サイト内検索
VOICE

お客様の声

ビジョン経営沖縄セミナー

Q、研修に参加されたきっかけを教えてください

理念体系を抜本的に見直し、全社員とワクワクした思いを共有できるビジョンを創るために、ビジョンセミナーに参加しました。

Q、どんな気づきや学びがありましたか?

ビジョンを創る過程で、まず自らの使命を練り固める必要があると気づきました。今をしっかりと見つめ直す中で、未来のビジョンが見えてくることを体感しました。

Q、研修を受講したことで、どのような変化がありましたか?

より深く内省する習慣が身についたと思います。自社の理念やミッション、ビジョンを社員さんの前で話すときに、今までにはない心の高揚を感じるようになってきました。社員さんへの伝わり方も変わってきたように感じています。10年後の自分自身へ書いた手紙に恥じないよう、1日1日を大切に過ごします!
今後は、「世の中に役立つ人間になる」ことによって「世のため人のため」に生きていきます。

西田精麦株式会社 代表取締役社長 西田 啓吾 様(製造業・熊本県)

西田精麦株式会社 代表取締役社長 西田 啓吾 様

Q、研修に参加されたきっかけを教えてください

我社の最大の問題点は、経営理念の確立でしたが、じっくりと考える時間がとれないことでした。このビジョン経営沖縄セミナーは、最高の場所で、考える時間もたっぷりあります。この場所で我社の未来を考えようと参加しました。

Q、研修を受講したことで、どのような変化がありましたか?

『自分の心の中に眠っているロマンをいかに引き出すか。それがビジョンである』ということを学びました。私のロマンは、世の中に役立つ200年企業を創ること。改めて200年企業を作るためには経営理念の確立が必要だと再認識しました。そして、たえず長期的視点で見るようになりました。200年という長期にわたって会社を存続させるためには、社会の役に立つ存在でなければならないと強く思うようになりました。
今後は、「世の中に役立つ人間になる」ことによって「世のため人のため」に生きていきます。

株式会社タシロ 代表取締役 田代 博之 様(建築資材卸・長崎県)

株式会社タシロ 代表取締役 田代 博之 様

Q. 研修に参加された理由をお聞かせください。

ビジョンや中長期計画、会社の将来についてなど、社員さん達と語り合う時間は中々とれていませんでした。また、社長としての夢を語ることもなかったので、このセミナーを幹部さんと一緒に参加することにいたしました。

Q. 研修で得たことや、それによる現場の変化を教えてください。

木野先生から松下幸之助翁の話や考え方を聴き、会社や経営者としてのあるべき姿について改めて考えさせられました。さまざまな計画書を作成しても社内に浸透させるのは難しいが、一緒に参加した幹部が“大いなる理解者”になり、“語り部”となってくれています。
10年後のビジョンを描くことが年々楽しくなってきて、今は将来に関して幹部と本気で語り合っています。本来計画していた事項も前倒しで進んでおり、何事に関しても勇気の一歩を踏み出せています。

アサヒ産業株式会社 代表取締役社長 中谷 佳弘 様(食品加工機械製造販売業・兵庫県)

アサヒ産業株式会社 代表取締役社長 中谷 佳弘 様

Q. 研修に参加された理由をお聞かせください。

SA 自己成長コースを受講した際、『100億企業を創る』と熱い想いが湧き出てきて、皆の前で宣言しTTコースまで進みました。TTコースで松下幸之助翁に育てられた木野親之講師に出会い、ぜひ話を生で聴きたいと思い参加しました。

Q. 研修での学びを現場でどのように活かしていますか?

講義では、松下幸之助翁が「経営の神様」と言われる所以を感じることができました。ビジョンは想うだけでなく、そこに使命感・志・理念・情熱が必要であること、社長の一念以上に企業は成長発展しないことを学びました。これまでの学びがビジョンセミナーで更に深まり、心の底から想いが湧き出てきました。今は幹部5名と共に経営理念塾に参加しながらビジョンや理念を深めています。共に働く皆を幸せにするため、これからも学び続けます。

株式会社いわい 代表取締役 岩井 和彦 様(産業資材、工具の総合商社・茨城県)

株式会社いわい 代表取締役 岩井 和彦 様

Q1. 研修に参加された理由をお聞かせください

50歳を超え、組織を再編成することとなり、ちょうど階段の踊り場にいるような人生の節目を感じていました。次の新たな階段を上がるためのビジョンがほしいと思い参加しました。

Q2. どのような気づきや学びがありましたか?

