株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

業績アップ上級コース

研修について

  • コア・コンピタンス経営とは

  • コア・コンピタンス経営を実現しよう

  • コア・コンピタンス経営の実現

講師紹介

松原 誠

松原 誠

(株)日本創造教育研究所
代表取締役社長

「十人十色」「十人百色」といわれるように価値観が多様化する現代において、真の業績アップ体質を維持するためには、将来を見すえた顧客視点の成功戦略を身につけなければなりません。成功戦略を構築し、「コア・コンピタンス経営の実現」に向けた研修が、「業績アップ上級コース」です。
中小企業は経営資源も少なく、「コア・コンピタンス経営」には不向きだという意見もあります。しかし経営資源に制限のある中小企業こそ、コア・コンピタンスを明確にしなければならないのです。わかりやすい講義とアドバイザーの懇切丁寧なアドバイスは、必ずや貴社の「業績アップ」に貢献することでしょう。

開催日程

2018年 日程表

第1講 1日目 13:00~19:00 / 2日目 9:00~19:00 / 3日目 9:00~17:00
第2講以降 1日目 13:00~19:00 / 2日目 9:00~17:00

東京開催

第1講 2018年6月4日(月)~ 6日(水) 東京研修センター お申し込みを締め切りました。
第2講 2018年7月9日(月)・ 10日(火) 東京研修センター
第3講 2018年8月9日(木)・ 10日(金) 東京研修センター
第4講 2018年9月6日(木)・ 7日(金) 東京研修センター
第5講 2018年10月4日(木)・ 5日(金) 東京研修センター
第6講 2018年11月8日(木)・ 9日(金) 東京研修センター

大阪開催

第1講 2018年7月11日(水)~ 13日(金) 大阪研修センター
第2講 2018年8月17日(金)・ 18日(土) 大阪研修センター
第3講 2018年9月13日(木)・ 14日(金) 大阪研修センター
第4講 2018年10月15日(月)・ 16日(火) 大阪研修センター
第5講 2018年11月19日(月)・ 20日(火) 大阪研修センター
第6講 2018年12月13日(木)・ 14日(金) 大阪研修センター

研修内容

コア・コンピタンスとは

他社には提供できないような利益を顧客にもたらすことができる、自社内部に秘められた独自のスキル・技術・ノウハウ

コア・コンピタンス経営とは

他社が提供できないベネフィット(顧客にもたらす便益)を提供し、その代価としてプロフィット(自社の利益)を得る経営

コア・コンピタンス経営が実現すると…3年後、5年後に、他社が真似できない競争優位がつくり出せる!

コア・コンピタンス経営で長期的な競争優位を確立する!

研修の流れ

研修の流れ

コア・コンピタンス経営の実現

研修カリキュラム

第1講

コア・コンピタンスの概念

  • コア・コンピタンス経営実現の具体策(短期・長期)
  • 競争時代に必要な3つの戦略ポイント
  • 経営理念の設定と事業目的の理解(顧客が見ているのは企業哲学)
  • コア・コンピタンス経営と事業の戦略的なドメイン決定
第2講

コア・コンピタンスの育成

  • 戦略ドメイン(顧客軸と製品軸と資源軸の上手な組み合わせ)
  • 外部環境分析と戦略課題の明確化
  • コア・コンピタンス経営の事例研究
  • コア・コンピタンス創出の具体的なプロセス
第3講

販売戦略の基本は商品にあり

  • 自社とライバルのコア・コンピタンスの比較分析
  • コア・コンピタンス強化戦略と3か年計画(定性・定量)
  • 自社の顧客に与えるベネフィットと獲得すべきプロフィット
  • 販売戦略の立案
第4講

戦略の整合性の確認

  • 戦略マトリックスの検討(ターゲット層顧客・商品・開発価格・販売)
  • コア・コンピタンス経営の事例研究
第5講

3か年予測損益計算書の作成

  • 損益計算書を読みこなすポイント
  • 収益性、生産性、採算性を徹底検証する
  • 実践的利益計画はこうして作れ
第6講

繁栄計画書の実践

  • コア・バリューと周辺バリューの組み合わせが重要
  • コア・コンピタンス経営に向けてプロジェクトを作る
  • 繁栄計画書の完成と発表

参加者の声

株式会社 ケイ・イー・エス 代表取締役 飯野 一義 様

研修に参加されたきっかけを教えてください。

価格競争の激しい時代に、同業他社との差別化や独自化をイメージしても、良いアイディアは生まれてきませんでした。同質化競争から抜け出し、商品や技術やサービス、人財育成を計画的に成長・発展させるための投資計画作成を目的に2010年から継続して受講しています。

研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

以前より中期経営計画書(方針書)は作成していましたが、自社視点からの技術やサービスの強みづくりによって、ライバルに勝つことばかりを考えたものになっていました。しかし、研修を通して、お客様視点に立って仮説からの最大のベネフィット(便益)を中期的に育成する大切さに改めて気づくことができました。

自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

毎回、3名の社員さんと共に研修に参加し、講義とディスカッションを重ね、自社の現状分析や将来のビジョンについて議論しています。その結果、社内の関係の質が高まり、経営ビジョン達成へ挑戦するための社内のベクトルがひとつに繋がってきたように感じます。
今後も継続的に受講し、時代の変化に対応できる強い会社づくりを目指します。具体的には、長期経営ビジョン「水環境のグローカル*カンパニーをめざす」ために挑戦します。
*グローカルとは、国内・海外の地域の水環境の支援

株式会社 ケイ・イー・エス 代表取締役 飯野 一義 様 (建設業、サービス業 ・福岡県)

参加要領

会場

東京研修センター大阪研修センター

受講対象

「業績アップ6か月研修」を修了し、自社を長期的に展望していくお立場の方
(経営者・経営幹部・幹部候補・後継経営者)
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

受講料(税込)
オーナー会員 PSV会員 一般
1名参加 378,000円 405,000円 432,000円
2名参加 346,680円/名 399,600円/名
3名以上 308,340円/名 351,540円/名
再受講 受講料から1名につき35,000円の割引をいたします

※再受講割引は、ご本人様に限ります。
※受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※受講生ご本人様の都合により受講を中断される場合は、受講料の返金はいたしかねます。

振込口座

三菱UFJ銀行 池田支店 普通預金 1328511
口座名 (株)日本創造教育研究所
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。
※4月1日より三菱東京UFJ銀行が『三菱UFJ銀行』に変わりました。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話・郵送・FAXをさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 研修後の参加者アンケート

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