SEMINAR

セミナー

実践ビジネススクール 上級コース

講師紹介

古永 泰夫

古永 泰夫

NISSOKEN 取締役
経営コンサルティング主任研究員
中小企業診断士

[主な担当セミナー ]
・新しい時代の社長学
・ビジョン経営沖縄セミナー
・実践ビジネススクール
・実践マーケティング塾

実践ビジネススクール修了生の皆様へ

初級で策定致しました「中期経営計画」の進捗度合はいかがでしょうか?
特に、この2年間は、新型コロナの影響で当初の戦略も相当変更を余儀なくされたことでしょう。
また、喫緊の経営課題である「生産性」の向上や働き方改革への対応も相当の労力を要して
おられることご推察申し上げます。
そういう背景に鑑み、今回の上級コースでは、従来からの中期経営計画の「新化」「深化」「進化」
に加えまして、如何に、生産性を上げるのか?
ビジネスモデルの中に、どう「生産性」向上の仕組みを取り入れるのか?
チャレンジしてみたいと考えております。
仕組みと人財で生産性向上を図って参りましょう。本質の追求と本気の実践。
そして、「行動こそ真実」のスローガンで、アフターコロナを創造していきましょう!

開催日程

2022年日程表

1日目 13:00~21:00 / 2日目 9:00~17:00

当社では会場開催にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のための徹底した殺菌消毒処理を行っています。
館内の殺菌消毒をはじめ換気の徹底、座席間の距離の確保、スタッフの健康確認やうがい、手洗い、手消毒など、安心してセミナーにご参加いただける環境を整えています。セミナーに参加される皆様も、来館時にはマスクの着用及び備え付けの消毒液での手消毒、検温、抗原検査にご協力いただきます。大変ご不便をおかけいたしますが、内容にご承諾の上、ご自身の責任のもとご参加いただきますようお願い申し上げます。

※なお、セミナー中に新型コロナウイルスの陽性が判明した場合、直ちにオンラインに切り替えさせていただきます。
 その際、交通費や宿泊費などは各自負担となりますので何卒ご了承ください。

広島営業所 またはオンライン

第1講 2022年8月3日(水)・ 4日(木)
第2講 2022年9月5日(月)・ 6日(火)
第3講 2022年10月3日(月)・ 4日(火)
第4講 2022年11月7日(月)・ 8日(火)
第5講 2022年12月5日(月)・ 6日(火)

セミナー内容

ダブル「シンカ」(新化+深化)で自社のビジネスモデルを進化させよう!

オンリーワン企業のビジネスモデルに学ぶ!!
自社のビジネスモデルを立案し、中期経営計画書に落とし込もう!

自社のビジネスモデルの確立

過去事例) 「こと京都」九条ねぎの「6次産業化モデル」

セミナーカリキュラム

第1講

中期経営計画の現状把握とローリング(正しい現状把握)

  • オリエンテーション
  • 中期経営計画の現状を掴む(振り返り)
    *中期経営計画のフォーマットを活用
    ① 自社の3期分の決算書を分析する
     (B/S・P/L・C/F)財務診断実施
    ② 自社の問題点を明らかにする
    ③ 戦略的課題と組織的課題を明確にする(ローリング)
  • 基本コンセプトの見直しと策定
    ① 経営理念
    ② 事業ドメイン
    ③ 経営ビジョン
  • 「ビジョンアプローチ」の再確認
  • ダブル「シンカ」(深化・新化)で進化させる発想
第2講

戦略的課題の明確化と戦略立案 Ⅰ (オンリーワンのビジネスモデル確立)

  • 戦略思考とオンリーワン思考について
    *月刊『理念と経営』を活用
  • 中小零細企業が成長・発展するための戦略とは何か
  • 「シンカ」モデルの具現化
  • オンリーワンビジネスモデルの立案
    ① 自社のドメインを考える
    ② 自社の市場を分析する(ビジネスモデルの検討)
    ③ ニッチャー(すき間)戦略を考える
    ④ 自社のオンリーワンを考える(差異化、オンリーワン化)
第3講

戦略的課題の明確化と戦略立案 Ⅱ (マーケティング戦略の落とし込み)

