で抑えるべきポイント

    参加要領

    受講スタイル

    オンライン受講

    受講対象

    経営者・経営幹部
    ※コンサルティング業関連・セミナー教育業関連等、 同業の方の参加はご遠慮ください。

    受講料(税込)

    1名55,000円/名

    Growth College導入予定企業 1名 22,000円
    ※2022年3月7日までにGrowth Collegeの本契約をお済ませいただきます。

    ※フレックスコースのご使用が可能です。
    ※お申込み受付後、お支払いが必要な場合、請求書をお送りいたします。
    ※恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
    ※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、
     受講料の返金はいたしかねます。

    セミナーのご案内 当日のご案内はメールでお送りします。
    研修資料は、事前に郵送でお届けさせていただきます。
    お申し込み時に、お受け取りが可能なご住所をご登録ください。
    ※個人のメールアドレスをご入力ください。
     代表アドレスや役職アドレスは登録できません。(例:「info@」「postmaster@」「ceo@」など)
    注意事項
    • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    • セミナー中の撮影(スクリーンショット含む)・録音・録画は、お断りさせていただきます。
    • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
    • 申込数が一定数に達しない場合や自然災害・感染状況により、 開催方法を変更したり、延期・中止を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。
    • 必要に応じて、助成金申請のための「修了証明書」を発行します。ご希望の方はご連絡ください。
    開催日程・お申し込み