ビジョンは大きく掲げると、そこに向かおうとする情熱、考え方や方法が浮かびますが、小さく掲げるとそこにたどり着くだけの情熱しか使わないし考えや方法しか浮かばないと感じました。そして、自分を自分で動機づけし、続ける人生でありたいと思いました。

Q3. 会社や経営にどのような効果がありましたか?

幹部同士のかかわりや絆を新たに再認識し、まずは経営者幹部が一心同体のごとく、特にビジョン・目標・課題の共有化を図り、スクラムを組み、強くてしなやかな組織を構築するための話し合いが始まったところです。焦らす、たゆまず、怠らず、顔で笑って心で泣いて、それでも前に進みます!

七福神グループ 社会福祉法人天祐会 理事長 飯田 祐里華 様(介護、福祉サービス・鹿児島県)

七福神グループ 社会福祉法人天祐会 理事長 飯田 祐里華 様

自社のビジョンができたことで迷いが少なくなった

Q1. 研修に参加された理由をお聞かせください。

会社の立て直しのために、長期間、財務の問題に注力していたため、目先の仕事に対応することで精一杯でした。そのために、何のために経営をするのか?という本質的な問いを深慮してきませんでした。そこで、この問いの答えを見つけるために参加しました。

Q2. 研修で得たことや、それによる現場の変化を教えてください。

木野親之先生の松下経営哲学のお話には、あたかもその場に松下幸之助さんがいらっしゃるかのような臨場感がありました。それは、圧倒的な迫力で私の心に響きました。「欲」に縛られ判断を迷う自分に、経営者の使命とビジョンに向かう一念を授けてくださいました。
自社のビジョンができたことで私自身の迷いが少なくなり、経営判断がスピードアップしていています。新しい計画もでき、社員さんも新しい価値を提供することを楽しみにしてくれているようです。
これからも継続的に学び、経営理念とビジョンをしっかり結びつけ、常に成長し続ける企業を創ります。

有限会社 蟹御殿 代表取締役 荒川 信康 様(旅館業/佐賀県)

有限会社 蟹御殿 代表取締役 荒川 信康 様

受講の回数を重ねるごとに夢の輪郭が明確に

Q1. 研修に参加された理由をお聞かせください。

先代であり父である会長と、後継者である私の目指す方向を一致させるために参加しました。受講の回数を重ねるごとにビジョンが明確になり、色を帯び、はっきりとイメージができるようになりました。すると、投資や計画も具体性が増し、夢の輪郭が明確になってきました。

Q2. 研修での学びを現場でどのように活かしていますか?

ビジョンセミナーに参加するようになった6年目頃から、セミナー後に会社と自分のビジョンを考える機会をつくるため、幹部とビジョン合宿を行なうようにしました。これによってビジョンへの共感が高まり、自発的な行動に現れるようになりました。採用においても、ビジョンに共感して入社してくれた社員さんが、右腕のような存在になってくれています。3年前からは先代は参加せず、幹部さんと一緒に参加しています。5日間ビションだけを考える場は普段ないので、経営者だけでなく幹部のモチベーションアップの場になっています。

株式会社芝寿し 代表取締役社長 梶谷 真康 様(食品製造業/石川県)

株式会社芝寿し 代表取締役社長 梶谷 真康 様

明るい未来が描ける会社を創る

我が社の拠点である静岡は、40年ほど前から東海沖地震が心配されています。それに対するリスクヘッジの事業候補地を探していた頃、本セミナーのご案内があり参加しました。
輝く蒼い海を見ながらゆったりとした環境の中で講義を受け、自社のビジョンを考えました。すると、家族や社員さんへの感謝の想いが込みあげ、将来にわたって本気で守る覚悟ができました。さらに経営ビジョンが明確になり、今まで課題となっていた沖縄事業構想を描くことができました。その構想をもとに社員さんと計画を練り、4年前に沖縄に別法人を立ち上げ、2015年には今帰仁村古宇利島に2店舗目の古宇利島テラスが完成します。これからも社員さんに感謝し、社員さんと共に明るい未来が描ける会社を創ります。

株式会社たこ満 代表取締役 平松 季哲 様(製造小売業/静岡県)

株式会社たこ満 代表取締役 平松 季哲 様

将来の自社の姿を考えることは経営者の重要な仕事

夢を実現するためには「こうなりたい」と漠然と考えているだけでなく、それを言葉として表現することが大切だと考えています。雄大な自然に囲まれた沖縄の地で、将来の自社の姿を考えることも経営者、経営幹部の重要な仕事の一つと捉え、何度もこのセミナーに参加しています。時には幹部社員と、時には後継者と、将来の自社の姿を語り合いました。ビジョンを経営理念と結びつけ、それを年度方針や事業計画に反映することができれば、日常の仕事に「やりがい」が生まれます。
海に囲まれた会場で木野親之先生の講義を聴いていると、松下幸之助翁の経営哲学が心に染み入ってくるように感じます。是非、次回も幹部社員、後継者を伴い参加してみたいと思っています。

