サイト内検索
VOICE

お客様の声

理念経営戦略セミナー

Q.研修に参加されたきっかけをお聞かせください。

当社では、経営理念を毎朝の朝礼で唱和するだけで、浸透しているとは言えない状態でした。何故浸透しないのか、また実際の経営戦略にどう結び付けたら良いのかを学びたくて参加しました。

Q.研修で得た気づきや学びを教えてください。

理念が何のために必要なのか、魅力的な理念はどんな効果があるのかを、事例から具体的に学ぶことができました。また自分自身が理念を実践しておらず、理念通りに生きようとしていなかったことに気づきました。

Q.自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

自分自身が、経営に対する志を高く持つようになりました。目先の利益を追わず、理念経営の実現に向けての組織づくりと人財育成に、会社全体で取り組むようになりました。
今後も社員さんと共に学び続けて、社会に必要とされ続ける企業を目指していきます!

株式会社まなぶ 専務取締役 八木 由美 様(障がい児福祉事業・愛知県)

株式会社まなぶ 専務取締役 八木 由美 様

Q.研修に参加された理由をお聞かせください。

 弊社に経営理念はあったものの、実際に経営理念をどういう形で事業戦略に活かしていけば良いのか、不透明な状態でいたため参加しました。

Q.研修で得た気づきや学びを教えてください。

 経営理念は何のために存在し、何のために必要なのか。この部分を知ることができました。また、理念と戦略の関係性とバランスが非常に重要であり、このことに基づいて事業を行なうことで未来への道が開けることに気づきました。

Q.自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

 研修を受講したことで、私自身にリーダーとしての理想の信念が生まれ、一貫性のある事業戦略を作成することができました。
 これからも経営者として現状に満足せず、理念と共に邁進していきたいと思います。

株式会社カードックオクムラ 代表取締役社長 奥村 大生 様(自動車販売・整備/京都府)

株式会社カードックオクムラ 代表取締役社長 奥村 大生 様

社内に経営理念を浸透させる方法を学びました!

経営理念とは何か、経営理念を社内に浸透させるには、どうすればよいかを考えていたため研修に参加しました。
自分も踏まえ、社員さんのやりがいや誇り・モチベーションを高めることができるのは、自社の社会的使命であることがわかり、更に私自身の生きる意味についても深く考えることができました。またそれを理解してもらうための理念教育の重要さを学びました。
経営理念を基に実践できた行動を承認することができるようになり、判断基準が明確になりました。また、経営理念と仕事の意義づけをすると、経営理念の理解が深まり、社員さんの力を引きだすことに繋がっていきました。
今後も自らが理念の実践、理念の語り部となり、理念経営を実現していきます。

株式会社こめしん 常務取締役 中村 敦 様(米穀卸小売業・北海道)

株式会社こめしん 常務取締役 中村 敦 様

再受講で繰り返し学ぶ必要性を実感!

8年前にも受講しましたが、日創研創業者の田舞氏のレクチャーという事もあり、日創研経営研究会の仲間と再受講しました。
8年前を思い出しながら受講しましたが、研修内容が進化していることに驚きました。以前受講したから理解したと思い込むのではなく、繰り返し学ぶ必要性を感じました。特に前回受講した時に「自分の念い」「何の為に経営しているか」の視点で作成した経営理念が、お客様に伝わっているか自己満足になっていないかと再考するきっかけになりました。社会や時代の変化に合わせた対応が重要であることを再認識しました。
お客様から見た当社の存在理由を元に経営理念を見直し、社会から必要とされ、お客様に愛され、社員さんが働いてよかったと感じる会社を目指します。

マルワ工業株式会社 代表取締役 吉見 正彦 様(特殊印刷業/愛知県)

マルワ工業株式会社 代表取締役 吉見 正彦 様

理念の検証と戦略案の骨格ができた

理念の確認と検証、そして自身の考え方の整理を行ない、それらを踏まえた今期の戦略案の骨格をつくるために参加しました。研修では、お客様目線で理念を検証・内観しました。理念浸透には、社内文化の構築と風通しの良い社風が大切であること、さらには本質を突いた戦略が必要であることに気づきました。この気づきを具現化するため、定期的な食事会の開催、感謝を込めた誕生日プレゼント、全社での研修活用などを行なっています。その結果、徐々に理念が浸透し、環境変化や顧客ニーズに敏感な人財が増えてきたように感じています。
これからも全社一丸となって、風通しの良い社風づくりに取り組み、「本質の追求」と「本気の実践」で増収増益を目指します。

株式会社コーリンプロジェクト 代表取締役 高木 晃 様(自動車用品販売業/福岡県)

