株式会社日本創造教育研究所

研修一覧

企業内教育インストラクター養成コース(TT)

研修について

この企業内教育インストラクター養成コース(TT)は、本格的に自社を変革するために必要な諸々のスキルを、講義と体験を通して習得していく研修です。可能思考研修 実践コース(PSV)を修了された経営者・経営幹部を対象に、人財育成や職場の活性化に必要な「心理学」「哲学」「リーダーシップ」「プレゼンテーションスキル」「行動科学」「コーチング」、そして経営理論として「組織論」「問題発見手法」「効果的な会議の運営方法」「マーケティング」「経営方針」などを学びます。

講師紹介

田舞 德太郎(総合指導)

田舞 德太郎(総合指導)

日本創造教育研究所グループ 代表

檜山 治

檜山 治

(株)日本創造教育研究所 研修講師

[主な担当研修]
・マネジメント養成6 か月コース
・可能思考研修 基礎コース(SA)
・人財育成戦略セミナー

日本におけるマーケティングの第一人者

慶應義塾大学 名誉教授
嶋口 充輝氏

にご講義いただきます。

開催日程

2018年開催日程(31TTコース)

第1講 2018年4月11日(水)~ 13日(金)1日目開始 12:00 3日目終了 17:00 大阪研修センター
第2講 2018年5月9日(水)~ 11日(金)1日目開始 10:00 3日目終了 16:30 大阪研修センター
第3講/A日程 2018年6月11日(月)~ 13日(水)1日目開始 12:30 3日目終了 16:00
※A日程・B日程どちらかにご参加いただきます
大阪研修センター
第3講/B日程 2018年6月18日(月)~ 20日(水)1日目開始 12:30 3日目終了 16:00
※A日程・B日程どちらかにご参加いただきます
大阪研修センター
第4講 2018年7月17日(火)~ 19日(木)1日目開始 12:00 3日目終了 16:00 大阪研修センター
第5講 2018年8月20日(月)~ 22日(水)1日目開始 13:00 3日目終了 17:00 東京研修センター
第6講 2018年9月10日(月)~ 12日(水)1日目開始 13:00 3日目終了 17:00 東京研修センター
第7講 2018年10月9日(火)~ 11日(木)1日目開始 12:00 3日目終了 17:00 東京研修センター
第8講 2018年11月1日(木)~ 3日(土)1日目開始 12:00 3日目終了 17:00 東京研修センター
第9講 2018年11月26日(月)~ 28日(水)1日目開始 13:00 3日目終了 18:00 大阪研修センター

研修内容

会社の発展に必要なのは経営者・幹部としてのぶれない軸である

人財を育成し、会社を成長・発展させよう!

人財を育成し、会社を成長・発展させよう!

経営を行なう上で最も重要なことは、どのような会社をつくり上げるかを決めることです。会社の方向性を表したものが「経営方針」です。TTコースでは、自社の発展を目指して、会社が進む方向性である経営方針を作成します。 また、その方針に沿った人財が育成できるように、人財育成能力を高めます。
経営方針の作成と人財育成能力の向上を通して、未来を切り拓く基礎を築きます。

[育てる]人財の育成能力を高める

企業内教育インストラクターとしての能力向上

企業の発展には、人財の育成が欠かせません。経営方針に基づいた人財を育成できるように、教育インストラクターとしての能力を高めます。

  • 動機づけ能力を高める
    人が動機づけられる理由は人によって異なります。「行動科学概論」や心理学の講義から、人が動機づけられる理由を学び、自社の社員をさらに動機づけできるようにします。
  • プレゼンテーション能力を高める
    「プレゼンテーションスキル」や「効果的な話し方」の理論を学び、実習によって身につけます。自社の社員に対して、経営者の念いや考え方を伝えられるようになることで、経営理念や価値観の共有につながります。