北王流通株式会社 代表取締役 古瀬 一英 様(物流業/東京都)

北王流通株式会社 代表取締役 古瀬 一英 様

他の研修では味わえない、濃くて楽しい5日間

会社を成功発展に導くために1番大切なことは何か? 幹部社員はどうなることが必要なのか? ビジョンを作る際に気をつけなければいけないことは何か?
世界一の通信技術を創られた木野先生。その過程で松下幸之助翁が木野先生に対して行った、壮絶だが愛情深い叱咤激励。一緒に参加した幹部社員さん2人は「ようやく分かりました!」と感激して目を輝かせながら、会社のビジョンに対する思いを私に話してくれました。
他の研修では味わえない、濃くて楽しい5日間でした。

株式会社個別教育Can 代表取締役社長 長嶋 晃誠 様(学習塾/千葉県)

株式会社個別教育Can 代表取締役社長 長嶋 晃誠 様

素晴らしいビジョンを完成することができました

今回は、幹部・中堅社員も含め6名で参加しました。会社は、チームとして共に戦う仲間が同じゴールを見据える必要があると強く感じています。スタッフと共に意識を高めてビジョンを話し合った時間が、とても有意義でした。徳(価値)の高い話を聞いている最中ほど、気づきや念いを発見することが多く、その様な時間を過ごせる環境は他にはありません。今回のセミナーで社員さんと気づきを共有し、素晴らしいビジョンを完成することができました。

株式会社さつまホ-ム 代表取締役 新留 巧三 様(不動産業/大阪府)

株式会社さつまホ-ム 代表取締役 新留 巧三 様

自覚と責任感が生まれ、結束力を高めた5日間

2006年に初めてビジョン経営沖縄セミナーに参加し、2012年に改めて2020年ビジョンを作成するために参加しました。ビジョンが明確になったことによって、自社における行動計画が明確になり、経営におけるブレがなくなりました。今回、社員含めて5名で参加しました。同じ空気を吸って同じ土俵で講義を受けることで社員さんに自覚と責任感が生まれ、社員さんとの結束力が高まりました。海外展開を行い、グローバル企業をつくっていこうと決意ができました。今後もビジョン達成に向けて改めて気を引き締めていきます。

英貴自動車株式会社 代表取締役専務 山城 雅照 様(板金修理/兵庫県)

英貴自動車株式会社 代表取締役専務 山城 雅照 様

逆境を乗り越える大きなエネルギー

最初に受講したのは東日本大震災が発生した1か月後でした。先の見えない不安感に最悪のシナリオが頭を覆い尽くす私を救ってくれたのが、木野先生に学んだ王道の経営でした。それから2年連続で受講していますが、そこから生まれた明確なビジョンは、逆境を乗り越える大きなエネルギーとなっています。私にとってこのビジョン経営沖縄セミナーは、沖縄の雄大な自然に囲まれ、自分の生きる目的、自社の社会的使命を見つめなおし、自社の10年後のあるべき姿、壮大なビジョンを再構築する、一年に一度の最も大切な5日間となっています。

株式会社リヴィントン 代表取締役 上嶋 竜一 様(結婚式場業/山形県)

株式会社リヴィントン 代表取締役 上嶋 竜一 様

使命、ビジョンが明確になった!

時代の流れに沿ってがんばってきた仕事と人生。「私のやりたいことは何だろうか?」と自分に問いかけ、沖縄の青く深い海を見つめながら、我が社の未来を映像として見ることができました。
木野先生が熱く語られた松下幸之助翁の「王道の経営」を学べたことに感謝しています。「不可能を可能にするのが経営である。最悪の条件を最良の環境へ、そして最高の結果を出す」。私の使命、我が社のビジョンを明確にすることができた5日間でした。

藤原厨機株式会社 代表取締役 藤原 敬二 様(広島県/19TT)

藤原厨機株式会社 代表取締役 藤原 敬二 様

至福の時間だからこそ、ビジョンが描ける

2009年に初めて参加してみて、それまでの研修センターでの学び方とは全く違うことに驚きました。青い海を見ながら自分自身と向き合う時間をたっぷり頂き、10年後のビジョンを思い描くことができました。まさに自分自身にとって至福の時間となり、現実の環境から離れて考えてみることの大切さを知ることができました。
また、木野先生の松下経営哲学を徹底して学ぶことのできる大変素晴らしい機会であり、今まで学んできたものが一つひとつ繋がっていった研修でした。

