サイト内検索
SILLICON VALLEY BLOG

シリコンバレー通信

Vol.010 近未来がわかる1時間の天才プレゼンテ―ション

早いもので、起業家養成コースの「シリコンバレー視察セミナー」も4日目となりました。

本日は、朝イチでパロアルトからサンフランシスコに移動し、マイクロソフト社のオフィスを視察し、
「ブロックチェーン」の仕組みと今後の未来予測を学びました。

担当された女性管理者のプレゼンが最高に素晴らしく、
短い言葉で明確に、誰もが難しいと感じていた「ブロックチェーン」に対して、
明確にすることができました。

そして、質疑応答に対する対応も最高で、この女性幹部のプレゼンと出会えた
だけでも訪問の価値がありました。
まさに、「近未来がわかる1時間の天才プレゼンテーション」でした。

その後、あのアマゾンが買収したスーパーのホールフーズの
イートインで昼食です。

「なぜ、米国まで来てスーパーで食事?日創研もセコイ!」
と思われるかもしれませんが、とんでもありません!

店内の至る所にイートイン用の食材が調理され、しかも量り売りのため、
好きなものを好きな分量だけ選んでその場で食事できます。

体験した皆さんの共通意見は・・・
「このスタイルは日本でもうける!そうすれば、外食、弁当業界が大打撃を受ける!」

現在、日本の流通業界を牽引する企業も過去に米国で学んで
日本で繁栄された様に、歴史は繰り返すことを感じます・・・
悔しいですが、米国との距離は変わらないのでしょうか?

その後、ロボットがコーヒーを煎れるコーヒースタンドのCAFE X、
無人ロボティックファーストフード店のEasta で体験です。
「ロボット技術はここまで来たか!」と目の当たりにしましたが、
接客サービスの優れた日本ではどうか・・・との意見が殆どでした。
体験する価値はあります。

そして、本日最後はフォーブス誌の「世界で最も革新的な企業」ランキングで、
4年連続1位に選出されているセールスフォースの本社視察です。
3年前に完成した本社ビルは61階建でサンフランシスコ一番の高層ビルです。
しかも、バスターミナルは完成し、地下鉄の駅まで作っているところですから、
スケールが違います。(ただ、色々と問題がありますが。。。)
丁度、セールスフォースの世界のユーザーのためのイベントが開催中のため、
17万人が世界各国から集まっているので驚きです。

そして、最後は、ウーバーの初体験です。「早い、安い、便利」凄い仕組みです。
「百聞は一見に如かず」です。
 
 
毎日が学びの連続で充実ですが、帰国後、「形」に出来なければ、
単なる旅行で終わります。そのために実践する知恵を絞らなければいけません。
起業家養成スクールのご受講生も必死です!

バックナンバー