サイト内検索
SEMINAR

セミナー

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

人財育成戦略セミナー

研修について

自社を成長・発展させる人財を育てよう!!

人財の格差が企業の格差!

数ある経営資源の中で、人財ほど重要な資源はありません。伸びている会社の特徴は、人財育成を戦略的にとらえ、部下指導を具体的に行っているということです。戦略を決めるのも、経営の効率性や効果性の追求も、全ては人の能力によって決定されているのです。この研修では、人を育てるということはどういうことなのか、なぜ育たないのか、どうすれば効果的に育てることができるのか、人財育成に関して基本から学んでいきます。ぜひご参加ください。

講師紹介

開催日程

※【サテライト開催】 メイン会場と各地会場をLive中継でつなぎます。講義だけでなく、メイン会場との質疑応答も行います。

2019年 日程表

1日目 10:00~18:00 / 2日目 10:00~17:00

[メイン会場]東京 [サテライト会場]大阪・福岡・名古屋・札幌・広島

2019年2月7日(木)・ 8日(金)

[メイン会場]東京 [サテライト会場]大阪・福岡・名古屋・札幌

2019年5月13日(月)・ 14日(火)

[メイン会場]東京 [サテライト会場]大阪・広島

2019年7月4日(木)・ 5日(金)

[メイン会場]大阪 [サテライト会場]東京・福岡・名古屋・広島

2019年8月28日(水)・ 29日(木)

研修内容

人財育成の3つの側面を学ぶ

人財育成を行うために必要な知識を、「上司」「部下」「組織」の3つの側面から学ぶことで、人財育成に関する知識を、バランス良く学ぶことができます。
職場での人財育成を、より適切に行うことができるようになります。

上司の指導能力向上

人財を育成するために、上司に必要な能力を学びます。上司としての考え方やあり方、行動を学びます。また、診断を行い、現在の上司の人財育成能力や、高めていくべき能力を明確にします。

部下の育成方法

人財を育成するために知っておくべき理論を学びます。部下が身につけるべき能力や、部下の能力に応じた育成方法などを学びます。人財を戦略的に育成するための方法や、人財育成に対する考え方を具体的にお伝えします。

組織の環境づくり

人財の成長は組織の環境に大きな影響を受けます。組織に人財育成をする風土があれば、人財の能力は自然と高まり、人財は育っていきます。そのような組織の特徴や、組織を活性化させるために必要な要素が何かを学びます。

戦略的に人財を育てよう!

人財の育成は、自社に合ったものでなければ効果がありません。せっかく人財を育てても、能力を発揮することができなくなります。
自社の求める人財像や育成方法、計画など、人財育成を行う上で必須の知識をお伝えします。

  • 計画的に育てる
  • 伸ばす能力が明確
  • 経営理念に沿っている
  • 正しい方法で育てる
  • 適材適所の人員配置

研修カリキュラム

1日目

1. 人財こそが企業発展を創る

  • これから生き残るには人財育成しかない
  • ジンザイは4つに区分されている
  • 本物のチームワーク
  • 人財の4つの必要能力

2. 職務遂行能力診断

  • 職務は何によって成り立っているか
  • 企業は人財によって永続する(実習)

3. 我が社の教育体系図の作り方 Part Ⅰ

  • 経営理念、人事理念の方針に基づいて作る
  • 我が社の教育体系作り
  • どんな教育法があるのか
2日目

4. 我が社の教育体系図の作り方 Part Ⅱ

  • O社の事例と教育体系
  • 教育訓練規則
  • 管理者の必要能力

5. 人財育成の具体的方法

  • 教育型能力伸長法
  • OFFJT(業務以外での教育訓練)の長所と短所
  • OJT(仕事を通しての教育訓練)の長所と短所
  • 自己啓発の長所と短所

6. 組織の機能と戦略的人財育成方法

  • 誰を所長にするか(実習)
  • 組織成立の必須条件
  • 組織における3つの機能
  • 人財育成と教育環境

参加者の声

研修に参加されたきっかけを教えてください。

働き方改革やこれから起こるであろう大きな時流の変化に対応していくためには、中小企業は人財で差別化するしかないと思い参加しました。

研修の中で得た気づきや学びを教えてください。

人財育成は理論や手法も大切ですが、最も大事なことは「理念の浸透」や「健全な企業文化の醸成」であることが再認識できました。トップの仕事は能力を発揮できる環境を提供することであり、人財育成は人を教育するという発想ではなく、職場を自分育成の場にするということに気づきました。

自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

教育は何のために行うのかが明確になり、段階的な教育プランをつくるきっかけになりました。また、面談やコミュニケーション、目標をPDCAで「仕組み化」したことで、社内の報連相が円滑になりました。このPDCAサイクルを継続して磨いていくことで、機能する組織を作ることができると実感しています。

ダイワインクス株式会社 代表取締役 五味 耕太郎 様 (印刷、広告業・福岡県)

ダイワインクス株式会社 代表取締役 五味 耕太郎 様

参加要領

受講対象

経営者・経営幹部・後継者・管理職(各候補者を含む)
★同一会社で社長・幹部・管理職等、一緒にご参加されますと、より効果的です。
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

会場

●2019年2月7日・8日開催

[メイン会場]東京研修センター
[サテライト会場]大阪研修センター福岡研修センター名古屋研修センター札幌研修センター広島営業所

●2019年5月13日・14日開催

[メイン会場]東京研修センター
[サテライト会場]大阪研修センター福岡研修センター名古屋研修センター札幌研修センター

●2019年7月4日・5日開催

[メイン会場]東京研修センター
[サテライト会場]大阪研修センター広島営業所

●2019年8月28日・29日開催

[メイン会場]大阪研修センター
[サテライト会場]東京研修センター福岡研修センター名古屋研修センター広島営業所

※サテライト会場の最少開催人数 6名(開催2週間前時点)

受講料(税込)

●メイン会場で受講される方

オーナー会員 一般
1名参加 51,300円 56,160円
3名以上参加 46,300円/名 51,160円/名

●サテライト会場で受講される方

オーナー会員 一     般
1名参加 41,040円 44,920円

※受講料の表記に含まれている消費税は8%で計算しています。
 消費税変更がありましたら、税込価格は変更になります。

★オーナー会員SA特典を振り替えてご受講いただけます。(1枠につき1名)
※お申込み受付後、請求書をお送りいたします。
 (特典使用の場合、請求書はお送りしません)
※サテライト会場の複数割引はございません。
※恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話・郵送・FAXをさせていただくこともあります。
※個人のメールアドレスをご記入ください。
 代表アドレスや役職アドレスは登録できません。(例:「info@」「postmaster@」「ceo@」など)
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 自然災害などにより、開催日の変更や中止を行う場合があります。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。