キューハイテック株式会社 代表取締役 日高 美治様(福岡県/19TT)

キューハイテック株式会社 代表取締役 日高 美治様

ビジョンは泉のごとく湧き上がる

ビジョン経営沖縄セミナーへは2回参加しました。2回目の参加を決意したのは長期経営計画に掲げたビジョンの重圧に苦しんでいたからです。
研修では木野先生のお話しに感動しました。それは、松下幸之助翁の苦しみの中から滲み出た、宇宙根源の法則のお話しです。ビジョンは不可能と思われることへの挑戦です。
今では、研修受講を通して湧き上がってきたビジョンによって、社員さんと共に楽しみながら、ビジョン実現を夢見るようになりました。

株式会社ピーターパン 代表取締役 横手 和彦様(千葉県/8TT)

株式会社ピーターパン 代表取締役 横手 和彦様

我が社のビジョンに目が覚めた、沖縄での5日間

日常の仕事現場を離れて、沖縄の青い海、大きな空の下で木野先生が熱く語られる松下幸之助翁の「王道の経営」を学びながら、自分を見つめ、我が社の未来を問う貴重な5日間でした。
日頃は、足元ばかり気にして現実の問題にとらわれがちな私でしたが、沖縄の大きな空の向こうに我が社のビジョンをはっきりと描くことができました。人生の目覚まし時計がリーンと鳴り始めた時でした。本当に来て良かったです。来年からも毎年、参加しようと思います。

佐賀金属株式会社 高木興一様(佐賀県/20TT)

佐賀金属株式会社 高木興一様

現実を離れ自己を見つめる時間の大切さを実感

Q1.研修に参加された理由をお聞かせください。

いつも自社の成長・発展について考えていますが、どうしても解決や対処という日常業務が多く、現実に意識を取られている自分を感じていました。意識を未来に向けることができたら、何を感じ考えるのか、体験するつもりで参加しました。

Q2.研修の中で、どのような気づきや学びがありましたか?

心放たれる環境の中で聴く、深く大きな体験から話される木野先生の言葉一つひとつが、会社の未来を思考するためにとても大きな効果がありました。現実を離れ自己を見つめる時間の大切さを実感したこと、そして自社の理念に掲げた言葉が自分の何処から出てきているのかに気づけたことが大きな成果でした。これからも努めてこのような時間を取ることが大切と思っています。本当に貴重な経験でした。

Q3.研修に参加されて、貴社の経営にどのような効果がありましたか?

一番大きな成果は、経営理念の意味が明らかになったことです。それにより、長期のビジョンと事業目標がこれまで以上に明確になりました。今の事業を通じ、何を実現しようとしているのかが、自分の中で説明がつくようになり、迷うことなく大きな枠組みで現状の自社を見ることができるようになったと思います。

株式会社空創工房 代表取締役 榎本 靖様

株式会社空創工房 代表取締役 榎本 靖様

健全な価値観の共有ができた

弊社の取締役である息子と一緒に参加しました。沖縄の澄み切った青空とコバルトブルーの海に囲まれながら、息子との親睦を深めることができ、健全な価値観を共有することができました。
木野先生から「人に光を当てる経営」を学び、やる気を与える職場環境と社員さんのやる場づくりの大切さを改めて認識しました。また、松下経営哲学に触れることで、自社を今までとは違う視点で見つめ直すことができ、非常に良い機会となりました。

藤安醸造株式会社 代表取締役社長 藤安 秀一 様(鹿児島県/13TT)

藤安醸造株式会社 代表取締役社長 藤安 秀一 様

心の支えが見つかりました

ビジョンを明確に表現できず、伝えることの難しさに悩んでいました。
周囲を海に囲まれ潮風が流れ込む、ゆったりと時が流れる会場で、木野先生と田舞代表の講義を聞き、“経営への覚悟”と“皆を幸せにするという強い意志”を再確認することができました。それが今の私の支えになっています。たとえ言葉足らずとも念じ続けること。ビジョンを語り、理念を共通の目的として、諦めず行動し続けること。描いた10年後の幸せに向かって、これからも学び行動し続けます。

株式会社アイロベックス 代表取締役 杉山 淳子 様(東京都/24TT)

株式会社アイロベックス 代表取締役 杉山 淳子 様