株式会社コーリンプロジェクト 代表取締役 高木 晃 様

全ての方向性が明確になる

「自分は何のために経営しているのか?」単純なこの問いに対する自分の答を求めて受講しました。研修で自社の経営理念を見直すと、社員さんやお客様に対しての感謝の念いが組み込まれていないことに気づきました。そこで創業の精神を思い起こしながら、経営する目的や使命、社員さんやお客様にどう貢献していくのかなど再考を重ねた結果、具体的な改善に取り組むことができました。
会社の目的や使命がはっきりしたことで、全ての方向性が明確になりました。学びを社員さんとも共有したいと考え、「理念と経営 社内勉強会」にも取り組み始めました。
激変する厳しい経営環境の中で、経営理念を中心に社長力・管理力・現場力が結束した「三位一体の経営」を実践して、お客様に支持される会社をつくっていきます。

株式会社ビルドアトリエ 代表取締役社長 北野 信英 様(太陽光施工資材販売/愛知県)

株式会社ビルドアトリエ 代表取締役社長 北野 信英 様

理念とは“理に適った念い”である

理念のない会社だったので、理念をつくりたいという一心で参加しました。研修に参加する4か月前から、自分なりに理念を考えて研修に臨みました。
「理念とは“理に適った念い”である」 講師からのこの言葉を研修で耳にして、自分が作成したものはまだ理念になっていないと気づきました。研修期間中、そして修了してからも、田舞講師からもらったアドバイスを思い浮かべ、理念の深掘りを毎日のように行い続け、ようやく理に適った念いにたどり着くことができました。そしてその理念を、その後に開催した当社の創業60周年記念の場にて、自信と誇りを持って披露しました。
現在、会社で毎日理念の唱和をしております。おかげで社員さんとも、念いの共有ができるようになってきました。これからも理念に沿ったブレない経営を実践し、企業を永続させていきます。

織田商事株式会社 専務取締役 阿部 真弓 様(木材・木製品加工販売業/福岡県)

織田商事株式会社 専務取締役 阿部 真弓 様

経営理念は社長の命

私が経営する会社にも経営理念はありました。しかし、それが単なるお題目で10年経ってもその考えは浸透せず悩む毎日でした。そんな中、理念とはいったいどのようにすれば伝わるのだろうと受講させていただきました。講座はワンポイントとの名称でしたが、とても中身の充実した内容で、経営理念がいかに社員さん一人ひとりを動機づけするために重要なものであるかということを学ばせていただきました。これからも創業からの念いを永続させられるよう学び続けてまいります。

株式会社オ-ドレマンコスメティック 代表取締役 唐橋 良幸 様(化粧品卸売業/東京都)

株式会社オ-ドレマンコスメティック 代表取締役 唐橋 良幸 様

理念が前向きな社風と強い組織をつくる

理念の浸透や方向性の明確化、そして「理念と経営」社内勉強会の活性化のために受講しました。まず自分が経営者として理念を明確にして、浸透させていく必要性があることを学びました。そして、理念を社員さんにとって目指すべきものにしていく重要性にも気づきました。現在では、理念が判断基準となり向かうべき方向にもなっています。それは自分だけではなくて、社員さんにとっても同じです。今では社内のインフラも整い、社員さん同士バックアップできる強い組織となり、前向きな社風、PDCAサイクルを回せる社風になりました。更に考える力を強化させるためにも、「理念と経営」社内勉強会を今後も継続していきます。

株式会社オムキャスト 代表取締役 木田 祐子 様(人財派遣業/福井県)

株式会社オムキャスト 代表取締役 木田 祐子 様

社員さんの意欲が高まり、業績も上がりました

医療従事者である私は専門の学びはしていましたが、経営者としての学びはしていませんでした。経営の目的を明確にし、経営者としての学びを得るために参加しました。
研修では「使命、命題、目的、志など、経営者の念いを明確にし、ブレない経営をすること」「経営理念が社員さんの動機づけや患者様への顧客満足につながること」を学びました。お陰様で価値観の共有ができ判断基準が明確になり、社員さんのベクトルが揃いました。意欲も高まり、業績も上がってきました。これからも、経営者として社員さん、患者様のために学び続けます。

有限会社プロスパー そわ鍼灸接骨院 代表取締役 曽和 栄司 様(兵庫県/24TT)

有限会社プロスパー そわ鍼灸接骨院 代表取締役 曽和 栄司 様

幹部が経営者の意識になった

経営幹部と一緒に3名で研修を受講しました。参加した幹部が「社長の念いが理解できた」「経営者は大変だ。俺も頑張ろう!」と言って奮起してくれたことに、とても嬉しく感じました。それからは幹部の意識が一社員から経営者へと変わり、考え方や行動が大きく変わりました。
その後、幹部が経営計画を作ってくれました。私の念いがしっかりと込められており、経営者と幹部が一つになったと実感しました。幹部がその計画を実践してくれ、業績が上がっています。