  • 人間関係を向上させるための心理学を学ぶ(交流分析)
    人財育成を効果的に行なうためには、人財に合わせた教育が必要です。効果的な教育が行なえるように、心理学(交流分析)を学び、自己と他者への理解を深めます。

[目指す] 会社の方向性を決める

経営方針の作成

経営に必要な知識全般を学びます。それらを基に経営方針を作成し、自社の進むべき方向を明確にします。

  • 経営哲学を深める
    感性論哲学を学び、経営者としてのあるべき姿や考え方、念いを明確にします。念いを明確にすることで、企業としての価値観や判断基準が明確になります。
  • 将来の自社像を明確にする
    自社の強みや弱み、市場の動向を分析します。数年後を視野に入れ、今後、自社がどのような経営をしていくのか、経営の方向性を明確にします。

[組織を学ぶ] 組織の構築・運営方法を学ぶ

組織構築・運営のノウハウを体得

業績を上げるためには、限られた経営資源を最大限に活用することが重要です。そのための組織のつくり方や運営方法を、理論や実践を通して学びます。

  • 理論と実践を通して組織論を学ぶ
    成果をつくり出す組織について講義で学びます。研修期間中には効果的に研修を運営する組織を受講生同士でつくり、運営します。理論と実践の両面から組織のあるべき姿を学びます。
  • 組織の問題解決に取り組む
    「自社の問題点分析手法」を学びます。問題点を明確にして、問題解決に取り組むスキルを身につけ、自社の問題解決に活用します。

[結果をつくる]自社の壁を打ち破る会議

効果的な会議のノウハウを体得

企業経営において、目標に対する進捗管理や情報の共有、あるいは意思決定を行なうためなど様々な目的の会議を行なっています。その会議の質を高め、結果をつくる会議の運営について学びます。

  • 組織を活性化させる
    結果報告だけの会議ではなく、次の行動につながる発展的でモチベーションが高まる会議を実践を通して学びます。
  • マネジメント能力を高める
    会議は目標実現のため、マネジメントを行なう場です。正しい会議の運営方法を知り、最大限の結果をつくりだす組織へと導いていきます。

研修カリキュラム

第1講
  • アルゴリズムと3つの知力
  • 脳力分析と自己分析
  • 組織論
  • 組織開発シミュレーション
  • 効果的話法
  • プレゼンテーションスキルアップ訓練
第2講
  • 交流分析(TA)
  • 意思決定のメカニズムと演習
  • 対人関係能力強化
  • 企業内の活性化の方法
  • インストラクション技法
第3講
  • TAプレゼンテーション
    (30分間のプレゼンテーションを1人2回行なう)
第4講
  • リーダーシップ理論
  • 行動科学概論
  • 組織の気づき(我が社の問題点)
  • 良い組織とはどんな組織か
  • 戦略的組織論
  • 自社の問題点分析手法
  • 組織開発の流れと動機づけ主要理論
  • プレゼンテーションスキルアップ訓練
第5講
  • 感性論哲学
  • 興亡の論理
  • 企業文化の形成要因
  • 経営の志
  • プレゼンテーションスキルアップ訓練
第6講
  • 企業内コーチングの理論と実習
  • 社風の研究
  • プレゼンテーションスキルアップ訓練
第7講
  • 経営方針の作り方
  • 経営・市場環境の認識
  • 方針管理の方法
  • 経営計画の策定
第8講
  • 段階的企業成長論
  • 防衛機制理論と実習
  • 企業発展のためのマーケティング(CS・ESに活かす)
第9講
  • 経営方針の発表(60分間の発表を行なう)
  • 修了記念講演
  • 閉校式

TTコースは、単位制を採用しています
日本創造教育研究所が定めた履修すべき科目を受講し、所定の単位を取得した方を修了者と認定し、修了証を授与いたします。

参加者の声

株式会社いわい 代表取締役 岩井 和彦 様

経常利益が2.5倍になった!

