サイト内検索
SEMINAR

セミナー

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ

社長塾

研修について

講師紹介

田舞 徳太郎

田舞 徳太郎

日創研グループ 代表

24歳で起業、現在は日本創造教育研究所グループの代表をはじめ、各社の代表取締役を兼務する実務家。多くの「赤字企業の再建」を手掛け、空理空論ではない「リーダーシップの重要性」 と「マネジメント能力の必要性」を語る。経営者・幹部は「手堅い実務家」であるべきと主張し、「理念と戦略のバランス」を説く。30年近く伝記作家小島直記先生に師事し古典を学び、13年間、故伊與田先生に師事し、人の上に立つ者のあるべき姿を学んだ。現在は故伊與田先生の遺志を継ぎ、多くの経営者に説いている。

開催日程

2018年日程表

開催時間:12:00~18:00/開催会場:霊山歴史館(京都)

第1講 2018年3月23日(金) 霊山歴史館(京都) お申し込みを締め切りました。
第2講 2018年4月24日(火) 霊山歴史館(京都)
第3講 2018年5月30日(水) 霊山歴史館(京都)
第4講 2018年6月26日(火) 霊山歴史館(京都)
第5講 2018年7月20日(金) 霊山歴史館(京都)
第6講 2018年8月23日(木) 霊山歴史館(京都)
第7講 2018年9月20日(木) 霊山歴史館(京都)
第8講 2018年10月30日(火) 霊山歴史館(京都)
第9講 2018年11月20日(火) 霊山歴史館(京都)
第10講 2018年12月14日(金) 霊山歴史館(京都)
第11講 2019年1月29日(火) 霊山歴史館(京都)
第12講 2019年2月22日(金) 霊山歴史館(京都)

研修内容

今こそ、道を求め道を極め、強く逞しく生きる指導者を目指すチャンスだ!!

社長塾の意義と開催趣意

多くの課題を抱える日本経済の中にあって、企業経営のトップである社長の役割はますます重要になっています。 「職場は一将の影」と言われますように、社長の思想・哲学、先見力、人物的な器量、問題意識、行動、経営に対する熱意などによって、企業の成長発展は決まり、驚くほど早い衰退もありうるのです。
私は30代より四書五経に関心を持って指導者のあるべき姿を模索してきました。 安岡正篤先生の志を引き継いだ伝記作家の小島直記先生からは言誌四録を学び、禅の師の田里亦無先生や実践人の家の森信三先生、神戸大学名誉教授の野尻武敏先生、そして故伊與田覺先生にご縁をいただいて学んでまいりました。
そして、色々な企業経営者とお出会いし、企業の成功も失敗もすべては「社長自身」に内包されていると確信するに至りました。 保守的で維持型発想の社長は、幹部や社員さんを動機づけることはできず、「目先の事柄」に振り回されて、結局は事業の衰退の中で方向を見失い、社員さんを不幸にします。
この社長塾の開催趣意は、人の上に立つ者のあるべき姿や、指導者の志や考え方を学び、社長の経営思想を深めることにあります。
松下幸之助翁が作られた「維新の道」を歩き、「霊山歴史館」で学び、静かに「今求められる社長像」を思索することは、自社の発展のみならず「日本の中小企業」の活力や「日本経済の再生の道」につながるものと信じ、この社長塾を開催いたします。

研修カリキュラム

一以て之を貫く

社長の一念が企業の未来を創ります。
高い志を揚げ、新しい未来を創り上げましょう。

第一講座

「明徳を明らかにする」

「明徳を明らかにする」

故伊與田覺先生に学んだ論語講義
講師 田舞 德太郎

〈これまでのテーマ〉

  • 指導者が学ぶべき成人の学とは何か
  • 大学の道は、明德めいとくを明らかにするにあり、たみしたしむにあり、至善しぜんとどまるにあり
  • 天地をむすぶ中学とは何か
  • 学びて時に之を習う、またよろこばしからずや
  • は以て弘毅ごうきならざるべからず
    にん重くして道遠し
    じん以ておのが任となす、また重からずや
  • おのれちて礼にかえるを仁となす
  • 天をうらみず、人をとがめず 下学かがくして上達す
  • 德はならず、必ずとなり有り
  • 其の身正しければれいせずして行われ、
    其の身正しからざれば令すといえども従わず