  • オンリーワン商品、オンリーワンサービスのマーケティング
  • マーケティングの「5P」を「5C」に変換せよ
  • ターゲット顧客は誰か
  • ターゲット顧客への提案方法、アピール方法を考える
  • 月刊『理念と経営』の事例研究
    オンリーワン企業をベンチマークして、自社の独自戦略、マネジメントを構築する
第4講

組織的課題の明確化とマネジメント (やる気の仕組みと社風づくり)

  • 組織的課題の明確化と組織対策
    *社風考察
    ① 社員のやる気は上がっているのか
    ② 自社の社風はよくなっているのか
    ③ コミュニケーションはよくなっているのか
    ④ 役割分担・責任と権限はうまくいっているのか
    ⑤ リーダーシップとフォロワーシップ(チームワークを考える)
  • 経営方針と組織化の見直し
    ① 中期方針と年度方針
    ② 戦略実行のための組織図(責任・権限)の見直し
    ③ 周知徹底法を考える
第5講

戦略的中期経営計画の策定と発表 (オンリーワンのビジネスモデル確立)

  • 戦略的中期経営計画の発表とアドバイス
  • 中期経営計画の進捗管理のやり方
  • 方針管理ー自主管理のやり方
  • 上級コースのまとめ

参加者の声

Q.セミナーに参加されたきっかけを教えてください。

長らく新規事業について考え取り組んでいましたが、なかなか良い方向性が見いだせず悩んでいました。ビジョンアプローチによる経営計画の立て方を学ぶと聞いて参加し、初めて10年ビジョンができました。

Q.セミナーの中で得た気づきや学びを教えてください。

ビジョンを考えるのはとても楽しいですが、実現に向かわなければ意味がありません。古永講師の「行動こそ真実」の教えの下、具体的な行動につながる中期経営計画書ができた事は大きな成果です。

Q.自分自身や会社にどのように変化がありましたか?

これまでも年度経営計画は立てていましたが、今はビジョンに向かった具体的行動計画が記されていて、それを落とし込んだ月次計画を立て、皆の行動や進捗把握に役立っています。これからも皆の幸福を実現するためのビジョンをより明確にできるよう行動し、計画をブラッシュアップしていきます。

大和ツキ板産業株式会社 代表取締役 三好 美寛 様 製造業 (広島県)

大和ツキ板産業株式会社 代表取締役 三好 美寛 様

参加要領

受講対象

実践ビジネススクールを修了された方

会場

2022年8月3日~ 広島営業所またはオンライン

※セミナースタート後、受講スタイルの変更はできません。
※3密を避けるため会場受講は定員を設定しております。会場希望の方はお早めにお申し込みください。
※感染拡大状況により、ご受講生の安全を第一にオンライン開催に変更させていただく場合がございます。

受講料(税込)
法人会員 一 般
1名 261,800円 293,150円

※お申込み受付後、お支払いが必要な場合、請求書をお送りいたします。
※フレックスコースのご使用が可能です。
※恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
※受講者ご本人様の都合により受講を中断された場合、受講料の返金はいたしかねます。

持参品

・現行の中期経営計画書(または、年度計画書など)
・実践ビジネススクールで作成した中期経営計画書
・過去三期分の決算書
・電卓 ※売上高の桁数の数字が入るものをご持参ください。

セミナーのご案内 当日のご案内はメールでお送りします。
ただし、必要に応じて、お電話でのご連絡や事前に研修資料を郵送・FAXでお送りさせていただくこともあります。
※個人のメールアドレスをご入力ください。
 代表アドレスや役職アドレスは登録できません。(例:「info@」「postmaster@」「ceo@」など)
注意事項
  • 講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • セミナー中の撮影(スクリーンショット含む)・録音・録画は、お断りさせていただきます。
  • 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方の参加はご遠慮ください。
  • 申込数が一定数に達しない場合や自然災害・感染状況により、 開催方法を変更したり、延期・中止を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 必要に応じて、助成金申請のための「修了証明書」を発行します。ご希望の方はご連絡ください。
  • コンサルティング業関連・セミナー教育業関連等、 同業の方の参加はご遠慮ください。
  • 駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
開催日程・お申し込み