基礎コース(SA)を受講し経営者としてもっともっと学ばなくてはいけないと思い、TTコースの受講を決めました。
TTコースの学びは多岐にわたり、人間関係向上のための心理学、経営方針書の作成、理念の大切さ、全ては社長の一念で決まるということなど多くを学びました。8か月という長丁場で会社を留守にすることが増えましたが、自分を高めることなしに会社を成長することはないと思いましたので、必死に頑張りました。
今、日創研で学んだことを社内に落とし込んでいるので、学ぶ社風ができつつあります。
社員さんも自発的に学び、行動してくれるようになり、会社運営を全員でやっているような雰囲気に変わりました。結果として業績も良くなっています。
今後も学び続けてさらに良い会社づくりに邁進したく思っています。

株式会社いわい 代表取締役 岩井 和彦 様 (産業資材、工具の総合商社・茨城県)

株式会社中部空調サービス 代表取締役社長 藤井 政規 様

社員教育を徹底し、経常利益率が0.1%から10%に!

田舞SAから経営者の自覚不足に気づき、TTコースまで一気に学びました。自分を変えたい、会社を変えたいという思いから学びを始めましたが、学ぶことへの理解はあまり得れず、学ぶことをあまり好ましく思っていない者も多くいる中で、創業からの社員さんとの問題や経営の問題を抱えながら、自分を信じて学び続けました。仕事の本質、方向性、社員教育のあり方を学ぶことができたのでそれが活きています。
今は、社員さんを研修に派遣し続け、理解者も増え、研修の導入もスムーズにいくようになりました。おかげでTTコースを卒業後、PSVコースで決めた3年後の売上目標、利益目標を全て達成することができました。
TT後には、田舞塾、業績アップ上級コースやマネジメント養成なども受講しながら経営者としての自分を高めております。まだまだ発展途上だと思ってますので今後も学び続けて必ず社員さんを幸せにする。そして良い会社にしていきたいと思っています。

株式会社中部空調サービス 代表取締役社長 藤井 政規 様 ( 空調設備業(管工事業)・岐阜県)

参加要領

受講資格

以下の2項目の両方にあてはまる方
① 可能思考研修 実践コース(PSV・PSS・LT)まで修了
② 経営者および経営幹部、幹部候補
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業の方の参加はご遠慮ください。

服装

ビジネスライクを厳守してください
8か月間は企業内教育インストラクターとしての服装をお守りいただきます。

定員

220名
(例年1か月前には定員になります。お早めにお申し込みください)

会場

大阪研修センター 〒564-8555 大阪府吹田市豊津町12-5
東京研修センター 〒136-0076 東京都江東区南砂2-2-7

宿泊等

各自手配をお願いします

受講料(税込)
オーナー会員 PSV会員 一般
514,080円 565,380円 616,680円

※オーナー会員の皆様はTT受講特典を利用してご受講いただけます。
※フレックス・セレクトコースの場合、使用可能額から302,400円を引き落とします。
※受講開始3日前までに、お振込をお済ませください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

振込口座

三菱東京UFJ銀行 池田支店 普通預金 1169105
口座名 (株)日本創造教育研究所
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

研修報告書 本研修は、ご派遣いただいた上司(経営者・研修担当者)の皆様に「研修報告書」をお送りしています。
申込フォームにて報告書送付先の情報入力をよろしくお願いします。
研修のご案内 研修当日のご案内や研修資料はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、確認のお電話や資料の郵送をさせていただくこともあります。
※個別にお送りする内容のため、共通(代表)のアドレスでは登録できません。あらかじめご了承ください。
注意事項
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 研修中の撮影・録音・パソコンの使用は、お断りさせていただきます。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

事前説明会開催

詳しくはこちら

  • 研修後の参加者アンケート

お問い合わせ・ご相談

06-6388-7741

受付時間:月~金 9:00~18:00

メールでのお問い合わせ