SEMINAR

セミナー

経営理念塾
「人材開発支援助成金」活用のご案内

セミナーについて

経営理念や経営目的が不明確であれば、環境変化への対応の遅れや意思決定の間違いを生みます。企業規模の大小にかかわらず、企業成功の要諦は「経営理念の確立にある」と言っても過言ではありません。経営理念塾ではさまざまな事例を参考にして、企業の成功要因と経営理念との関連性を検証します。経営理念の確立と浸透のためにぜひご参加ください。

  • セミナー紹介
  • ご受講生インタビュー

講師紹介

田舞 徳太郎

田舞 徳太郎

NISSOKENグループ 代表

開催日程

2024年 日程表

開催時間 12:00~18:30
※第6講は自由参加の補講があります。(18:30~20:00)
※毎講、研修会場受講かオンライン受講を選択していただけます。

大阪会場・オンライン

第1講 2024年5月27日(月)
第2講 2024年6月24日(月)
第3講 2024年7月25日(木)
第4講 2024年8月22日(木)
第5講 2024年9月30日(月)
第6講 2024年10月30日(水)

2023年 日程表

東京会場・オンライン

第1講 2023年11月10日(金) お申し込みを締め切りました
第2講 2023年12月13日(水)
第3講 2024年1月10日(水)
第4講 2024年2月19日(月)
第5講 2024年3月18日(月)
第6講 2024年4月12日(金)

セミナー内容

経営理念は企業を変える
創業の精神を深め経営理念を確立しよう

セミナーの特長

セミナーの特長

1. 経営理念の機能を基礎から学べる
2. 経営理念の浸透のさせ方を理解できる
3. 経営理念の検証を行える
4. 創業の精神を深められる
5. 全社を巻き込んで取り組める

セミナーカリキュラム

第1講

なぜ、経営理念が必要か

なぜ、経営理念が必要か
  1. 経営機能を統合させる経営理念の深耕
  2. 経営理念の3つの視点
  3. 思考の三原則
  4. 理念的モチベーション
  5. 経営理念の重要性と役割
  6. 事業成功の条件
  7. 経営理念の3つの条件
第2講

理念とは理に適(かな)った念(おも)いでなければならない

理念とは理に適(かな)った念(おも)いでなければならない
  1. 正しい経営理念とは
    人生観、事業観、企業観、経営観、創業の精神
  2. 経営理念とは何か
  3. 経営理念の機能
  4. 価値前提による意思決定
    J社の危機
  5. 事例研究
第3講

経営理念は真実を語ることから始まる

経営理念は真実を語ることから始まる
  1. 企業を成功発展させる6つの条件
  2. ステートメント(声明文)
  3. 価値体系の理解
  4. 従来の社是・社訓の特徴
  5. 経営理念が浸透しない理由
  6. 経営理念の作成方法
第4講

経営とは形のない精神活動から始まっている

経営とは形のない精神活動から始まっている
  1. 経営理念に求められる3つの視点
  2. 経営理念の影響
  3. 経営理念と事業領域の明確化
  4. 事業領域の定義
  5. なぜ事業領域を確定し公表するのか
  6. 事例研究
    I社の経営理念とビジネス・コンダクト・ガイドライン
第5講

現場が企業の真実の姿

現場が企業の真実の姿
  1. 事業ドメインと戦略ドメインの必要不可欠性
  2. 経営理念作成の三面等価論
  3. 経営理念は現場に息づいているか
  4. 事例研究
  5. 経営者の責任
  6. 経営理念のチェック
第6講

経営理念の発表と検証

  1. 経営理念をピラミッド型にして検証する
  2. 社長のミッションステートメント
  3. 経営理念の機能
  4. 事業成功の条件
  5. 経営理念の3つの条件
  6. 理念発表と検証
  7. 経営理念の浸透方法

参加者の声

セミナーに参加されたきっかけを教えてください。

新会社を設立し、先ず創業の精神や経営理念を創る必要性を感じて受講しました。

どんな気づきや学びがありましたか︖

経営理念塾は3回目の受講でしたが毎回新たな学びがあり、自分自身と向き合う良い時間です。今回は幹部さんと一緒に受講し、同じ価値観を共有でき、理念体系の深掘りができました。

自分自身や会社にどのような変化がありましたか︖

会社の経営理念とそれぞれ個人の念いが一歩一歩着実に近づいていると実感しています。また、毎朝の朝礼で経営理念を大きな声で唱和することで、さらに一体感が増しました。時代の変化に対応すべく変えるべきことは年々増していますが、経営理念の浸透と実践はどんなに時代が変わろうとも、守り続けて行く覚悟を持っていきます。

株式会社中心屋 代表取締役 斎藤 忠孝 様 飲食業 (和歌山県)

株式会社中心屋 代表取締役 斎藤 忠孝 様

セミナーに参加されたきっかけを教えてください。

経営理念はありましたが、その理念をより浸透させていくためには、その理念が今の会社に沿ってるのかを確認するために参加しました。

どんな気づきや学びがありましたか︖

理念体系図が当社にとって、ミッションになるのか、ビジョンになるのか不明確なところがありました。理念委員会をつくって、月に2回幹部や社員さんとディスカッションしましたが、意外にも様々な意見がたくさん出てきて、経営理念の深掘りや浸透をさせることができました。

自分自身や会社にどのような変化がありましたか︖

何か困った時に経営理念に基づいて考えるようになってきました。 今年は社員さんに理念塾に参加していただき、さらに経営理念の追求と浸透を行っていきます。

株式会社タカ建築 代表取締役社長 髙元 竜太 様 建築・設計業 (岡山県)

株式会社タカ建築 代表取締役社長 髙元 竜太 様

参加要領

受講対象

経営者・経営幹部・幹部候補
(経営理念を確立されていない方でもご参加いただけます)
※ コンサルティング業関連・セミナー教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

会場

大阪研修センターまたはオンライン受講

受講料(税込)
法人会員 一 般
1名 275,000円 308,000円
複数参加 250,800円/名

※お申し込み受付後、お支払いが必要な場合、請求書をお送りいたします。
※法人会員のフレックスコースのご利用またはTT特典の振替(1枠につき1名)が可能です。
※複数参加の価格は、受講方法(オンライン・会場参加)が異なる場合でも適用されます。
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

セミナーのご案内 セミナーの当日のご案内、回答やお手続き、関係する資料の受け渡し等は、「NISSOKENマイページ」で行います。

※初回のみアカウント登録が必要です。
アカウント登録には個人のメールアドレスが必要です。
一つのメールアドレスで複数のマイページ登録を行うことができませんので、あらかじめご了承ください。
(例:「infoなどの代表アドレス」「店舗のアドレス」など)
※NISSOKENホームページから、ご利用ガイドがご覧いただけます。
注意事項
  • コロナウイルス感染症対策につきましては、NISSOKENのホームページをご確認ください。
  • 必要に応じて、助成金申請のための「修了証明書」を発行します。ご希望の方はご連絡ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • セミナー中の撮影(スクリーンショット含む)・録音・録画は、お断りさせていただきます。
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他 反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 申込数が一定数に達しない場合や自然災害などにより、開催方法を変更したり、延期・中止を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • コンサルティング業関連・セミナー教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
開催日程・お申し込み