株式会社三和重機 代表取締役 干場 一洋 様(北海道/22TT)

株式会社三和重機 代表取締役 干場 一洋 様

感謝し合える社風になりました

理念経営を深く学び、経営理念を社内に浸透させたいと考えていました。研修では、意思決定や人財育成、サービスなどすべてが、常に経営理念に基づくことが大切だと学びました。そのため、理念を追求し、明文化する必要を感じました。
そこで人事理念を作り、理念を実践した社員を表彰したり、朝礼で理念の唱和を始めたりしました。その結果、理念とクレド(行動指針)が社内の共通言語になり、感謝し合える社風になりました。改めて理念経営の大切さを実感しています。

株式会社ウインナー美容室 専務取締役 早川 雅子 様(愛知県/21TT)

株式会社ウインナー美容室 専務取締役 早川 雅子 様

適確、ピンポイントな講義に感動!

『経営理念と戦略』・・・というなかなか答えの出ない、なおかつ奥の深い命題を、非常に簡潔にまとめてくれる講義でした。
私は、5人の社員さんと一緒に受講しましたが、いろんな場面で聞き覚えた概念を一つに繋げてくれますので、講義が終わった後の社員さんとのコミュニケーションは非常に盛り上がりました。また、講義の後の懇親会も、是非ご参加をお薦めします。学びの後の他の受講生とのコミュニケーションは、とても価値があるものでした。ありがとうございました。

健康住宅株式会社 代表取締役 畑中 直 様

健康住宅株式会社 代表取締役 畑中 直 様

経営理念は、経営の大黒柱!

我が社では、経営理念が確立されておらず、経営の基本である理念の概念を知ることが重要と考えて受講しました。
田舞講師から直々にご指導頂けたので非常に緊張しましたが、経営理念を家に例えると、大黒柱みたいなものであるということ、そしてコア・コンピタンス経営の考え方について学ぶことができました。現在は、時間をかけて経営理念を作成しております。企業は経営理念に沿って掲げたビジョンに向かう、そのために戦略が必要であると、経営理念と戦略の関係性を教えて頂きました。

株式会社トキワ工芸社 専務取締役 五藤 久豊 様

株式会社トキワ工芸社 専務取締役 五藤 久豊 様

幹部・社員が共感できる経営理念

私は過去に2回ほど経営理念と戦略ワンポイントセミナーを受講いたしました。当時は、経営理念をつくり経営計画書を通して戦略も立てていましたが、社員一人ひとりの行動がバラバラな、分散型の経営と言わざるを得ませんでした。「なぜ、理念や経営計画書を一生懸命につくっても上手くいかないのか?」このセミナーでその理由を知ることができました。それは、理念があっても“共感”するものがなかったからです。
「そもそも私たちの仕事とは何か?何のために?誰のために?」を再度見つめ直す必要があると気づかされました。このセミナーを通して幹部と理念を語り合い、経営理念をつくり直すきっかけができました。今では、幹部社員がしぜんと理念に沿った戦略を立ててくれます。そして現場は、何をすべきかを理解して行動してくれるようになりました。
今でも、セミナーで学んだことを経営計画の立案前には必ず読み返しています。私にとっては、経営を真剣に考える第一歩となるセミナーとなり、本当に感謝しています。

株式会社祥栄 代表取締役 小久保 裕久様

株式会社祥栄 代表取締役 小久保 裕久様

念ずれば花開く

研修中、戸惑いながらも時間を過ごすうちに、自分の中で忘れかけていた温かいものが湧き出してくるようで、お客様や社員の顔が次々と浮かんできたのをしっかりと覚えています。
研修中に何度も何度も伝えていただいた「今の時代だからこそ経営の原点に戻る」「何のために自社は存在しているのか」「何を目的に、何を売っているのか」そして、私たちは何をもって「社会にお役立ちをしていくのか」。二日間という短い時間の中で、私の全てを見透かし「心の叫び」として伝えていただいた事が私自身、また社員一人ひとりの「心の改革」に繋がりました。
「経営理念」に沿った経営と人財育成、「経営理念」と「経営戦略」の一貫性を常に考え、全ての人に光が当たり続ける経営をこれからも心を込め、心を尽くして、取り組んで参ります。ありがとうございました。

有限会社ブリーズ髪風 代表取締役 沖野 博様 

有限会社ブリーズ髪風 代表取締役 沖野 博様