など

第二講座

「実践している指導者からあるべき姿を学ぶ」

「実践している指導者からあるべき姿を学ぶ」

過去の講師紹介(順不同)※お役職はご講演当時のものです。

谷井 昭雄氏 パナソニック株式会社 特別顧問
越智 直正氏 株式会社ダン 代表取締役社長 
樋口 武男氏 ダイワハウス工業株式会社 代表取締役会長 
玉置 辰次氏 株式会社半兵衛麸 代表取締役会長 第十一代目半兵衛
黒川 光博氏 株式会社虎屋 代表取締役社長
佐々木 常夫氏 東レ経営研究所 社長
野尻 武敏先生 神戸大学 名誉教授
高原 慶一朗氏 ユニ・チャーム株式会社 代表取締役 取締役会会長
北山 顕一氏 松下幸之助商学院 学院長
河原 成美氏 株式会社力の源カンパニー 代表取締役
山口 良治氏 伏見工業高校 ラグビー部総監督
塩沼 亮潤氏 慈眼寺 住職
田坂 広志先生 多摩大学大学院 教授
坂本 光司先生 法政大学大学院 政策創造研究科 教授
西端 春枝氏 株式会社 ニチイ 創業者
野村 文吾氏 十勝バス株式会社 代表取締役社長
荒木 恭司氏 島根電工株式会社 代表取締役社長

ほか多数

第三講座

「今こそ社長は人間力を発揮しよう!!」

講師 田舞 徳太郎

厳しい逆境の時代を経営者としていかに乗り切るかが試されています。人間力・考える力・仕事力・感謝力を身につけ、不況をチャンスにすることが大切です。第一講座・第二講座の内容を、田舞がわかりやすく解説します。指導者としての志を学び、経営思想を深めましょう。

参加者の声

社長塾に参加されたきっかけをお聞かせください

経営者としての確たる生き方や経営に対する考え方に自信が持てず、心の弱さを痛感していました。論語を学ぶことによって、何か得られるものがあるのではないかと思い参加しました。

どんな気づきや学びがありましたか?

経営者としての物の考え方や見方、人としての生き方、人間学と言ってもいいでしょう。教育業を経営している私にとっては毎講、気づきと反省の時間になりました。特に生徒や社員、講師の前では多弁になります。まさに「巧言令色鮮なし仁(言葉を飾り、顔色をよくする者は仁の心が乏しい)」です。

自分自身や会社にどんな変化がありましたか?

社長塾を受講し、①努力②感謝③学ぶ④人間性・人格の向上⑤可能思考の5項目を大切にする価値観を理念体系に追加しました。特に論語を学んだことで、④の人間性・人格の向上が重要だと深く気づくことができました。論語を単なる知識として学ぶのではなく、経営者として経営に役立つ実践的な論語の学びにしなければいけないと思います。正に「訥言敏行(口は重くても、行ないはきびきびする)」、率先して範を 示す人間を目指します。

株式会社 クース・コーポレーション 代表取締役 島ノ江 利継 様 (教育サービス業・佐賀県)

株式会社 クース・コーポレーション 代表取締役 島ノ江 利継 様

参加要領

受講対象

経営者、経営幹部、後継経営者
※同じ会社の方に限り、代理出席が可能です。
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

定員

120名

会場

霊山歴史館(京都)
京都市東山区清閑寺霊山町1 TEL(075)531-3773

受講料(税込)
オーナー会員 一般
初受講 453,600円 498,960円
再受講 408,240円 449,064円

※ 受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※ 受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。
※ お申込受付後に請求書をお送りします。

研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話・郵送・FAXをさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。